WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム

日時
2022年1月5日(水)   15:00開場 17:00開始
会場
東京・東京ドーム  
放送
バナーバナー
観衆
6,379人

MATCH REPORT

オカダがオスプレイを撃破しIWGP世界ヘビーを死守!
棚橋がKENTAとの極限の戦いに勝ちUSヘビー奪還!
内藤はコブ、SANADAはオーカーンに勝利!
鈴木が乱戦を制し「KOPW2020」保持者に!
H.o.Tは無法ファイトでNEVER6人タッグ防衛!
三つ巴のIWGPジュニアタッグは王者が防衛!


月額330円!試合詳細&BSコメント、日記も読めるスマホサイト入会はコチラ!! 

 1月5日(水)、年間最大のビッグマッチ『WRESTLE KINGDOM 16 in 東京ドーム』が開催された。ドーム二連戦の二日目も、初日に続いて激闘が繰り広げられた。

 メイン(第8試合)では昨日、鷹木信悟を撃破しIWGP世界ヘビー級王者となったオカダ・カズチカが、“リアルIWGP世界ヘビー級王者”を自称するウィル・オスプレイを相手に初防衛戦。かつて兄弟分、現在は宿敵同士となった両者は、ドームにふさわしいスケール感の大きな攻防を展開。オスプレイは設営用のセットをよじ上り、決死のラ・ケブラーダを炸裂。だが、負けじとオカダも場外でツームストンパイルドライバーを敢行し、共に一歩も下がらない。さらにはオカダがストームブレイカー、オスプレイがレインメーカーと、互いの技を繰り出して意地を真っ向からぶつけ合う。終盤、オカダはヒドゥン・ブレイドをドロップキックで食い止めると、最後は開脚式のツームストンパイルドライバーから渾身のレインメーカーでオスプレイを撃沈。紙一重の戦いを制し、IWGP世界ヘビー初防衛に成功した。
 試合後、内藤哲也が次期挑戦をアピールすると、オカダも「50周年にふさわしいんじゃないでしょうか」と呼応。そして、オカダは新日本の創始者であるアントニオ猪木さんに「新日本のリングに上がってくれるのを待ってます」とメッセージを送ると、最後は涙で50周年に向けての決意を表明し、大会を締めくくった。

 第7試合のIWGP USヘビー級選手権試合ノーDQマッチでは、王者KENTAが前王者・棚橋とリマッチ。反則裁定ナシの王座戦は、序盤からさまざまなアイテムが飛び交う大乱戦に。終盤、KENTAはテーブルの上に雪崩式ファルコンアローを炸裂。棚橋の動きが止まると、KENTAは巨大ラダーをリング上に設置。そして棚橋を新たなテーブルの上に寝かせ、ラダー上からダイビングフットスタンプを狙う。だが、起き上がった棚橋がラダーを揺らすと、KENTAは巨大なゴミ箱の上に落下し、顔面から流血。今度は棚橋がKENTAをテーブルに設置し、ラダー上から驚愕のハイフライフローを炸裂。グロッキー状態のKENTAから3カウントを奪取した棚橋が、USヘビー奪還に成功した。

 第6試合はスペシャルシングルマッチ、内藤哲也vsジェフ・コブ。内藤はインサイドワークを駆使してコブを崩しにかかる。だが、コブは場外でランニング式のブレーンバスターを食らわせ、内藤に大ダメージを与える。その後もコブはパワフルな攻撃で追い詰めるが、内藤もヒザ攻めで徹底抗戦。終盤、内藤の雪崩式フランケンシュタイナーを、コブはパワーボムで切り返す。そこからコブは怒涛の畳み掛けを見せるも、内藤はツアー・オブ・ジ・アイランドをバレンティアで切り返すと、最後はデスティーノを炸裂。怪物コブから辛勝を収めた。

 第5試合のスペシャルシングルマッチではSANADAとグレート-O-カーンが激突。両者は序盤からテクニカルな攻防を展開。オーカーンは見事なプランチャまで繰り出す。終盤、オーカーンはSANADAのラウンディング・ボディプレスを両ヒザを立てて回避。そして、セカンドロープから相手のお株を奪うようにムーンサルトプレスを炸裂。そしてとどめのエリミネーターを狙うも、切り抜けたSANADAがジャパニーズレッグロールクラッチで技アリの3カウントを奪取した。

 第4試合ではNEVER無差別級6人タッグ王者の“HOUSE OF TORTURE”EVIL&裕二郎&SHO組が、CHAOSの後藤&YOSHI-HASHI&YOHを相手に防衛戦を敢行。試合はCHAOSが入場するH.o.Tに仕掛けるかたちでスタート。だが、H.o.Tもダーティーファイトで応戦し、試合が佳境に入るとYOHを孤立させる。だが、石井智宏が援護射撃。形勢逆転に成功すると、YOHはSHOにDIRECT DRIVEを狙う。だが、EVILが背後からローブローを見舞うと、すかさずSHOがYOHをレンチで殴りつけ3カウントを強奪。試合後、怒りの後藤&YOSHI-HASHIが再戦を要求。するとEVILは、後藤&YOSHI-HASHIの保持するIWGPタッグに、裕二郎と挑戦することを交換条件として突きつけた。

 第3試合は『KOPW 2022』決定戦4WAYマッチ、矢野通vs鈴木みのるvsCIMA(GLEAT)vsチェーズ・オーエンズ。前日の「KOPW 2022」進出権争奪ニュージャパンランボーを勝ち抜いた4人は、攻守が激しく入れ替わる乱戦を展開。終盤、CIMAがオーエンズにメテオラを決めるも、カバーは鈴木がスリーパーでカット。すると、矢野が鈴木とCIMAに対してローブローをお見舞い。だが、続く丸め込みを切り抜けた鈴木が、矢野をゴッチ式パイルドライバーで沈めて「KOPW2020」保持者に。試合後、矢野はスキをついて鈴木を手錠でトップロープにつなぎ、両者の遺恨が深まる事態に。

 第2試合は人気女子プロレス団体・スターダムによるタッグマッチ、岩谷麻優(STARS)&スターライト・キッド(大江戸隊) vs中野たむ(COSMIC ANGELS)&上谷沙弥。スターダムの精鋭たちは序盤から激しく、華麗なファイトを展開。それぞれが持ち味を発揮する中、最後は上谷がスタークラッシャーからのフェニックス・スプラッシュでキッドにフォール勝ちを収めた。

 第1試合はIWGPジュニアタッグ選手権試合3WAYマッチとして、王者ロビー・イーグルス&タイガーマスク組が石森太二&エル・ファンタズモ組、田口隆祐&ロッキー・ロメロ組を相手に防衛戦。三つ巴の王座戦は序盤から混戦模様に。終盤、イーグルスはファンタズモのサドンデスを石森に誤爆させる。そして4人がかりでファンタズモの疑惑のリングシューズから、鉛のような金属を発見し、退場に追いやる。邪魔者がいなくなったリング上、最後はイーグルスがロッキーからロン・ミラー・スペシャルでギブアップ勝ちをスコア。王者組が初防衛に成功した。

 そのほか、第0試合として三つの試合が行なわれ、真壁刀義&永田裕志&本間朋晃組はバッドラック・ファレ&外道&邪道組に勝利。天山広吉&小島聡&マスター・ワトvsエル・デスペラード&金丸義信&TAKAみちのくは、ワトがIWGPジュニアヘビー級王者のデスペラードから価値あるギブアップ勝ちをゲット。鷹木信悟&高橋ヒロム&BUSHIvsタイチ&ザック・セイバーJr.は、鷹木が奮闘の光ったDOUKIをラスト・オブ・ザ・ドラゴンで沈めた。

 また、第4試合終了後には、1.8横浜アリーナで新日本プロレスと全面対抗戦を行なうプロレスリング・ノアの全選手がリングイン。清宮海斗と拳王がマイクで宣戦布告した。そこに鷹木がヒロムとBUSHIと共に現れ、拳王と火花を散らした。

 

★『飯伏幸太の世界』元旦SP!! 「飯伏少年のキケンなお正月!? IWGP世界ヘビー戦を独自予想!ノアの清宮選手に仰天アドバイス! 


 
【“加入月”無料!】話題沸騰! スマホサイトの“プレミアムプラン”! 飯伏選手、オーカーン選手、清野アナのPodcast番組が絶賛配信中! 

RESULT

「新日ちゃんぴおん。」の三谷アナが再び登場!『バラバラ大選挙』の投票をさらにアピール!

試合詳細を見る

第0-1試合 20分1本勝負 ※16時開始予定

試合詳細を見る

第0-2試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第0-3試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第1試合 60分1本勝負
IWGP ジュニアタッグ選手権試合3WAYマッチ

  • <第68代チャンピオンチーム>
  • <チャレンジャーチーム>
12分07秒  ロン・ミラー・スペシャル
※チャンピオンチームが初防衛に成功

試合詳細を見る

第2試合 30分1本勝負
STARDOM SPECIAL MATCH

vs

  • スターライト・キッド

    結果

  • 結果

    上谷 沙弥

  • 岩谷 麻優

  • 中野 たむ

試合詳細を見る

第3試合 時間無制限1本勝負
『KOPW 2022』決定戦4WAYマッチ

6分08秒  ゴッチ式パイルドライバー→片エビ固め
※鈴木が『KOPW 2022』保持者となる

試合詳細を見る

第4試合 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

  • <チャレンジャーチーム>
  • <第22代チャンピオンチーム>
9分37秒  片エビ固め
※チャンピオンチームが初防衛に成功

試合詳細を見る

「ケンカ買わせていただきます!いつまでも天狗になってんじゃねーぞ!」プロレスリング・ノアのレスラーたちが東京ドームの舞台に登場!

試合詳細を見る

第5試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

試合詳細を見る

第6試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

試合詳細を見る

第7試合 60分1本勝負
IWGP USヘビー級選手権ノーDQマッチ

  • <チャレンジャー>
  • <第11代チャンピオン>

vs

  • ※初防衛戦
22分40秒  ラダーからのハイフライフロー→片エビ固め
※KENTAが初防衛に失敗。棚橋が新チャンピオンとなる

試合詳細を見る

第8試合 60分1本勝負
IWGP 世界ヘビー級選手権試合

  • <チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
32分52秒  レインメーカー→エビ固め
※オカダが初防衛に成功

試合詳細を見る

内藤が次期挑戦者に名乗り上げ!オカダもこれを受託するとともにアントニオ猪木へエール!最後は涙のメッセージ!

試合詳細を見る

EVENT CALENDAR

2022年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ