WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27

日時
2020年12月6日(日)   16:30開場 18:00開始
会場
福岡・福岡国際センター  
放送
バナーバナー
観衆
2,389人

MATCH REPORT

『SUPER Jr.』はデスペがBUSHIを撃破し1位通過!
12.11武道館で2位のヒロムと宿命の対決!
『WTL』はフィンジュースとG.o.Dがファイナリストに!
 


★各試合の詳細、コメント、日記も読める! スマホサイトの“入会”はコチラから!

 12月6日(日)、福岡・福岡国際センターで『WORLD TAG LEAGUE 2020 & BEST OF THE SUPER Jr.27』第16戦が開催された。今大会では両リーグ戦の最終公式戦を実施。
 現段階で『WTL』はジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー組、後藤&YOSHI-HASHI組、石井智宏&矢野通組、鷹木信悟&SANADA組、タイチ&ザック・セイバーJr.組、G.o.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)の6チームが5勝3敗で首位タイ。『SUPER Jr.』はSHO、高橋ヒロム、エル・デスペラード、石森太二が6勝2敗でトップを並走。

 第1試合の『SUPER Jr.』公式戦は上村優也(0勝8敗)vsロビー・イーグル(3勝5敗)。ここまで勝ち星のない上村は、有終の美を飾るべく開始のゴングと同時に突進。その後も果敢に攻めるも、閂スープレックスはイーグルスがディフェンス。最後はイーグルスがロン・ミラー・スペシャルで締め上げ、上村は無念のギブアップ負け。

 第2試合の『WTL』公式戦はEVIL&高橋裕二郎(3勝5敗)とバッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ(2勝6敗)のBULLET CLUB対決。序盤から裕二郎はオーエンズに騙し討ちを連発。しかし、オーエンズもレフェリーに、東郷からスポイラーズチョーカー攻撃を受けたと偽りの申告をし、相手チームの動揺を誘う。すかさず、オーエンズはロープを用いた反則の押さえ込みで、裕二郎からまんまと3カウントを奪取した。

 第3試合の『SUPER Jr.』公式戦は田口隆祐(3勝5敗)vsDOUKI(2勝6敗)。ゴング前にDOUKIは奇襲を仕掛け、田口のヒップアタックに対し鉄パイプをフルスイング。だが、田口はこだわりのケツ殺法で追い込むと、最後はオーマイアンドガーアンクルからのどどんでDOUKIを仕留めた。

 第4試合の『WTL』公式戦は棚橋弘至&トーア・ヘナーレ組(1勝7敗)と、首位タイのG.o.D(5勝3敗)が対決。G.o.Dは入場時の棚橋&ヘナーレを背後から襲撃。しかし、棚橋&ヘナーレも応戦。棚橋はタマをテキサスクローバーで捕らえるも、ロアが邪道の竹刀で左ヒザを攻撃。棚橋がヒザを押さえてのたうち回ると、すかさずタマがシャープシューターで捕獲し、ギブアップ勝ちをスコア。

 第5試合の『SUPER Jr.』公式戦は首位タイのヒロム(6勝2敗)がマスター・ワト(4勝4敗)と激突。ワトは強く意識するヒロムを、多彩な蹴りを軸に攻略しようとする。だが、ヒロムはTTD、RPPを切り抜けると、怒涛のラリアットを連発。終盤、ワトはTIME BOMBを丸め込みで切り返し、あわやの場面を作り出すも、最後はヒロムがTIME BOMB IIで撃沈。

 第6試合の『WTL』公式戦は鷹木&SANADA(5勝3敗)vsグレート-O-カーン&コブ)vsジェフ・コブ(4勝4敗)。L・I・Jタッグは序盤から息の合った連携で翻弄する。しかし、THE EMPIREは力強い攻めで反撃。終盤、鷹木に集中攻撃を浴びせ、最後はコブがツアー・オブ・ジ・アイランドでピンフォール勝ち。ここでL・I・Jタッグは優勝戦線から脱落。試合後、コブは鷹木のNEVERのベルトを手に、次期挑戦をアピールした。

 第7試合の『SUPER Jr.』公式戦は首位タイのSHO(6勝2敗)と現IWGPジュニアヘビー級王者の石森(6勝2敗)が直接対決。初のファイナリストを狙うSHOは、開始と同時に猪突猛進に攻め込む。だが、石森はエプロンでのパイルドライバーで流れを食い止めると、首と腕を攻め立てる。SHOも応戦するが、石森はリバースのブラディークロスで動きを止め、最後は正調のブラディークロスで勝利。

 第8試合の『WTL』公式戦は石井&矢野組(5勝3敗)と現IWGPタッグ王者のタイチ&ザック組(5勝3敗)による首位同士の対決。両チームは試合開始と同時に、目まぐるしい攻防。矢野はザックにエプロンのカバーでグルグル巻きにされ、危うくリングアウト負けを食らいそうになる。石井とタイチはバチバチの真っ向勝負でヒートアップ。終盤、鈴木軍タッグは天翔ザックドライバーで石井の動きを止めると、最後はザックメフィストで辛勝。

 第9試合の『SUPER Jr.』公式戦ではBUSHI(4勝4敗)と、首位タイのデスペラード(6勝2敗)が激突。デスペラードは執拗なヒザ攻めでダメージを蓄積させる。だが、BUSHIも鋭いトペ・スイシーダを二連発をはじめ、意地の徹底抗戦。終盤、ロコ・モノを見切ったBUSHIは、一気にたたみこんでエムエックスへ。しかし、デスペラードはスパインバスターで切り返すと、最後はヌメロ・ドスで粘るBUSHIを屈服。
 この試合をもって、『SUPER Jr.』はデスペラード、石森、ヒロムが首位タイで並び全公式戦終了。そして三者の直接対決の結果、1位のデスペラードと2位のヒロムが12.11武道館の優勝決定戦で対峙することに。試合後、デスペラードに呼び込まれたヒロムは、マイクを握ると「世界中にオレとオマエの歴史を見せてやろうぜ!」と咆哮。

 そしてメイン(第10試合)の『WTL』公式戦では、二連覇を狙うジュース&フィンレー組(5勝3敗)と後藤&YOSHI-HASHI組(5勝3敗)が激突。序盤から両タッグはチームプレーで一進一退の攻防を展開。 終盤、後藤&YOSHI-HASHI組はジュースに牛殺し&トラースキックからGYWを炸裂。だが、この絶体絶命のピンチをフィンレーが救出。ここからジュース&フィンレーは分断に成功すると、フィンレーが後藤にACID DROP 、続いてジュースがナックルからのパルプフリクションを決めて激勝。
 『WTL』はジュース&フィンレー組、G.o.D、タイチ&ザック組が首位タイに。そして、直接対決の結果によりジュース&フィンレー組が1位、G.o.Dが2位で12.11武道館で激突することが決定。試合後、勝利に喜ぶジュース&フィンレー組を、G.o.Dが襲撃した。

 なお、第5試合終了後には、来年の5月3日&4日に福岡国際センターで、『レスリングどんたく2021』が開催されることが発表された。


★“クレジットカード決済”もスタート! 新日本プロレス・スマホサイトの詳細はコチラから!

RESULT

第1試合 30分1本勝負
『BEST OF SUPER Jr. 27』公式戦

vs

  • (0勝9敗=0点)
  • (4勝5敗=8点)

試合詳細を見る

第2試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

試合詳細を見る

第3試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦

vs

  • (4勝5敗=8点)
  • (2勝7敗=4点)

試合詳細を見る

第4試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

3分55秒  シャープシューター
※タマ&タンガがリーグ戦2位で優勝決定戦進出

試合詳細を見る

第5試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦

vs

  • (4勝5敗=8点)
  • (7勝2敗=14点)
10分30秒  TIME BOMBⅡ→エビ固め
※ヒロムがリーグ戦2位で優勝決定戦進出

試合詳細を見る

第6試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

試合詳細を見る

鷹木から勝利を奪ったコブがNEVER無差別級ベルトを手に取り挑戦アピール!

試合詳細を見る

第7試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦

vs

  • (6勝3敗=12点)
  • (7勝2敗=14点)

試合詳細を見る

第8試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

試合詳細を見る

第9試合 30分1本勝負
『BEST OF THE SUPER Jr. 27』公式戦

vs

  • (4勝5敗=8点)
  • (7勝2敗=14点)
12分53秒  ヌメロ・ドス
※デスペラードがリーグ戦1位で優勝決定戦進出

試合詳細を見る

優勝決定戦での対戦が決定したヒロムとデスペラードがバチバチの視殺戦……!

試合詳細を見る

第10試合 30分1本勝負
『WORLD TAG LEAGUE 2020』公式戦

15分50秒  パルプフリクション→片エビ固め
※ジュース&フィンレーがリーグ戦1位で優勝決定戦進出

試合詳細を見る

“リーグ戦2位”のG.o.Dが“リーグ戦1位”となったジュース&フィンレーを襲撃……!

試合詳細を見る

EVENT CALENDAR

2021年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ