NEW YEAR DASH!!

日時
2020年1月6日(月)   17:00開場 18:30開始
会場
東京・大田区総合体育館  
放送
バナーバナー
観衆
4,078人(札止め)

MATCH REPORT

KENTAが内藤に二冠王座挑戦をアピール!
モクスリーが鈴木にデスライダー炸裂!
タイチはオカダに衝撃のアイアンフィンガー!
鷹木が後藤をフォールし、NEVER挑戦を宣言!
世界の獣神、感動の引退セレモニー!

★各試合の詳細、コメント、日記も読める! スマホサイトの“入会”はコチラから!

 1月6日(月)、『WRESTLE KINGDOM 14 in 東京ドーム』二連戦の興奮が冷めやらぬ中、『NEW YEAR DASH!!』が開催され、さまざまなサプライズが巻き起こった。
 
 メイン(第6試合)は内藤哲也&SANADAvsKENTA&ジェイ・ホワイト。昨日のドームの二冠王座戦で勝利した直後、KENTAの襲撃を受けた内藤は、ゴング前にKENTAに襲いかかる。一方のKENTAもラフファイトで応戦し、場内のブーイングをとことん煽る。終盤、SANADAとジェイが激しい攻防を展開。最後はSANADAがオコーナーブリッジで3カウントを奪取。だが、ジェイは試合後にSANADAに急所攻撃からイスで乱打。そして、KENTAは内藤に対して二冠王座戦をアピールした。
 
 第5試合はオカダ・カズチカ&YOSHI-HASHI&ウィル・オスプレイ&ロビー・イーグルスvs鈴木みのる&ザック・セイバーJr.&ランス・アーチャー&タイチ。鈴木軍はダーティーファイトで攻め立て、イーグルスの左腕に集中攻撃。終盤、両軍が入り乱れる中、タイチが飯塚高志から受け継いだアイアンフィンガーでオカダに一撃。即座に反則裁定のゴングが打ち鳴らされるが、タイチはなおもオカダをいたぶる。ここでジョン・モクスリーも登場し、鈴木にデスライダーを炸裂した。
 
 第4試合は後藤洋央紀&石井智宏vsEVIL&鷹木信悟。石井は前日にフォールを奪われたEVILとバチバチのファイトを展開。後藤と鷹木もド迫力の肉弾戦を繰り広げる。終盤、後藤&石井は鷹木に合体式の裏GTRを繰り出すが、フォールはEVILがカット。ピンチを逃れた鷹木は変形GTRで後藤の動きを止めると、最後はラスト・オブ・ザ・ドラゴンで激勝。試合後、鷹木は後藤の保持するNEVER王座への挑戦を宣言。
 
 第3試合はジュース・ロビンソン&デビッド・フィンレー&棚橋弘至&飯伏幸太vsタマ・トンガ&タンガ・ロア&バッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズ。BULLET CLUBは場外戦や邪道の介入で試合を支配しようとするが、本隊勢も徹底抗戦。最後は飯伏がオーエンズをカミゴェで仕留めた。試合後、棚橋は飯伏と共にジュース&フィンレーの保持するIWGPタッグへの挑戦を匂す素振りを見せた。
 
 第2試合は4WAYタッグマッチ、ROPPONGI 3K(SHO&YOH)vs高橋ヒロム&BUSHIvsエル・デスペラード&金丸義信vs石森太二&エル・ファンタズモ。4チーム同時に通常のタッグマッチを行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着となる対決は、鈴木軍とBULLET CLUBが現IWGPジュニアヘビー級王者のヒロムに集中攻撃。終盤、目まぐるしく攻守が入れ替わる中、BUSHIはデスペラードに毒霧を噴射するが、SHOが盾にされてしまう。最後はデスペラードがSHOを丸め込み、IWGPジュニアタッグ王者から技アリの勝利をスコア。
 
 第1試合はトーア・ヘナーレ&辻陽太&上村優也vsカール・フレドリックス&クラーク・コナーズ&アレックス・コグリン。ヤングライオンとLA道場勢は感情ムキ出しのファイトを展開。最後はフレドリックスが上村を高角度逆片エビ固めで仕留めた。
 
 また、第1試合前には獣神サンダー・ライガーの引退セレモニーが行なわれた。リングサイドには本隊、CHAOS勢が集合。ライガーに棚橋、オカダ、菅林直樹会長、ハロルド・ジョージ・メイ社長、そして千景夫人と息子の貴光さんが花束を贈呈し、さらにアントニオ猪木氏からのメッセージVTRが放映された。
 そして、ライガーがファン、母親や家族に感謝を述べると、引退の10カウントゴング。続いて胴上げのあと、棚橋の提案で会場中で『怒りの獣神』を合唱。最後は場内が大きな「ライガー」コールに包まれる中、”世界の獣神”は花道を退場し、現役生活にピリオドを打った。

★“クレジットカード決済”もスタート! 新日本プロレス・スマホサイトの詳細はコチラから!

RESULT

本隊、CHAOS、菅林会長、メイ社長、奥さん、息子から花束!アントニオ猪木氏からメッセージ!

試合詳細を見る

ライガー最後のメッセージ!本隊&CHAOSがライガーを胴上げ!『怒りの獣神』も大合唱!

試合詳細を見る

第1試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第2試合 30分1本勝負
4WAYタッグマッチ

試合詳細を見る

第3試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

棚橋&飯伏がIWGPタッグ王座に挑戦アピール!?

試合詳細を見る

第4試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

「NEVERのタイトル懸けて俺とシングルやるぞ!」鷹木がNEVER王座へ挑戦表明!

試合詳細を見る

第5試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

ジョン・モクスリーが乱入!デスライダーで鈴木みのるをノックアウト!

試合詳細を見る

「いまならオカダに勝てる」タイチがシングルを要求! 鈴木はモクスリー戦の「日程を極めろ!」

試合詳細を見る

第6試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

「この2本のベルト、俺、いただいちゃうってこと!」大ブーイングのなかKENTAがマイクアピール!

試合詳細を見る

内藤がKENTAの暴挙について口を開いた!「遊んでやるよ? ただし…!」

試合詳細を見る

EVENT CALENDAR

2020年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ