保険見直し本舗 Presents POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019~

日時
2019年11月3日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)  
放送
バナーバナー
観衆
5,558人(札止め)

MATCH REPORT

ジェイが後藤を破りインターコンチ防衛!
タイチを下した内藤が次期挑戦を宣言!
王座防衛したオスプレイの前にヒロムが登場!
KENTAが石井を撃破しNEVER防衛!
RPG 3Kがジュニアタッグの祭典三連覇!
ジェリコが棚橋に宣戦布告!

★各試合の詳細、コメント、日記も読める! スマホサイトの“入会”はコチラから!

 11月3日(日)、大阪・大阪府立体育会館(エディオンアリーナ大阪)でビッグマッチ『POWER STRUGGLE ~SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019~』が行なわれた。
 
 メイン(第9試合)ではIWGPインターコンチネンタル王者のジェイ・ホワイトに後藤洋央紀が挑戦。後藤は9.22神戸で内藤哲也からインターコンチを奪取したジェイを試合後に襲撃し、「この俺が二冠(IWGPヘビー&インターコンチ)になってやる!」と宣戦布告。
 そして迎えた今回の大一番、因縁の両者は一進一退の攻防を展開。終盤、後藤が昇天・改からGTRを完璧に決めるも、カウント3寸前で外道が妨害。すると柴田勝頼が外道を排除し、後藤をアシスト。しかし、ここでKENTAが登場し、後藤にgo 2 sleepを敢行。最後はジェイがグロッキー状態の後藤をブレードランナーで叩きつけ、王座初防衛に成功した。
 試合後、ジェイの前に内藤が登場し「史上初の二冠王になるのはこの俺だ」と挑戦をアピール。すると飯伏が現れ「一人、二冠に同意してない人がいます」とIWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカを呼び寄せる。オカダは「投票で見たいか見たくないか、決めちゃいましょうか」と提案をした。 
 
 第8試合ではIWGPジュニアヘビー級王座戦として、王者のウィル・オスプレイがBUSHIを迎撃。BUSHIは10.28後楽園でベルト挑戦をアピール。そして、11.1大阪でのオスプレイ&イーグルスvs金丸義信&エル・デスペラードの『SUPER Jr. TAG LEAGUE』公式戦に乱入し、オスプレイに毒霧を噴射。この暴挙が原因で優勝決定進出を阻まれたオスプレイは、BUSHIの迎撃を宣言した。
 怒りのオスプレイはゴング前に奇襲攻撃。だが、BUSHIもインサイドワークを駆使して王者にペースを握らせない。終盤、BUSHIは毒霧を吐きつけ、MXを食らわせるも、オスプレイは執念のキックアウト。そして、オスカッターからのストームブレイカーで三度目の防衛に成功。
 すると、試合後に長期欠場中の高橋ヒロムが衝撃の登場を果たし、『WRESTLE KINGDOM』での王座挑戦をアピールした。
 
 第7試合はNEVER無差別級王座戦、前王者の石井智宏が現王者のKENTAとリマッチ。8.31ロンドンでベルトを奪取したKENTAは、石井を激しく挑発し、遺恨を深めてきた。
 KENTAはキックで石井にダメージを蓄積させるが、石井も持ち前のタフネスで徹底抗戦。場内興奮のバチバチファイトは、KENTAがgo 2 sleepの二連発で辛勝。二度目の防衛に成功した。
 
 第6試合は今シリーズ、全8チームがしのぎを削った「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019」優勝決定戦として、ROPPONGI 3K(SHO&YOH=2位)と金丸義信&エル・デスペラード(1位)が激突。鈴木軍タッグは入場時のRPG 3Kを襲撃すると、その後もダーティーファイトで試合を支配。ピンチに陥ったRPG 3Kだったが、まずは金丸を3Kで排除。そして、最後はデスペラードをカウンターの3Kで仕留めて激勝。
 RPG 3Kは前人未到のジュニアの祭典三連覇を成し遂げたが、その直後に石森太二&エル・ファンタズモが奇襲攻撃を仕掛け、優勝トロフィーを持ち去ってしまった。
 
 第5試合はスペシャルシングルマッチとして、内藤哲也とタイチが一騎打ち。タイチは10.14両国の試合後に内藤をKOすると「オマエができなかったこと、俺がやってやるよ!」と二冠戦線への参加をアピール。今シリーズの前哨戦で激しい火花を散らしてきた両者は、ゴング前から意地をむき出しで乱打戦を展開。その後、タイチの猛攻に苦しんだ内藤だったが、掟破りのブラックメフィストで動きを止めると、最後はデスティーノで撃沈。
 
 第4試合はスペシャルタッグマッチとして、来年の1.4ドームでIWGPヘビー級王座を賭けて雌雄を決する王者のオカダ・カズチカと挑戦者の飯伏幸太が、それぞれYOSHI-HASHI、棚橋弘至をパートナーに対峙。各自が持ち味を発揮したタッグマッチは、終盤にYOSHI-HASHIが棚橋にKUMAGOROSHIを炸裂。だが、続くカルマをこらえた棚橋は形勢逆転に成功し、最後はハイフライフローでYOSHI-HASHIに勝利。
 試合後、場内ビジョンにクリス・ジェリコが映し出され、1.5東京ドームでの棚橋戦をアピールした。
 
 第3試合はL・I・Jと鈴木軍のヘビー級戦士による6人タッグ、EVIL&SANADA&鷹木信悟vs鈴木みのる&ザック・セイバーJr.&ランス・アーチャー。EVILはこの試合が復帰戦。鈴木軍の強力な攻めに対し、L・I・Jは真っ向から応戦。最後はSANADAがザックとの丸め込み合戦を制し、L・I・Jに凱歌が上がった。怒りのザックはレフェリー、ヤングライオンに関節技で八つ当たり。鷹木と鈴木も番外戦を繰り広げた。
 
 第2試合はロッキー・ロメロ&ロビー・イーグルスのCHAOSタッグが、現IWGPジュニアタッグ王者の石森太二&エル・ファンタズモ組と対決。CHAOSタッグは小気味いい動きでBULLET CLUBを攻め立てる。だが、石森がサイファーウタキでイーグルスの動きを止めると、最後はロッキーに石森のブラディークロス→ファンタズモのCRⅡのフルコースでBULLET CLUBが勝利。
 
 第1試合は獣神サンダー・ライガー&タイガーマスク&田口隆祐&上村優也vsボラドールJr.&ティタン&TJP&クラーク・コナーズ。「SUPER Jr. TAG LEAGUE」を盛り上げたジュニア戦士たちにレジェンドのライガーが加わった8人タッグは、華麗な攻防でオープニングから場内に熱を生む。最後はTJPが上村をデトネーション・キックで仕留めた。

★“クレジットカード決済”もスタート! 新日本プロレス・スマホサイトの詳細はコチラから!

RESULT

第1試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第2試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

第3試合 20分1本勝負

試合詳細を見る

鷹木と鈴木が場外乱闘!リング上では怒りのザックが大暴れ……!

試合詳細を見る

第4試合 60分1本勝負
スペシャルタッグマッチ

試合詳細を見る

「1月5日東京ドーム、オマエの引退試合だ」ジェリコから棚橋へビデオメッセージ……!

試合詳細を見る

第5試合 60分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

試合詳細を見る

第6試合 時間無制限1本勝負
「SUPER Jr. TAG LEAGUE 2019」優勝決定戦

  • (リーグ戦2位チーム)
  • (リーグ戦1位チーム)
14分13秒  3K→片エビ固め
※SHO&YOHが「SUPER Jr. TAG LEAGUE」3連覇

試合詳細を見る

IWGPジュニアタッグ王者がSHO&YOHを襲撃!『SUPER Jr. TAG LEAGUE』トロフィーを強奪!

試合詳細を見る

第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • <チャレンジャー>
  • <第27代チャンピオン>

vs

  • ※2度目の防衛戦
20分12秒  go 2 sleep→片エビ固め
※KENTAが2度目の防衛に成功

試合詳細を見る

第8試合 IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • <第85代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
16分20秒  ストームブレイカー→片エビ固め
※オスプレイが3度目の防衛に成功

試合詳細を見る

「ヒロム・イズ・バック!アイ・チャレンジ・ユー!」高橋ヒロムがIWGPジュニアヘビー級王座に挑戦表明!

試合詳細を見る

第9試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • <チャレンジャー>
  • <第23代チャンピオン>
27分40秒  ブレードランナー→体固め
※ジェイが初防衛に成功

試合詳細を見る

「東京ドームと言えばさ、投票ってあったよね?」“2冠”問題に関してオカダが衝撃の提案……!

試合詳細を見る

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ