DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL

日時
2019年6月9日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
大阪・大阪城ホール  
放送
バナーバナー
観衆
11,901人(札止め)

MATCH REPORT

オカダがジェリコを退けIWGPヘビー防衛!
内藤が飯伏との死闘を制しインターコンチ奪還!
オスプレイがリーを撃破しジュニアヘビー戴冠!
柴田の“大親友”KENTAが『G1』電撃参戦をアピール!

★各試合の詳細、コメント、日記も読める! スマホサイトの“入会”はコチラから!

 6月9日(日)、大阪・大阪城ホールで新日本プロレスの上半期の天王山である『DOMINION 6.9 in OSAKA-JO HALL』が開催され、5大王座戦を中心に激闘が展開された。
 
 メイン(第9試合)ではIWGPヘビー級王者のオカダ・カズチカが、超大物クリス・ジェリコを相手に二度目の防衛戦。百戦錬磨のジェリコはラフファイト、そして磨きぬかれた技でオカダに着実にダメージを与える。だが、オカダも王者らしいスケール感あふれる戦いで徹底抗戦。終盤、互いの必殺技を巡る攻防の中、オカダがコードブレイカーを切り抜けると、ジェリコはそのまま前方回転エビ固めへ。だが、オカダはこれを押しつぶして3カウントを奪取。一瞬の返し技で王座防衛に成功した。
 
 怒りの収まらないジェリコは、オカダをイス攻撃、さらにジューダス・エフェクトでKO。すると棚橋が救出に駆けつけ、新たな遺恨が勃発した。
 
 第8試合ではIWGPインターコンチネンタル王者の飯伏幸太が、前王者の内藤哲也とリマッチ。今年3度目となる両者の一騎打ちは、ハイレベルな技の応酬に。内藤は飯伏のカミゴェを飛びつきDDTで切り返すと、怒涛の首攻めを展開。バレンティアで飯伏の動きを止め、最後はデスティーノで熱戦に終止符を打ち、インターコンチ奪還に成功した。
 
 第7試合はIWGPジュニアヘビー級王者のドラゴン・リーに、今年の『BEST OF THE SUPER Jr.』覇者のウィル・オスプレイがチャレンジ。両者は場内驚愕の大空中戦、決死の攻防を繰り広げる。目まぐるしく攻守が入れ替わる中、オスプレイがオスカッターからのストームブレイカーでリーを撃破。『SUPER Jr.』優勝の勢いを駆って、3度目の同王座戴冠を果たした。
 
 第6試合はIWGPタッグ王者のG.o.D(タマ・トンガ&タンガ・ロア)が前王者のEVIL&SANADA組を相手に3度目の防衛戦。王者組はEVILに集中攻撃。だが、L・I・Jタッグもコンビネーションで挽回。終盤、邪道が介入するも、これをBUSHIが排除。そしてEVIL&SANADAはタマに対し、とどめとばかりにマジックキラーの体勢へ。だが、タマは切り抜けるとEVILのタイツをつかんで丸め込み、3カウントを奪取。なりふり構わぬファイトでベルトを死守した。
 
 第5試合は石井智宏がNEVER無差別級王者のタイチに挑戦。石井は序盤、タイチのマイクスタンドを投げ捨て「自分の身体で勝負してみろ!」と挑発。するとタイチは呼応するかのように、真っ向勝負で対抗。壮絶な削り合いの末、石井が垂直落下式ブレーンバスターでタイチを沈め5度目のNEVER戴冠を成し遂げた。
 
 第4試合は棚橋弘至&ジュース・ロビンソン&田口隆祐vsジェイ・ホワイト&チェーズ・オーエンズ&石森太二。棚橋は6.5両国の復帰戦で破れたジェイを意識し、攻撃を繰り出していく。BULLET CLUBは場外戦を仕掛け、本隊を崩しにかかるが、最後は棚橋が変形のスリングブレイドでオーエンズを撃沈。
 
 第3試合は獣神サンダー・ライガー&YOSHI-HASHIvs鈴木みのる&ザック・セイバーJr.。遺恨深まるライガーと鈴木、YOSHI-HASHIとザックは、丁々発止の攻防。最後はYOSHI-HASHIが技アリの丸め込みで、ザックからフォール勝ちを収めた。
 
 第2試合は小島聡と鷹木信悟が階級を越えたシングル戦。両者はパワフルな肉弾戦を展開。小島がヘビーの意地を見せるも、最後は鷹木がパンピングボンバーからのラスト・オブ・ザ・ドラゴンで勝利。試合後、鷹木は『G1』参戦をアピールした。
 
 第1試合は現IWGP USヘビー級王者のジョン・モクスリーが、海野翔太を迎撃。ノンタイトル戦ながらチャンスをつかんだ海野はゴング前にトペ・コンヒーロで奇襲攻撃。だが、その後はモクスリーが貫禄のファイトで主導権を握り、最後はダブルアームDDTで圧勝。試合後、モクスリーは『G1』を口にし、場内をどよめかせた。
 
 また、第6試合後には柴田勝頼に先導されるかたちで、元WWEのイタミ・ヒデオことKENTAが登場。「オレは自分の本能に従って、ここに来ました。『G1』でお会いしましょう!」と高らかに宣言した。
 
 そのほか、来年の6月14日に大阪城ホールで『DOMINION』が行なわれることに加え、2月9日にも『THE NEW BEGINNING in OSAKA』として同会場でのビッグマッチ開催が発表された。


★“クレジットカード決済”もスタート! 新日本プロレス・スマホサイトの詳細はコチラから!

RESULT

第1試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

快勝のモクスリーがマイクアピール! なんと『G1』へ出場表明!

試合詳細を見る

第2試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

激闘を制した鷹木が『G1』参戦を要求!

試合詳細を見る

第3試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

試合後、暴れるザックをラリアットで蹴散らしたYOSHI-HASHIがブリティッシュヘビーのベルトを掲げアピール!

試合詳細を見る

第4試合 30分1本勝負

試合詳細を見る

第5試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • <チャレンジャー>
  • <第25代チャンピオン>
16分11秒  垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め
※タイチが初防衛に失敗。石井が新チャンピオンとなる。

試合詳細を見る

第6試合 60分1本勝負
IWGPタッグ級選手権試合

  • <第83代チャンピオンチーム>
  • <チャレンジャーチーム>
16分38秒  横入り式エビ固め
※チャンピオンチームが3度目の防衛に成功

試合詳細を見る

「『G1』でお会いしましょう!」柴田勝頼とも共に登場したKENTAが『G1 CLIMAX』参戦をアピール!

試合詳細を見る

KENTAと柴田が囲み会見「KENTAっていうものをアピールするには『G1』は一番いい場所」

試合詳細を見る

第7試合 60分1本勝負
IWGP Jr. ヘビー選手権試合

  • <第84代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
20分07秒  ストームブレイカー→片エビ固め
※リーが2度目の防衛に失敗。オスプレイが新チャンピオンとなる。

試合詳細を見る

第8試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • <第21代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>

vs

  • ※2度目の防衛戦
22分06秒  デスティーノ→エビ固め
※飯伏が2度目の防衛に失敗。内藤が新チャンピオンとなる。

試合詳細を見る

第9試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • <第69代チャンピオン>
  • <チャレンジャー>
25分43秒  エビ固め
※オカダが2度目の防衛に成功

試合詳細を見る

試合後、怒りのジェリコがオカダを襲撃!このピンチを解説席の棚橋が救出!

試合詳細を見る

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ