• 2019.7.8
第55回「ラジオに出るよ✌」

皆さま、こんにちは!ついに『HEIWA Presents G1 CLIMAX 29』がダラスで開幕しました!G1 CLIMAXでは初の海外開催だったのですが、地元テキサス出身ランス・アーチャー選手がホームの熱を受けて、その魅力を大大大爆発させていましたね。とにかくデカくて、バリバリ動けて、力強くて、大きなトラックみたいに迫力がえげつない!5年ぶりのG1 CLIMAX出場で、しかも地元テキサスで、本人も観客もテンションがマックスなのがビンビン伝わってきました。まさしくリアルモンスターの覚醒を目の当たりにした瞬間。対戦相手のオスプレイ選手との攻防も予想以上に波長が合う感じで本当に面白かったです。「有無を言わさない規格外のパワー」×「華やかさとずば抜けた身体能力」=G1公式戦の開幕にふさわしい、実に見応えのある試合でした。メインのオカダ選手と棚橋選手がリングに上がった時の会場の歓声もすごかったです!鳥肌が立ちました!

次の大会は7月13日(土)、14日(日)の東京・大田区総合体育館2連戦。チケットは14日(日)は全席完売しておりますが、13日(土)のチケットは残りわずかながら追加発売しましたので、まだ入手可能です。(7月7日時点)13日はBブロック公式戦、ジョン・モクスリー選手vsタイチ選手のG1初出場対決と、同じくG1初出場の鷹木信悟選手がジュース・ロビンソン選手を相手にどんな試合を繰り広げるのか、そしてメインの後藤洋央紀選手vsジェイ・ホワイト選手の対戦。LA道場で心身ともにパワーアップしてきた後藤選手の復活が気になります。
★YouTube『混沌の荒武者、復活へのリベンジロード』の動画はコチラから!

ところで昨日「9月下旬にアメリカ東海岸3都市で大会開催」と2回公式がツイートしたところ、たくさんリプライがありましたが、ほとんどが「国内を軽視」「海外進出よりもまずやることがあるだろ」といった否定的な内容で、悲しくなりました。なぜ海外に行くのか?という点についてはこのコラムでも何度か説明をしましたが、「海外にもちょっとトライしてみようかな?」というような軽い気持ちや利益追求に走っているわけではなくて、「日本以外の市場でも広がっていかないと新日本プロレスは将来、生き延びていけない」と考えているからです。

日本発祥で世界的に人気の自動車メーカーや家電メーカーがありますが、これらの企業も海外進出当初は社内外から色々言われたはずです。「日本が手薄になる」「海外に行くのは年に1、2回ぐらいでいい」「日本の会社でしょ」と。現在、日本の某自動車会社の総生産台数の8割は海外市場向けで、日本人が買っているのはわずか2割です。人口減少が進み経済規模も縮小している日本で「ほぼ国内だけで商売する」という方針では、もはや継続は不可能です。多くの選手やスタッフを抱える新日本プロレスも同じです。また、競争力が低いとグローバル化が進む現代では、海外の資本力のある企業に淘汰され、あるいは買収されて消滅する可能性が高くなります。

正直に言いますと、海外で興行を行うのは日本で興行を行うより10倍ぐらい困難が伴い大変です。国によって必要な手続きもトラブルの原因もビザも違う。慣れない会場で大きなリングを日本とほぼ差異がないレベルで時間通りに設置するだけでも容易なことではありません。地球の反対側の興行が無事に始まるかどうか、無事に終了するかどうか常にスタンバイし緊張の連続です。企業として海外での経験値やデータが圧倒的に少ない中で、それでも海外での興行を続けているのは、多少の失敗やトラブルが起こっても委縮せずに、苦い経験を糧にして着実に力をつけていかないと未来がないと考えているからです。団体が遠くに行ってしまうようなさみしさを日本のファンの方がお感じになるのは当然だと思いますが、時代の変化に柔軟に対応していかないと今のような状態を継続して維持することがいずれできなくなります。日本から試合をネット配信するだけでは、選手がプロレスに集中できる環境を守り続けることもできなくなるのです。

1都市で1大会だけの開催ではなく、9月27日から29日まで東海岸の3都市で3日連続して大会を開催することを疑問視する声もありましたが、一度の渡航で大会が複数回あると移動・輸送・手続きなどにかかる一回あたりのコストをセーブできるうえ、より多くのファンの方に会えます。新日本プロレスを一度直接会場で観てみたいと思う方が今や世界各地にいらっしゃるので、その方たちの気持ちにも応えたいのです。また、昨日ダラスの大きな会場で大歓声を受け、リング上の選手が喜びを隠せない表情で会場を見渡す瞬間がありましたが、選手の負担増を心配していただくだけでなく「暗黒期を乗り越えてついに世界のここまで来られた」という喜びもそこにあることをご理解いただければと思います。ちなみに海外興行の中には様々な規模・コンセプトの大会があり、全選手が毎回参戦するわけではありません。

日本のすべてのファンの方に理解をしてもらうのは難しいと思いますが、社内の担当者たちが少数精鋭で血のにじむような努力を重ね、毎回海外興行を成立させていますので、少しこの場をお借りしてご説明しなければと思いました。今は未来に向かって懸命に種まきをしている段階です。国内で手を抜いているなんて一切ありません。新日本プロレスが遠くに行き日本から軸足が離れるわけでもありません。興行の半分以上が海外で開催といったことも起こりません。進化しなければならないところはありますが、守り続けなければならないところはしっかり区別しています。今までの事と未来のための事、2つのバランスを取りながら歩むのはたやすいことではありませんが、各選手の健康状態や要望にも配慮しながら一つ一つ計画を立てておりますので、どうか温かく見守っていただきたいと思います。

さてお知らせですが、7月8日(月)21時30分からTBSラジオ『かまいたちのヘイ!タクシー!』に木谷さんと出演します!私は以前からかまいたちさんのコントや漫才を見まくっており大好きで、今回の収録がとても楽しみでした。番組では私はリアルにテンションが上がっていると思いますが、よかったら聞いてください!かまいたちさんはやっぱり面白くて、収録はめちゃくちゃ楽しかった!これからも私はかまいたちさん推し、そして『かまタク』推しです!

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ