• 2019.4.8
第47回「夢を叶える場所」

皆さま、こんにちは!(日本時間の)日曜日は『G1 SUPERCARD』MSG大会をご覧いただきましてありがとうございました。スポーツや音楽の聖地であり、プロレスの殿堂、新日本プロレスとも深いかかわりのあるマディソン・スクエア・ガーデンで、チケットが完売になり満員札止めで臨めたこと、歴史的な大会を選手の大きな怪我やトラブルなどがなく無事終えられたことを嬉しく思います。会場にお越しいただいた皆さま、ライブ・ビューイングや新日本プロレスワールドなど配信や放送でご覧いただいた皆さま、本当にありがとうございました。応援してくださる多くの方々がいて、ついに新日本プロレスはマディソン・スクエア・ガーデンまで来ることができました。皆さまには深く感謝しております。

会場ではアメリカの方だけでなく、日本からわざわざ応援に駆けつけてくださった方々やお住まいの方、メキシコやイギリス、カナダの方も多かったです。私が歩いていると皆さん気がついて「ハロルド!」と声をかけてくださるので、大勢の方とお話ししてステッカーもバンバン配ってきました。この会場にアメリカだけでなく世界中からプロレスファンが集結しているのだなと実感しました。多くの方から「ニュージャパンをそのまま(変えずに)アメリカに持ってきてくれてありがとう」「ニュージャパン、よくぞ来てくれた」と言われました。皆さん新日本プロレスのことをよくご存知で、日本の方々と同様に愛してくださっているのだなと思いました。

そして選手は本当に頑張って新日本プロレスの魅力とクオリティの高さをしっかりと世界中に見せてくれたと思います。会場にいると現地のファンの方々のプロレス熱と期待の高さをひしひしと感じました。「New Japan!New Japan!」というコールと、選手への声援、特に棚橋選手、飯伏選手、内藤選手、オカダ選手への声援はひときわ大きかったです。(登場順。ジェイ・ホワイト選手へのブーイングも良い意味で大きかった。)獣神サンダー・ライガー選手へのスタンディングオベーションが感動的で、グレート・ムタ選手の登場も会場が大いに沸いた瞬間でした。

見応えがあった「1分時間差バトルロイヤル~HONORランボー~」では、今回チーズバーガー選手が61㎏と身体をさらに絞ってきていて(解説金沢さんのナイスコメント!)MSG大会に対する強い意気込みを感じました。田口監督も存在感は抜群で大活躍でしたが、第69代IWGPヘビー級チャンピオンになる夢はMSGで潰えてしまいました。最近69という数字を偶然目にするたびに(洗面所のデジタル湿度計とか)どこにいても監督のことを思い出すほど私も69を刷り込まれていましたが、これからは体重を69㎏にするとか、善玉コレステロールの値を69ピッタリにするなど、また新たな目標を持ってほしいです。応援しています。


少し話はかわりますが、海外での興行共同主催は、関連会社との度重なる交渉や膨大な量の契約、様々な制限、保険やビザなどの手続き、放送技術的なことなどリスクも多く、日本で大会を開催するのに比べ勝手が違う環境では、その5倍も10倍も困難やトラブルが伴います。

今回の興行は多くのスタッフと関係者が何か月間も胃の痛い思いをしながらも「絶対にMSG大会を滞りなく成功させるのだ。世界中のお客様を驚かせ、これまで長年応援してきてくださったお客様に喜んでいただきたい。」という固い意志と結束があったから実現できたと思います。ROHとテレビ朝日の方々にも大変助けられてお世話になりました。

配信では時間配分のことなどで課題もあったと思いますが、必ずこれからの改善につなげますので、どうかご理解いただければと思います。最終試合の試合後の肝心のマイクについては、新日本プロレスワールドの「バックステージコメント」動画(FREE視聴)の中に加えてもらいましたので、そちらを合わせてご覧ください。TOP画面の「新着」のところにあります。
★新日本プロレスワールドはコチラから!⇒https://njpwworld.com/

ところで1970年代~80年代半ばまでの新日本プロレスとマディソン・スクエア・ガーデンとの歴史については、最新の「週刊プロレスNo.2005/4月17日号」の『華麗なるマディソン・スクエア・ガーデン』という5ページにわたる特集記事でわかりやすくまとめていただいています。

歴代のレジェンドレスラーや関係者のこと、1978年MSGの大舞台でドラゴン・スープレックスを放った藤波辰爾氏のインタビューも載っており背景がとてもよくわかりますので、まだ読んでいない方はぜひお求めください。プロレス界においてなぜマディソン・スクエア・ガーデンが特別で「夢を叶える場所なのか」がよくわかる貴重な特集です。(最後にクイズ:週刊プロレスNo.2000から表紙の何かが変わりましたが、それはどこでしょうか?週プロさん2000号突破おめでとうございます!)

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ