• 2019.2.14
第42回「プロレス界に入って学んだこと」

皆さま、こんにちは。先日の長野大会では試合直後にお席を立ち、リング近くや花道へ移動されるお客様がいらっしゃいました。会場スタッフの対応の問題なのか、会場の形状か集団心理が働いてしまったのか原因を解明している途中ですが、どうか長野に限らずどの会場でも大会中、選手を見るためにお席はお立ちになったり移動されませんよう改めてお願い申し上げます。その他、試合の動画撮影もご遠慮いただけますよう、どうか皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いします。ご迷惑をおかけしたお客様には心よりお詫び申し上げます。

話は変わりますが、2月11日(月・祝)はエディオンアリーナ大阪大会に行ってまいりました。多くの方にお会いして、たくさんのチョコレートやお手紙などまでいただいて、「こ、こんな普通のおじさんにすみません(泣)」と言葉にできないほど嬉しかったです。行列に長時間並ばないと買うことができない貴重な生食パンを持ってきてくださった方もいらっしゃって(食べたことがなく、以前から一度食べてみたいとずっと思っていました。衝撃の美味しさでした!)、お手紙も心に響く温かいものばかりで、元気100倍になりました。おっしゃー!何があっても頑張るぞー!という気持ちに改めてなりました。本当にありがとうございます。飯伏選手も元気な姿でサプライズ登場しましたね。New Beginningの名にふさわしくここから2019年の新日本プロレス本格始動です!
 
さて今日は私がプロレス界に入って学んだこと、気づいたこと、今思っていることを11項目にまとめましたので、この機会に胸中を赤裸々に語りたいと思います。
 
① コンビニなどで真空パックで売っている鶏むね肉(サラダチキン?)はしっとりしてうまい!タンドリーチキンやバジルなど色々な味が発売されているし。そしてあれは包丁でキレイにカットして、シーザーサラダの上にのせたりして食すものではなく、パックを上半分だけ開けてガブリとそのままかじるものなのだ。たぶん。選手がそうやってワイルドに食べるのを見て、アスリートはそうなのかとちょっとビックリした。
 
② ある時まで「社長という立場にいる人間は、言い訳をしてはならない。批判を一身に受けても誤解されていても、黙って矢面に立つしかないのだ」と思っていた。他の業種とは異なり、プロレスの会社の社長だから。色々なことをわかった上で、腹をくくって引き受けた仕事だから。だけどあるプロレスブロガーさんにブログを通じて気づかせてもらった。「説明はしてもいいんじゃない?」と。どんよりと雲が広がる暗い空から差し込む一筋の光のようにその時感じた。
 
見苦しい言い訳ではなく、最も大切なファンの皆さまが納得できる説明を。新日本プロレスがより多くの人に愛されるために、何かあった時に黙って嵐が通り過ぎるのを待つのではなく、ちゃんと説明できることはした方がいい。もちろん言葉だけでなく直すべきところは直すなど行動も。今はその人のおかげでそう思うようになった。
 
③ プロレスファンは敵に回すと怖い。家で休んでいても突然試合の流れなどでバッシングを受けることがあり、いつ何時も油断ならない。だけどファンの人の中には良い人も本当にいっぱいいて、誠意をもって思いを伝えたり対応しようとすると理解してくれる人は多い。SNS上で私が言いたいことを代弁してくれたりかばってくれる人もいて「ありがとう...」とスマホの画面を見ながらよく目頭が熱くなっている。結局プロレスファンの人たちは熱くて温かくて最高だといつも思う。プロレスとは選手や社員や業界関係者だけでできているわけではなくて、プロレスを愛する全てのファンの人たちで完成する。毎日そう思う。この仕事に就いてからプロレスがもっと好きになった。
 
④ このコラムは時々英語にも訳されている。オフィシャルではなく誰かに。だから「これを書くとああ言われるかも、こう言われるかも」と思うと一行も書けないような気がするが、いったんコラムを書き始めるとまわりのことは全く気にならなくなって、言いたいことが内側からすらすら出てくる。で、大人なので後でいい感じにちょっと引き算をして仕上げる。オシャレもコラムも引き算が大切だと思う。
 
⑤ 「家、ついて行ってイイですか?」にもし遭遇できたら、面白そうなので家についてきてほしいと前から思っている。奥さんにもあらかじめ了解を得ている。でも深夜に駅前でウロウロしていることがまずないので、なかなか出演できない。昼間の銭湯にも行かないし。(外国人が銭湯や温泉に行くと局所をちらりと見られることがある。何を確かめようとしてるんですか!ヤメテ!)
 
⑥ 出たい番組は「家、ついて行ってイイですか?」の他にも、時代劇や相撲の解説などいっぱいある。(相撲が好きで以前も若の里関と雑誌で対談した)私は時代劇オタクで、時代劇からたくさんの武士言葉を覚えたので、それらしいせりふ回しや立ち居振る舞いには自信がある。この外国人ルックスを活かし、時代劇で蘭学を伝えたオランダ人とかもやってみたい。オランダ語は今も喋れるから。「目立ちたがり屋」とまた風評被害を受けるかもしれないが、そこは気にしない。
 
プロレスが下品でない方法で世間に伝わり、興味を持って観てくれる人が少しでも増えるならビジネスセミナーでも経済番組でも時代劇でもなんでもやる。「プロレスラーよりも目立つな」という声をたまに耳にするが、そんな偏狭でくだらない声を気にしてインタビューや講演を断っていたら、プロレスの殻はいつまでたっても破れない。絶対に。私だから声をかけてもらえるような経済系や海外メディア、政府関係などの仕事は、これまで新日本プロレスがほとんどリーチできていないジャンルなので、寝る暇がなくなったとしてもどんどんやりたい。
 
⑦ 会場で会った方たちに「背が高いんですね」と時々言っていただくが、私の出身国オランダは世界で最も平均身長が高いと言われている。オランダにはランス・アーチャー選手みたいな背の高い人がゴロゴロいて、私なんかは小柄な方だと思う。姪が2人いるが(双子)、彼女たちも180㎝以上ある。
 
⑧ 東京ヤクルトスワローズのつばちゃん(つば九郎氏)とはこのコラムきっかけで本当に仲良しになれた。今でも連絡を取り合う仲で、すっかりマジパレハである。嬉しい。つばちゃんは可愛さと面白さとブラックユーモアと頭のキレの良さが絶妙に同居する最高のキャラで、しかも超ナイスガイだお。
 
⑨ もうすぐプロレスについてのスペシャルトークショーをやる!やります!まだ詳細は言えないけど来月なのでみんな来てね!やる気レベルの上限が100だとしたら今1000ぐらい。仕事そっちのけでトークショー用のパワーポイントを作っている。楽しい。(あかんかな?)大プロレス祭りの時の内藤選手とクリス・ジェリコ選手の調印式の恐怖の舞台裏のこととか色々ぶっちゃけるつもり。
 
⑩ ついでに新日本プロレスの会社説明会も3月にやる!ここは大人の貫禄を若者たちに見せてやるわ!とはりきっている。これも普通にはやりたくない。ウキウキしながらパワーポイントを作っている。ご参加お待ちしています。
 
⑪ マディソン・スクエア・ガーデンの観戦ツアーが昨日から募集開始になりました。プロレスファンなら一度は行ってみたい憧れの聖地 「マディソン・スクエア・ガーデン」!これは本当に本当に本当に本当に一生モノの思い出になるすごい企画です。なかなか個人ではチケット手配などが面倒で行きづらいのでこの機会に絶対にご参加ください。ツアーは定員になり次第締め切ってしまいますので、どうかお早めのお申し込み、よろしくお願いします!
★申し込みページはコチラから!

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年7月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ