• 2018.12.17
第32回 Road to TOKYO DOME

12月15日に、新日本プロレス年内最終戦が終わりました。2018年、新日本プロレスを応援してくださったすべての皆さまに心より感謝申し上げます。
2019年も選手、社員が一丸となり、さらなる発展を目指し精進してまいりますので、何卒変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

多くの方がSNSでおっしゃっていますが、年内最終戦12月15日(土)のメインの試合はすごかったですね。
息をするのも忘れるほど、観る人を圧倒する試合で後楽園ホールの会場全体が揺れていました。
ケニー・オメガ選手、飯伏幸太選手、棚橋弘至選手、ウィル・オスプレイ選手。4人の才能あふれるスター選手が同じリングに立ち、あの場であの時あの試合が生まれたこと、言葉ではとても言い尽くせないほど心を揺さぶられました。試合後最後にゴールデン☆ラヴァーズの二人の頭上に雪が舞い降りた時、私は感動のあまり動けず、頭の中ではレミオロメンさんの「粉雪」が流れていました。

『バンドリ!ガールズバンドパーティ!presents WRESTLE KINGDOM 13 in 東京ドーム』の第1試合はNEVER無差別級選手権試合。
第22代チャンピオン 飯伏幸太選手vs挑戦者 ウィル・オスプレイ選手の試合は、この年内最終戦(15日)の続きになるような、今のこの二人にしかできない世界最高峰のものすごい試合になると思います。
プロレスをこれまでちゃんと観たことがない人も、プロレスに偏った先入観を持っている人も、この二人の実写版ドラゴンボールのような動きを目にすれば、度肝を抜かれ、プロレスを見直し、やがて夢中になるはずです。

第8試合、IWGPインターコンチネンタル選手権試合の、第19代チャンピオン クリス・ジェリコ選手と挑戦者 内藤哲也選手の試合も楽しみです。12月15日の大荒れに終わった緊急会見は実に見応えがありました。
1月4日東京ドームではどんな風に両者の決着がつくのか楽しみで仕方がありません。

そして最後に、第9試合IWGPヘビー級選手権試合は、第66代チャンピオン ケニー・オメガ選手vs 挑戦者で「G1 CLIMAX 28」優勝者の棚橋弘至選手。棚橋選手は東京スポーツ新聞社制定の「2018年度プロレス大賞」最優秀選手賞MVPを先日受賞しました。
「G1 CLIMAX 28」の優勝や映画の主演、数々のテレビ出演や雑誌の取材など、2018年そしてそのずっと前から、新日本プロレスを引っぱり盛り上げてきたプロレス界の「真のエース」です。
私も時々テレビや雑誌の取材を受けますが、慣れていても一つテレビ出演するだけで大変消耗します。棚橋選手はあれだけ多くの(150件近い)メディアに出演し、しかもその上あれだけすごい試合を数多く繰り出して、本当に「超人」としか言いようがありません。試合以外の時に会っても、いつも穏やかで前向きで人徳のある素晴らしい選手です。(本当は“素晴らしい”以上の最上級の言葉で表現したいのですが、言葉が見つかりません。)

ケニー・オメガ選手は他団体出身の外国人選手で、後ろ盾が無いにもかかわらず、ここまでその実力ひとつでまわりを納得させ階段をかけ上がり、世界中にその名をとどろかせた「真のチャンピオン」だと思います。
棚橋選手のことを「いつも穏やかで前向きで人徳がある」と言いましたが、ケニー・オメガ選手も大変親しみの持てる性格で、ストイックで努力家で常に最高のものを追い求め、それを実現してしまう特別な身体能力を持った特別な選手です。
ケニー選手の素晴らしい点は数多くありますが、毎回驚くのがそのものすごい技の受けっぷりとスタミナのすごさで、試合を観ていると「まだやるの?なぜまだこれだけ動けるの?」と目を疑います。ケニー選手だけ普通の人とは違う頑丈さと大容量のバッテリーを搭載して生まれてきたのではないかと思うほどです。
ケニー選手もまた棚橋選手と同じく「超人」だと思います。

品があるとかないとか、イデオロギー闘争とか、そういう見方もありますが、私は純粋に出どころや歴史、背負っているものが全く異なる二人の「超人」が向かい合い、繰り広げる戦いのその瞬間を、この目でしっかりと見て両者を応援したいと思います。

会場で同じ空気を吸い、自分の目で直接試合を観て歴史的な瞬間に立ち会えて良かったと思う日がありますよね。
イッテンヨンはお時間の許す限り、どうか東京ドームに足をお運びいただいて、その瞬間をその感動を一緒に味わい、目に焼き付けていただきたいと思います。
2019年1月4日は「この時私も東京ドームで、この試合を直に観ていたんだよ。」と後に振り返って友達や家族に何度も言いたくなるような、そんな特別な時間になるはずです。

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年9月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
ジェイ・ワン・プランニング
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ