• 2018.8.14
第12回 ガイジン社長

『G1 CLIMAX 28』をご観戦いただいた皆さま、ありがとうございました。会場や新日本プロレスワールドで応援してくださった皆さまに心より感謝申し上げます。選手の皆さんや関係者の皆さま、全スタッフにも素晴らしい大会をありがとうとお礼を言いたいです。多くの人々の協力や努力があってシリーズは大成功に終わりました。本当にありがとうございました。そして優勝した棚橋選手、おめでとうございます!エースの完全復活ですね。心に響くエアーギターを久しぶりに聞くことができました。決勝で戦った飯伏選手も本当に素晴らしかったです。飯伏選手にとっても新しい時代の幕開けです。平成最後の夏にたくさんの感動をありがとうございました。言葉では言い尽くせないほど、この夏もプロレスにワクワクし魅了され感動しました。

ここから急につまらない話になって申し訳ありませんが、日本武道館の二日目の話です。8月11日に介入騒動があった際に私が会場に登場したことで「外人社長だからアメプロ化がこれからどんどん進んでしまうのではないか」とか「アメリカのあの会長みたいになるつもりなのか」というようなお声をかなりいただきました。どう捉えられても仕方がないのですが、ここではっきりと思いを伝えさせてください。プロレスの中に絡む気は最初から一切ありません。私には経営者として他にやらなくてはならないことが山のようにあるからです。闘わなくては守れないもの、獲得できないものが至るところにあり、毎日経営者として必死で社員と共に闘っています。そしてリングの中の戦いはリングのプロである選手にお任せしたいと強く思っています。選手やリングをリスペクトしていますから。

何時間もかけ真摯な思いで言葉を紡ぎ書き上げたコラム(第10回「過渡期」)を、後々面白く使われたり伏線だったように解釈されることがもしあれば本当に心外で悲しいです。これからもそうですが、このコラムは新日本プロレスファンの皆さまへ団体の責任者として本気の思いを伝えるために書いています。そこには仕掛けも嘘も何もありません。外国人なので日本語は100%ではありませんが、それでも限られたボキャブラリーを駆使し辞書で言葉を何度も調べ、皆さまに誤解なくメッセージが伝わるように一語一語確認しながら書いています。伝えたい真剣な思いがあるからです。

それでもどうしてあの時会場に出てきたのか?本気で介入を止めたかったからです。本気で私はあの日怒っていたからです。『G1 CLIMAX』の公式戦を、皆さまが高いチケット代を払い何週間も前から楽しみにして観に来てくださった特別な試合を、多くの方が新日本プロレスワールドで固唾を呑んで見守る試合を、何があっても絶対に守りたかったのです。皆さまにはお見苦しいところを結果的にお見せしてしまい申し訳ありませんでした。

話は変わりますが、有能な経営者なら海外に大きなビジネスチャンスが眠っていれば、獲得しに行きます。それは日本人経営者であろうと外国人経営者であろうと関係のない話です。「あの日本企業(例えば自動車メーカーなど)は社長がガイジンになったから外国人の社員をえこひいきし、外国の市場をいつも気にして、外国で商売したがっている」わけではありません。そこに出ていく理由はそこにビジネスチャンスがあるからです。外国人経営者をわざわざ雇うのはそうでないと成し遂げられない世界の高い壁があるからだと思います。利益が出る市場が複数あればリスク分散ができ経営は一般的に安定します。海外に進出する理由は海外にも新日本プロレスを求めてくれるお客様がいるから。複数の市場で頑張ることで経営難になったりせず、選手たちにも様々な面で還元され伸び伸びと才能を発揮し活躍できるリングを守ることができるからです。お客様の観戦の環境を改善することもできます。

以前このコラムの第一回目で説明させていただきましたが、私は日本に住んで35年になります。私の母国語はおそらく今でも英語で、時に日本語が母国語にもなります。オランダ語もたまに出てきます。母国語がぐるぐる回って頻繁にチェンジするような感覚です。話し言葉だけでなく頭の中で考え事をする時も夢の中も、そのテーマや登場人物によって言語が替わります。日本国内のプロレスについて考える時は日本語で、アメリカでの興行について考え始めるといつの間にか頭も英語に切り替わっているような感じです。使う言葉が違うと性格も若干変わります。

あるファンの方からすると新日本プロレスの社長がガイジンであることは心配の種でありデメリットの方が大きいのかもしれません。新日本プロレスはメイドインジャパンの日本のプロレス団体なのに日本のことをよく知りもしないガイジンにこれから好きなように変えられてアメプロ化されてしまうのではないかと。そんな風にはなりません。前にも申し上げたように新日本プロレスの良さは変えません。

社長がガイジンの私だからできることもたくさんあります。今より何十倍も大きな売上規模のビジネスを世界相手にしてきた自分だから、今新日本プロレスに貢献できると思いこの仕事を引き受けました。外国人でありながら日本人のマインドを持ち日本人スタッフと言葉や文化の壁なく業務を進め、海外において外国人相手に丁々発止の交渉をしなければならない場面では、英語に切り替えて押しの強い外国人になり一歩も引かずに新日本プロレスを守ることができます。

この社長だから新日本プロレスを任せられる、そうファンの方々に思ってもらえ受け入れてもらえるまでにはまだまだ時間がかかると今回改めて思いました。でも何があっても頑張りますよ。私が何人であろうと偏見なくこのコラムをちゃんと読んでくださる方がたくさんいらっしゃるのをわかっていますから。そして私も皆さまに負けないくらい新日本プロレスが大好きですから。


 
真面目な話をして皆さまを退屈させてしまったので、お詫びとしてイケメン(2名)の写真をここに貼っときますね!「そんな赤い髪をして、風船をポヨンポヨンさせて入場してくるようなワケのわからないオカダと戦いたくねーんだ!」と7月のオカダ戦の前にコメントしたハングマン・ペイジ選手。初参戦の『G1 CLIMAX 28』では大活躍でした。ポヨンポヨンの部分は英語で実際何と言っていたのか今さらながら気になります。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ