鉄拳7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24

日時
2017年6月3日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
東京・国立代々木競技場・第二体育館
放送
バナーバナー
観衆
3,454人(札止め)

MATCH REPORT

 6.11大阪城ホールのIWGPヘビー級王座決定戦の前哨戦として、オカダ・カズチカとケニー・オメガがそれぞれ、外道とマーティー・スカルをパートナーに前哨戦。
 
 先発はオカダとケニー。ロックアップで組み合うと、オカダがロープに押し込む。そして、殴ると見せかけてクリーンブレイク。ここでスカルがオカダの気をそらせると、すかさずケニーがエルボー。しかし、オカダもケニーをコーナーに座らせてドロップキックを狙う。だが、ケニーは回避し、片翼の天使の体勢へ。これはオカダが切り抜ける。そして、ケニーのVトリガーをかわすと、レインメーカーを仕掛けるが、ディフェンスしたケニーはツバを吐きかける。
 続いてスカルと外道が対峙。リストの取り合いでは、スカルが独特な動きで外道の腕を決めていく。しかし、外道も目潰しを見舞い、ショルダータックルで吹き飛ばす。すると、スカルは怪鳥ポーズ。しかし、かまわず外道はトラースキック。だが、スカルも外道の腕をひねって叩きつけ、外道が場外に落ちるとエプロンサイドから即頭部にキックを放つ。ケニーが外道のヒゲを引っ張りながら、リングに戻す。
 リング上、スカルは外道の左腕の関節を固定し、そこにストンピング。さらに外道の腕をひねると、そこ目掛けてケニーがスワンダイブ式のダブルアックスハンドル。次はケニーが外道の腕を固定すると、ケニーが快調のように飛びながら攻撃。BULLET CLUBはすばやいタッチワークで、外道の腕に集中攻撃。外道はスカルに腕をひねられるが、ボディブローで切り抜ける。さらに外道はBULLET CLUBの誤爆を誘おうとするが、寸前で失敗。BULLET CLUBはお互いに抱擁。そして、スカルは串刺し攻撃を狙うが、これは外道がキックで迎撃。しかし、スカルは外道を抱え上げて、オカダへのタッチは許さない。
 外道が前方回転エビ固めを仕掛けると、スカルは手を伸ばして倒れないように踏ん張る。すると、ケニーはスカルのカサを持ち出して、これに捕まるよう仕向ける。だが、レフェリーがそれを蹴り上げると、外道はスカルを丸め込む。しかし、その後、スカルがオカダに激突してしまい、外道はタッチができない。
 続いてBULLET CLUBは二人がかりで外道のヒゲを引っ張る。しかし、外道は同士打ちを誘うと、ケニーにコンプリートショット。ここでようやくオカダにスイッチ。オカダはケニーにエルボーを見舞い、串刺し攻撃を狙う。これを阻止しようとスカルがリングインすると、まずはスカルに串刺し攻撃。そして、ケニーにはフラップジャック。
 さらにオカダはボディスラムからダイビングエルボーを見舞い、レインメーカーポーズ。しかし、レインメーカーはケニーがヒザで迎撃。そして、オカダにカミカゼからムーンサルトプレスをヒット。
 次はスカルがリングイン。オカダにパイルドライバーを狙うが、オカダはリバースネックブリーカーで切り返す。スイッチした外道はスカルにリズミカルにナックルパート。外道は乱入したケニーにもナックル。さらにスカルにトラースキックから外道クラッチを狙うが、スカルがクロスフェイス・チキンウィングへ。これはなんとかオカダがカットイン。
 オカダはスカルにドロップキック。すかさず外道がスカルを外道クラッチで丸め込むも、ケニーが間一髪でカット。すると、オカダはケニーにツームストンパイルドライバーを狙うが、ケニーはレフェリーを巻き込んで阻止。このスキにスカルはカサでオカダを攻撃。負けじとオカダがレインメーカーを見舞おうとすると、スカルはカサを開いて阻止。これでオカダの動きが止まると、ケニーが背後から投げっぱなしのドラゴンスープレックス。そして、トラースキックでオカダを場外に落とす。
 スカルは外道にパイルドライバー。これをカウント2で返されると、スカルは指折り攻撃から一気にクロスフェイス・チキンウィング。これで外道からギブアップを奪い、BULLET CLUBが勝利。

COMMENT

スカル「ハハハ。オカダ、お前の時代はもう終わりだ。人間はどんどん変わっていくものだ。ケニー・オメガと俺のチームはベストのチームだ。俺は、もうジュニアヘビーのチャンピオンになれる実力があるだろう。いままでに、こんないいタッグパートナーはいなかった。ケニーはリーダーであり、キングであり、次こそ、チャンピオンになるだろう」
ケニー「それはもう分かっていることだよ」
スカル「そうだな」
ケニー「この俺の姿をみろ。このコスチュームは、ハウスショーでのコスチュームだ。このタイツはビッグマッチ使用ではない。このBULLET CLUBのTシャツを見ろ。こんなカッコいいTシャツはないだろ。オカダ、見ろよ。オーサカジョーホールでもう一回、オカダと出会うけれども、その前にまたコーラクエンで会うだろう。そこは俺のホームカミングパーティーだ。コーラクエン、トーキョーは俺のホームだ。俺は次、その地に帰る。それは俺からのギフトだ。さらに、もっと言うことがある。今日、俺はまだ手の内をみせてないぞ。今度のオーサカでIWGPヘビーのベルトを俺の腰に巻く。グッドバイ&グッナイ。バンバンバン」

オカダ「皆さんに、一ついいお知らせだ。いまのケニー・オメガの方が、東京ドームの時のケニーより、強いよ。いいね。楽しいじゃない。そんな強い相手を倒すために、俺はあえてお前を選んだんだ。しっかり、今まで以上のケニー・オメガを大阪城で必ず倒して、防衛してやるからな、コノヤロー」
※外道はノーコメント

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ