THE NEW BEGINNING in SENDAI

日時
2015年2月14日(土)   16:30開場 18:00開始
会場
宮城・仙台サンプラザホール
観衆
2,900人(超満員札止め)

第3試合 20分1本勝負
スペシャル6人タッグマッチ

VS

  • マスカラ・ドラダ

    結果

  • 結果

    ケニー・オメガ

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 2月11日大阪で3WAY形式のIWGP Jr.タッグ戦制し、新王者となったマット&ニックが登場。そのときの対戦相手であるKUSHIDA&シェリーと6タッグマッチで再戦(※もう1チームはオライリー&フィッシュ)。
 IWGP Jr.王者のオメガは同所で田口隆祐の挑戦を退け、マット&ニックとの合体パイルドライバーで欠場へ追い込んだ。そのとき、ドラダが田口を救出し、オメガにタイトル戦を要求している。
 
 ドラダ対オメガで試合が始まり、ドラダがハンドスプリング&バク宙のフェイントを披露。するとオメガが、ドラダの串刺し攻撃を背中合わせの前方宙返りで回避。しかし、ドラダがセカンドロープを次々と移動し、ミサイルキックを食らわせた。
 KUSHIDA対ニックの場面。KUSHIDAがヘッドシザースホイップ、アームホイップ。そこからシェリー対マットになり、シェリーとKUSHIDA、そしてドラダがクイックタッチを駆使して腕に集中攻撃。
 ところが、マットが倒立してシェリーの頭部を両脚で固定し、ニックがジャンピングハイキックをお見舞い。これを合図に激しい場外戦となり、深手を負ったシェリーにBULLET CLUBが集中攻撃を開始。
 それでもシェリーは、マットにブルドッキングヘッドロック、ニックにジャンピングラリアットを同時発射。そこからのタッチはオメガに阻止されたものの、今度はマットにDDT、ニックにコンプリートショットを同時発射。ようやく自軍コーナーへ戻る。
 タッチを受けたKUSHIDAは、ニックへスワンダイブチョップ、エプロンのオメガにハンドスプリング式ニールキック。さらに、マットへその場飛びムーンサルトプレスを浴びせると、カットに入ったニックのエルボードロップをかわしてマットへ誤爆させる。そして、改めてその場飛びムーンサルトプレスを放ち、2人をまとめて押し潰した。
 さらにKUSHIDAは、ニックとマットの誤爆を誘発し、ニックにオーバーヘッドキックをお見舞い。これでドラダの出番となり、セカンドロープからジャンプしてオメガへジャンピングバックエルボー。
 続いてKUSHIDAがニックを場外に落とし、シェリーがロープへダッシュ。ところが、オメガがカウンタートラースキックで割って入り、場外へ落ちたシェリーにマットが低空ドロップキック。
 その直後、オメガがエプロンからKUSHIDAにジャーマンスープレックスを仕掛けるが、ドラダがトップロープとKUSHIDAを飛び越えてオメガに飛びつき、断崖式パワーボムを敢行。
 リングへ戻ると、ドラダのムーンサルトプレスをオメガが両脚を立ててブロック。すると、マットとニックが合体スライスブレッド、ニックが低空ランニングニーアタック、オメガとマットとニックがトリプルトラースキックで追撃。
 だが、KUSHIDAとシェリーが連携攻撃でニックを排除。そして、KUSHIDAがオメガにホバーボードロック、シェリーがマットへスライスブレッドを仕掛ける。ところが、オメガとマットがいずれもパイルドライバーの体勢に切り返し、ニックがスワンダイブして2人同時にインディーテイカーをお見舞い。
 しかし、ドラダが開脚ドロップキックでマットとニックを場外に落とし、オメガの攻撃をかわしつつ、トペスイシーダを食らわせる。
 ドラダがリングへ戻ると、オメガはカウンタージャンピングニーアタックで逆襲し、ドラダを肩車する。しかし、ドラダが体を反転させて前方回転エビ固めで丸め込み、電光石火で3カウントを奪取した。
 
 試合後、ドラダが「オネガイシマーース!」と日本語でオメガにタイトル戦を要求。そして、「ニュージャパンプロレスリング、イチバン! マスカラ・ドラダイチバーーン!!」と続け、大歓声を浴びた。

COMMENT

KUSHIDA「ハァハァ、俺だってケニー・オメガとやらせてほしい。タイトルマッチじゃなくても全然かまわない。シングルマッチ、オネガイシマス(深々と頭を下げる)」
ドラダ「ケニー・オメガ、タイトルマッチ組んでくれ。オネガイシマス。マスカラ・ドラダ、イチバーン」
KUSHIDA「エチャレ(いいぞ)、ドラダ。エチャレ(いいぞ)」
※シェリーはノーコメント
 
ニック「今夜はアンラッキーだったな」
マット「あぁ、アンラッキーだった」
ニック「タイツの裾が引っ掛かって、それに囚われているうちに1.2.3.カウントさ」
オメガ「オマエらもう大丈夫だ。気持ちを切り替えよう。今日は闘った訳ではない。タイトルマッチでもない。ただのビジネスだ。オマエらはどうなんだ」
ニック「そうだな。今度はもっとBIGなステージでBULLET CLUBは負けることなく、剥奪されることもなく素晴らしい闘いをするよ」
オメガ「ドラダ、今日は勝てて良かったな。おめでとう。でもな、次お前にラッキーは無い。オマエらも2組で闘ってもっと強いところを見せてやれよ」
ニック「もちろん」
マット「To sweet」
オメガ「See you next time!!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ