THE NEW BEGINNING in OSAKA

日時
2015年2月11日(水)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
7,500人(超満員札止め)

第10試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • (第61代王者)
  • (挑戦者)

VS

境界線

※棚橋が2度目の防衛に失敗。AJスタイルズが第62代王者に。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第61代IWGPヘビー級王者・棚橋が、前王者のAJを迎え撃つタイトルマッチ。昨年10月13日の両国国技館大会では棚橋がAJを下し、同王座を獲得した。
 AJのセコンドとして、BULLET CLUBメンバーが総出で登場。一方、棚橋のセコンドにはキャプテンがつく。
 
 序盤、AJが執拗なヘッドロックで絞り上げるも、棚橋が切り返して腕を取る。そして、AJのドロップキックをかわし、自爆を誘発。
 それでもAJは改めて放ったドロップキックをヒットさせ、棚橋を場外へ落とす。それでも棚橋は素早くリングへ戻り、ドロップキックをお返し。場外へ転落したAJへエプロンからトペコンヒーロを放つも、回避されて自爆してしまう。
 その直後、AJがレッドシューズ海野レフェリーの視線を反らし、アンダーソンたちが棚橋を一斉に襲撃。「帰れ」コールが巻き起こる。
 リングへ戻ったAJは、バックブリーカー、串刺しジャンピングエルボー、バックドロップ、サーフボードストレッチなどで棚橋に追撃。しかし棚橋は、カウンターフライングフォーアームで逆転に成功。続いて、ショルダースルーでAJを大きく投げ飛ばし、ダイビングサンセットフリップで追い討ち。
 さらに棚橋は、場外に落とされそうになってもトップロープを掴み、近づいて来たマットとニックをキックで蹴散らす。そして、逆上がりの要領で体を反転させると、AJの首を両脚でホールド。そのまま逆回転して場外へ落とす。
 ここで棚橋はコーナー最上段へのぼり、ボディアタック式ハイフライフローでBULLET CLUBをまとめてなぎ倒す。ところが、その際の衝撃で大流血してしまい、AJがジャンピングネックブリーカーで逆襲。
 次にAJは、ブレーンバスターで棚橋をニュートラルコーナーへ叩きつけ、スワンダイブフライングフォーアーム。すると棚橋はダルマ式ジャーマンスープレックスホールドで巻き返し、クラッチを離さずにもう1度ダルマ式ジャーマン。そして、なおもクラッチを維持するが、AJがレッドシューズ海野レフェリーにしがみつき、棚橋の急所へバックキック。
 ところが、海野レフェリーがエプロンに立つ高橋に気を取られている隙を突き、棚橋がAJの急所を殴る。すると、AJが顔面パンチで反撃し、得意の打撃コンビネーションを繰り出す。しかし、途中で棚橋が張り手を食らわせる。
 それでもAJはスタイルズクラッシュへ行くが、棚橋が前方回転エビ固めに切り返す。すると、AJがすぐに延髄斬りを見舞うが、棚橋がAJの足を取り、変型ドラゴンスクリューで報復。
 棚橋の攻撃は続き、スリングブレイドからコーナー最上段へのぼる。ところが、ハイフライフローはAJが両膝を立ててガード。しかし、直後にAJが放ったスワンダイブファイヤーバードスプラッシュを、今度は棚橋が両膝でブロック。
 ここで棚橋はコーナー最上段へのぼるが、AJがトップロープへタックルしたため、バランスを崩してしまう。これでコーナー上での攻防になり、AJが狙った雪崩式ブレーンバスターを棚橋が阻止。するとAJは雪崩式フランケンシュタイナーへ移行するが、棚橋が回転をこらえ、雪崩式スタイルズクラッシュを仕掛ける。しかし、脱出したAJがオーバーヘッドキックを浴びせる。
 続いてAJは棚橋をコーナーで逆さづりにして、スタイルズクラッシュの体勢に入る。これを棚橋が激しく抵抗すると、AJはハローポイント(変型パイルドライバー)を敢行。さらに、ブラディサンデーで追撃すると、今度こそスタイルズクラッシュをさく裂させ、棚橋を葬った。

COMMENT

※AJがインタビュールームに入ってくると、全員が大声を上げて喜びを表現する。
AJ「俺たちこそがプロフェッショナルなCLUBだ。俺たちを止める者など誰もいない。止められるものなら止めてみろ。どうやって俺たちに勝つんだ? これから祝勝パーティーなんだから、早く終わらせろ」
オメガ「質問はあるか?」
——再びIWGPヘビー級のベルトを手にした今の気持ちは?
アンダーソン「ユージロー、何て言ってるんだ?」
※オメガが通訳する。
AJ「今の気持ちだって? 俺はこれで2度、IWGPヘビー級のチャンピオンになった。彼ら(アンダーソン&ギャローズ)も2度目、お前ら(ヤングバックス)も2度目か?」
オメガ「俺は2度目じゃない……。2度目じゃないので、俺はまだバッドガイに過ぎない。2度目でグレートガイになれるんだがなぁ……」
——今日の試合でもBULLET CLUBの面々が介入する場面が見られましたが?
※オメガが通訳。
AJ「何を言ってるんだ? 試合を見ただろ? 1、2、3が入っただろ。タナハシの体が俺に足の下にあってカウントが入った。それに何の文句があるんだ? ニックを見てみろ。タナハシの攻撃で傷を負ったんだぞ。2014年にIWGPヘビー級のチャンピオンになって、またこうやってチャンピオンに返り咲いた。こんなにうれしいことはない」
——これでIWGPのヘビーとタッグ、そしてジュニアのシングルとタッグも獲得したBULLET CLUBは今後、どのように闘っていくのでしょうか?
※オメガが通訳。
AJ「次だって? 世界に出て行くぞ。ニュージャパンのレスラー全員をやっつけて、世界だ。そしてこれは、ワールド・チャンピオンと呼ばれるようになるんだ。俺たちこそが、世界で最も素晴らしいCLUBであることを見せつける」
ニック「ほかに質問は?」
AJ「(記者を指差して)お前は『S●CK IT』と言われたいのか?(笑)。よし、最後に記念撮影だ」
 
※棚橋はノーコメント。棚橋はキャプテン、小松に肩を借り控室に戻った。
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ