Road to THE NEW BEGINNING

日時
2015年2月6日(金)   18:00開場 19:00開始
会場
宮城・若柳総合体育館(アスパルわかやなぎ)
観衆
1,100人

第4試合 20分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 2月11日大阪で行われるIWGPタッグ戦・後藤&柴田vsアンダーソン&ギャローズの前哨戦。また、同所で行われるIWGP Jr.戦3WAYマッチ・オライリー&フィッシュvsKUSHIDA&シェリーvsマット&ニックの前哨戦でもある。
 
 後藤対アンダーソンで試合が始まり、後藤がショルダータックル2連発。さらに、柴田とのダブルショルダータックルへ繋ぐ。
 KUSHIDA対ニックの場面。両者が同時に放ったドロップキックが交錯したのち、ニックが顔面攻撃でKUSHIDAの動きを止める。すると、控えのシェリーが加勢に入り、マットもリングへ飛び込む。しかし、KUSHIDAとシェリーが得意の連携攻撃でマットを排除。
 その後、KUSHIDAがロープへ走るも、控えのアンダーソンが背中へキック。それでもKUSHIDAはトップロープを支点にしたバク転キックをニックへお見舞い。ところが、ギャローズがネックハンギングでKUSHIDAを捕らえ、場外へ放り捨てる。
 ここからKUSHIDAは場外乱闘で大ダメージを負ってしまい、完全に孤立。ギャローズがボディブロー連射、アンダーソンがコーナーへのハンマースルーなどでいいように痛めつける。
 しかしKUSHIDAは、マットが放った低空ドロップキックを場外のニックへ誤爆させ、マットへオーバーヘッドキックをお見舞い。これで後藤対ギャローズとなり、両者のラリアットがいきなり相打ち。そこから後藤が追走式ラリアットを食らわせ、串刺しニールキックで追い討ちをかける。
 柴田対ギャローズとなり、柴田と後藤が合体ブレーンバスター。さらに柴田は、エルボー連打でギャローズをコーナーへ追い込み、串刺し低空ドロップキックへ行く。これをギャローズがカウンター地獄突きで迎撃すると、柴田は脇固めを極める。だが、マットがカットに入り、ギャローズが地獄突きとトラースキックで逆襲。すると柴田は、ドロップキックでギャローズに報復し、アンダーソンにランニングフロントハイキックを食らわせた。
 シェリー対アンダーソンの場面。シェリーがコーナー最上段からライダーキックを見舞い、後藤が串刺しラリアット、KUSHIDAがジャンピングニーアタック、シェリーがKUSHIDAを踏み台にした串刺しジャンピングエルボー、柴田が串刺し低空ドロップキック。さらに、シェリーのダイビングボディプレス&KUSHIDAのその場飛びムーンサルトプレスの同時攻撃が、アンダーソンへさく裂。
 ところが、マットがスピアーでシェリーをなぎ倒し、ニックが串刺しジャンピングニーアタック、ギャローズが串刺しボディアタック、アンダーソンが串刺しジャンピングフロントハイキックで追撃。
 シェリーのピンチは続き、ギャローズ&マット&ニックがトリプルトラースキック、アンダーソンがスピニングガンスタン。そして、アンダーソンとギャローズがマジックキラーの体勢に入るも、後藤がカット。
 その後、ギャローズが後藤へネックハンギングボム、柴田がギャローズへフロントハイキック、マットとニックが柴田へダブルトラースキック、アンダーソンが柴田へガンスタン、KUSHIDAがアンダーソンへスワンダイブチョップ、マットとニックへハンドスプリングエルボー&プランチャ。
 ここでシェリーがアンダーソンへスライスブレッドを仕掛けるも、アンダーソンが途中で脱出し、ギャローズがカウンター地獄突きをお見舞い。そこからアンダーソンとギャローズがマジックキラーをさく裂させ、シェリーを倒した。

COMMENT

アンダーソン「今日の勝利は簡単だった。俺たちヘビー級とJr.ヘビー級のベストタッグが組んだんだからな。俺たちが顔を合わせば、sweetなことばかりだぜ。オーサカではゴトーとシバタを倒すだけ」
ギャローズ「それも簡単なことさ」
アンダーソン「オーサカではAJスタイルズが勝ってヘビー級チャンピオンになる。ザ・クリーナー(オメガ)も防衛する。そして俺たちもヤングバックスもニューチャンピオン。俺たちBULLET CLUBがIWGPのベルトを独占する記念すべき日になる」
マット「ケン・シャムロックとティト・オーティスが組んでも、俺たちを倒すことなんてできないさ」
ニック「そうだ、そうだ。よく覚えておけ」
 
※後藤&柴田&KUSHIDA&シェリーはノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ