Road to THE NEW BEGINNING

日時
2015年2月1日(日)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,015人(超満員札止め)

第3試合 20分1本勝負

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 2月11日大阪で行われるIWGP Jr.戦オメガvs田口の前哨戦。また、IWGP Jr.タッグ3WAY戦オライリー&フィッシュvsKUSHIDA&シェリーvsマット&ニックの前哨戦でもある。
 
 BULLET CLUBの奇襲で試合が始まり、そのままオメガが田口へ襲い掛かる。しかし、田口がジャンピングヒップアタックで巻き返し、ロープ際のラリアットでオメガを場外に落とす。そして、プランチャで押し潰した。
 その直後、KUSHIDA&シェリーとマット&ニックが対決。KUSHIDA&シェリーが攻勢に出るも、連携攻撃を阻止されて流れが一変。BULLET CLUBがKUSHIDAを捕まえ、代わる代わるいたぶり続ける展開となる。
 苦しい時間の続いたKUSHIDAだったが、オーバーヘッドキックでオメガに逆襲。さらに、ハンドスプリングエルボーでマットとニックをまとめてなぎ倒し、ようやく自軍コーナーへ戻る。
 タッチを受けた田口は、リバースインディアンデスロックでニックを捕らえ、その体勢のままカットに来たマットを排除。さらに、オメガをブレーンバスターで投げ、ニックにさらなるダメージを与える。
 田口の攻勢は続き、3人へ次々とヒップアタックをお見舞い。さらに、マットとニックのダブルトラースキックをオメガへ誤爆させると、マットへリバースDDT、ニックへDDTを同時発射。
 シェリー対マットの場面。シェリーがコーナー最上段からライダーキックを浴びせるも、マットがカウンタースピアーで巻き返す。そして、マットのその場飛びムーンサルトプレス&ニックのスワンダイブボディプレスという同時攻撃がさく裂。
 続いてマットとニックが合体スライスブレッドを繰り出すも、シェリーが回避してマットへスライスブレッド。さらに、インディーテイカーから逃れると、KUSHIDAがマットへスワンダイブチョップを浴びせる。
 さらにKUSHIDAは、シェリーのアシストを受けてマットへ低空ドロップキックをお見舞い。そこからムーンサルトプレスを放つも、マットが両膝を立ててブロック。
 すると、オメガが肩車でKUSHIDAを捕まえ、逆さづりになったKUSHIDAへニックがトラースキック。そこからオメガが前方へKUSHIDAを投げ捨てると、マットもトラースキックで追撃。さらに、オメガがKUSHIDAを高速ドラゴンスープレックスホイップで叩きつけ、マット&ニックと共にトリプルトラースキックを食らわせる。
 その直後、ニックがスピンキックでシェリーをリングから排除。そして、マットとニックがKUSHIDAへモア・バンク・フォー・ユア・バックを仕掛ける。しかし、KUSHIDAが脱出に成功し、ニックへ串刺しダブルニーアタック。同時にシェリーがエプロンから延髄斬りを合わせる。そして最後は、KUSHIDAとシェリーの合体技I-94がさく裂し、ニックを仕留めた。
 
 試合後、田口とオメガが乱闘を開始。さらに、オライリーとフィッシュが乱入し、KUSHIDAとシェリーを背後から急襲。大混乱の中、ゴングが激しく乱打された・・・。

COMMENT

シェリー「ジュニアの最強タッグチームは俺たちタイムスプリッターズだ。そして俺たちが最高の兄弟だ。必ず大阪では俺たちがベルトを獲り戻す。俺には聞こえる……チックタック、チックタック……」
KUSHIDA「2015年はアレックス・シェリーもKUSHIDAも、次のステージに。次のやること、これに向かって進まないとね。IWGPジュニアタッグ、3WAY、4WAY制して、いつまで続くんだって話もあるからね。当然タッグだけじゃなくて、シングルベルト獲っただけじゃ、俺たちはもう喜ぶ段階のレスラーじゃないから、シングルもタッグも獲ったあとのことを考えて、大阪は2人でベルトを獲り返します。その先は大阪終わってからな」
田口「さて、激オコ牛若丸のレベルを超えて、怒りのレベルがいよいよ、“激オコやすしたけしきよし”の段階に入ったということは、これはもうオメガよ、お前のベルト近々獲られるぞ。“激オコやすし”やすし師匠が出てきたから、もうやすしの段階に入ったら、オメガは終わるぞ。たけしが出たら終わるぞ。たけしが出たらBULLETが終わるぞ。やすしの段階でベルトを奪われた方が賢明な判断でしょう。オメガよ、只今“激オコやすし”段階に入りましたことをお伝えします」
 
ニック「今日の負けは気にしてない! 試合を見ただろ? スーパーキックパーティだったじゃないか」
オメガ「今日は気にするな。もっといいスーパーキックパーティをしよう……」
マット「そうだ! オオサカでもスーパーキックパーティだ!! オレたちこそがカリスマって所を見せてやるよ」
オメガ「誰での対戦でも受けてやるよ。リマッチしてきてもいいし、新たに挑戦して来ても構わないさ。それと、タグチ。アイツはこの5年間もの間、デヴィットと組み、良い試合をし続けて来た!!……でも、それもオオサカで最後だ。覚悟しておけ……」
 
フィッシュ「さっきと同じような結果を見せてやった。オレたちは全てを倒す為にやってるんだ!!」
オライリー「ベストタッグチームはオレたちだ!! オレたちはROH(のJr.)のチャンピオンでもあるし、IWGPジュニアタッグチームチャンピオンでもあるんだよ!!」
——なぜチャンピオンなのにこのような襲撃を行ったのですか?
フィッシュ「今の襲撃はメッセージを送るためさ。新日本の選手みんな、そしてファンの人にも送るメッセージさ。きっとオマエらはオレらの強さに嫉妬してんだろ? 『オレたちこそ最強! 倒せる者は居るのか!?』というメッセージだ」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ