WRESTLE KINGDOM 9 in 東京ドーム

日時
2015年1月4日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
36,000人(満員)

第9試合 60分1本勝負
ダブルメインイベントI IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • (第10代王者)
  • (挑戦者)

VS

境界線

※中邑真輔が2度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 中邑のIWGPインターコンチネンタル王座に“ゴールデンスター”飯伏が挑戦。両者のシングル対決は13年に実現し、その年のプロレス大賞でベストバウトを獲得。今回、再びあいまみえる両雄は、果たしてどんな戦いを繰り広げるのか?

 開始のゴング、ゆっくりと間合いを取る両者。互いにローキックで牽制しあう。中邑は胴タックルでロープに飯伏を押しこむと脱力ポーズを見せるが、飯伏はこれを阻止。そこから両者は素早いキックで立ち回りを見せる。そして中邑はニヤリと笑い、握手の手を差し出すが、飯伏が反応しようとすると、すかさずキック。しかし、飯伏も心理戦なら負けてないとばかりに、中邑をロープに押し込むと相手のお株を奪う電動ストンピング。すると中邑もお返しの電動ストンピング、さらにコーナートップに飯伏を固定するとジャンピングニー。そしてエプロンサイドに飯伏を動かすと、後頭部にジャンピングニーを叩き込む。
 飯伏はカウント12でリングに生還。中邑は飯伏をスタンディングのネックロックで締めあげると、雄叫びを上げながらニードロップ。さらに胴締めスリーパー、グラウンドコブラでスタミナを奪っていく。飯伏はなんとかロープエスケープ。
 飯伏は中邑の胸板にエルボーを叩き込むが、中邑は手払いをして挑発。さらに飯伏の頬を見下すようにペチペチ叩くと、怒りの飯伏は掌底。しかし、これを交わした中邑はバッククラッカー。続いてリバースパワースラムを仕掛けるも、飯伏はこれを着地し、返す刀でフランケンシュタイナー。そしてドロップキックで中邑を場外に投棄すると、決死のバミューダトライアングルを敢行。
 飯伏は中邑をリングに戻すとトップコーナーからダイナミックなミサイルキック。さらにキックのコンビネーション、その場飛びのムーンサルトで追いこむ。続く串刺し攻撃をかわした中邑は、飯伏に下から突き上げるようなジャンピングキック。そしてダウンして亀状態の飯伏の顔面にヒザを叩き込んでいく。
 続く中邑の串刺し攻撃をかわした飯伏は、中邑をコーナートップに固定すると、三角飛びの雪崩式フランケン。さらに高速の投げっぱなしドラゴンスープレックス、その場飛び式カンクーントルネードと、一気呵成に攻め込んでいく。
 そしてパワーボムで抱え上げようとするが、これは中邑がリバース。しかし、飯伏は中邑の後頭部に強烈なハイキック。そしてグロッキー状態の中邑を起き上らせると、一気にシットダウン式ラストライド。ここで最後とばかりにフェニックススプラッシュを仕掛けるが、中邑はこれを間一髪かわすと、スキをついて飯伏の後頭部にヒザを叩きこむ。
 そして中邑は飯伏の後頭部を執拗にストンピング。すると、飯伏が一気に覚醒。ストレートの掌底を何発も叩きこみ、中邑を後退させる。しかし、中邑も負けじと反撃。飯伏の掌底を回転腕十字で捕らえる。すると、飯伏は中邑の顔面を踏みつけて脱出。さらに後頭部へのストンピングから、お株を奪うリバースパワースラム。さらに中邑のポーズをまねてかえボマイェを敢行。これは中邑がなんとかカウント2でキックアウト。
 さらにストンピングを続ける飯伏。すると中邑も起き上ってストンピング、顔面にシューズを執拗に押しつける荒っぽい攻撃を見せる。そこから鋭い張り手を交換しあう両者、競り勝った中邑はボマイェを狙うが、飯伏はカウンターのフットスタンプのようなかたちで中邑をダウンさせる。さらにエプロンの中邑をロープに飛び乗って捕らえると、そのままロープ越しに強引にリングへ放り投げる荒技を披露。そしてフェニックスプレックスを狙うが、これは中邑がディフェンス。続いて中邑はコーナートップから飯伏の後頭部にジャンピングボマイェ。そしてヒザとヒザの相打ちに競り勝つと、飯伏を肩に担ぎ上げてラストライドを敢行。最後は正調のボマイェを決めて3カウントを奪取。ベルト防衛に成功した。
 
 試合後、中邑はマイクを持つと「ヤッバァ〜イ ヤバイ! まっしろな灰に・・・うっそ〜! 飯伏、最高だよ、コイツは。東京ドーム! いいか? いいか〜・・・イヤァオ!!」と勝利の雄叫びを上げた。

COMMENT

中邑「ハァハァハァ…ヤバかった。ふぅ… なんだ? 負けるかも? そんなん飛んだね、途中で……死ぬかも。 『何これヤバい!!』って、試合の中で感じれるほど、気持ちいいモノでした」
——改めて飯伏幸太という相手はどんな相手でしたか?
中邑「紛れもない、自分が思う所の中邑真輔。自分が思う所のプロフェッショナルと、思います。ハイ。まぁ、褒めようと思えばね、いくらでも? 貶そうと思えば、いくらでも。ただね、あんな、あんななんて言うんだろうな…ヤバい? ヤバい…なんでもいいや。自分にとって特別な相手は、そうはいないっすね。まぁ、そういう感触?なんて言うんだろ。なんだろう。自分がもの凄く高揚するんです。えぇ。お世辞抜きで。そんな相手はね、今までのプロレスの人生の中でも、そうと言い切れるのはアイツだけでしょう。 (額を触り)……しっかし痛てぇ……」
——ファンもまた、欲深い生き物かもしれません。また中邑選手と飯伏選手の試合が見たいと思っている人も沢山いると思います。
中邑「マジで、真っ白な灰になるんで当分置いておいて下さい……!  終わっちゃうよ……中邑が… なんだろうね。手段は違うし、たどってきた道のりももちろん違う。なんだろう。でもなんなんだろうな? 変な親近感みたいな……あぁ友情じゃないな。なんつーんだろ。群雄割拠? 十人十色? 百人百色? まぁいろんなレスラーがいる中で……なんつ−んだろ。親近感っていうか…ある種…遊園地だの山手線だの工場だの、そういうのすっ飛ばして、なんだろうな。あぁ難しいや。仲間? うん…ちょっと言葉が足りなくてすみません。まぁ、そんだけ」
——これで、通算14度目ということで、本当に最後の“ジョーカー”だったと思います。ここから、そのインターコンチネンタルのベルトをここからどうして行くのか、という所も楽しみなであると思います。
中邑「誰か教えてよー…。ネタ切れとは言いませんが、トランプじゃなくても、カルタでもいいさ!イ・ロ・ハ! 出てきてよ! まぁとりあえず、今夜はやっぱり2014年の集大成。消耗しましたよ。あとはコイツ(ベルト)と、決めようじゃないですか」
——この中で聞くのも野暮かも知れませんが“2015年の抱負”も一言いただけませんでしょうか?
中邑「それは常々。刺激、変化。やっぱり中邑真輔自体が、新しい中邑真輔に変身したい。まだまだ。プロレスのキャリアも、人生のキャリアもこんなもん(少しだけ)ですよ。 もっと、深く、濃くしたいですね。……もう今日は消耗が激しすぎて…… 」
 
飯伏「くやしいですね。いや、今日は勝ちたかったです。」
——まさにその表情、その言葉にすべてが集約されていると思いますが、中邑真輔という相手はどういう相手でしたか
飯伏「ハイ… これは生放送ですか…?」
——生放送ではありませんが…
飯伏「…滾って狂ってました。キ○ガイでした…いや、キ○ガイでした」
——そんな中でプロレスの常識やセオリーを超えた闘いを魅せたと思います。振り返っていかがでしたか?
飯伏「本当に、本当に全部出し切ったというか…本当に勝てると思ったので。本当に本当に全部出し切りました。でもダメでした…はぁ… でも、今日負けた事で、まだまだ自分のヘビー級は、逆に可能性があると思いました。中澤(マイケル)さんありがとう。ラストセコンド。ありがとうございます」
——2015年からはどんな年にしていきますか?
飯伏「また、もちろん中邑さんと闘いたいし。前以上にリスペクトしてます。他のヘビー級の選手もどんどん闘っていきたいです」
——ベルトとしてのこだわりは、インターコンチの方に傾いてくるんですか?
飯伏「それもあるんですけど…全部のベルトが欲しいです」
——中澤マイケルさんをラストセコンドとしましたが、今後居なくなって変化や影響はありますか?
飯伏「ありません!大丈夫です。ありがとうございました」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ