WRESTLE KINGDOM 9 in 東京ドーム

日時
2015年1月4日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・東京ドーム
観衆
36,000人(満員)

第4試合 無制限1本勝負
スペシャルシングルマッチ〜完全決着ルール〜

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 桜庭と鈴木の遺恨決着戦。鈴木の発案により、「ピンフォール&場外カウントなし」「KO、TKO、ギブアップ、レフェリーストップのみで勝利」という完全決着ルールが用いられる。
 鈴木は、白いショートタイツ&レスリングシューズで登場。
 
 序盤、桜庭がタックルで絡みつくも、鈴木が腕を取ってグラウンドへ持ち込む。そこから桜庭が立ち上がり、大きくジャンプして顔面を踏みつけようする。これを鈴木が回避して脚を取ると、桜庭が立ち上がり、サソリ固めを仕掛ける。だが、技が完全に極まる前に両者がもつれ、ロープブレイクとなる。
 ここで両者は、ロープを挟んで掌底を打ち合う。そこから鈴木がトップロープ越しの腕ひしぎ逆十字固めで絞り、桜庭を場外に引き込んで特設花道へ移動。そして、フライングメイヤーで座らせて距離を取るが、桜庭がカウンターローリングソバットで迎撃。
 続いて両者は特設花道上で激しい打撃戦を展開。そこから桜庭がミドルキックを見舞い、サクラバロックで捕獲。これで鈴木は左腕に深手を負い、しばらく動くことができず。先にリングへ戻った桜庭が激しく挑発する。
 鈴木がようやくリングへ戻ると、桜庭はミドルキック連射で追撃。鈴木は立ち上がることができず、ダウンを取られる。それでも鈴木がカウント8で立ち上がると、桜庭はなおもミドルキックを連発。しかし、鈴木が張り手合戦へ持ち込み、右手のみの連射で桜庭をダウンさせる。
 カウント2で立ち上がった桜庭は、再び鈴木の左腕に集中攻撃を開始。そこから腕ひしぎ逆十字固めに行き、鈴木の抵抗を阻止して腕を伸ばす。だが、鈴木は足でロープエスケープ。
 またもや鈴木が立ち上がれずにいると、桜庭はなおもローキック連射で腕攻撃を続行。これで鈴木はダウンを取られ、カウント9でようやく立つ。そして、桜庭のミドルキックに対して右の張り手で対抗し、キックと張り手の打ち合いに発展。
 そこから桜庭がミドルキックを連射するが、鈴木が蹴り脚をキャッチし、張り手連射でダウンさせる。そして、ジェットスタンプからスリーパーホールドを極めると、逆落としからさらに絞り上げる。危険と見た浅見レフェリーが試合を止め、鈴木の勝利となった。
 
 試合後、桜庭が握手を求め、それに鈴木が応じて場内が大歓声に包まれる。そこから2人はガッチリと抱擁して言葉をかわし、桜庭が鈴木の手をあげる。場内には、第2次UWFのメインテーマがこだました。

COMMENT

——完全決着ルールで勝利を収めましたが、率直なご感想をお願いします。
鈴木「感想? 俺のが強ぇぞ、バカ野郎」
——この闘いを前に、全身白づくめ、まさに白装束のスタイルで臨んだという、決意、覚悟、その辺りのお気持ちはいかがだったんでしょうか?
鈴木「なにをいまさら。俺はよ、アイツがよ、この新日本のリングをまたいだ時から何年だ? 3年か? 最初っからよ、こんなこといったらなんだけど、アイツのこと最初っから嫌いなわけじゃねぇし、最初っから認めてねぇわけじゃねぇ。たぶん今日ここに来てるレスラーの中で俺が一番よく知ってるはず。だから待ってたんだよ。俺の舞台にアイツの足で来るのを待ってたんだよ」
——その桜庭選手と闘いを終えていかがですか?
鈴木「だから言ったじゃねぇか。俺のが強ぇだろって」
——闘いを終えて、桜庭選手から握手を求めてきましたが、その時はどんなお気持ちでしたか?
鈴木「いや、わかんねぇ。特にねぇ。お前のその喋り方が気に入らねぇから、おまえになんか喋りたくねぇ。おまえらも他のマスコミもよ、『どうせ桜庭なんて』って、おまえら口揃えて言ったろ、プロレスファンも。だろ? 俺はだから、はなっからアイツのことなめちゃいねーよ。今日だって“世界の桜庭”とやるっていうつもりで練習積んできたし、その覚悟持ってリング上がったし。テメェみたいにな、あとから出た答えを見て、七色に答え変えてな、質問だぁ、なんだぁ言ってな、ていのいい言葉並べてる人間とは違うんだよ。最初っから俺はそのつもりでリングに上がってんだ」
——最後にUWFのテーマが流れましたが、その時のお気持ちはいかがでしたか?
鈴木「懐かしいなって。別に俺が仕込んだもんじゃねぇから、知らねぇよ。おまえじゃねぇの? 誰かが仕込んだよ。だから知らねぇよ、そんなの。俺が出来るのは、リングの中で殴り合うこと、俺が出来るのは相手をぶちのめすこと、俺が出来るのは相手に勝つことだ。照明が何色だとか、音響がどうとか、歌がなんだとか、俺が用意するもんじゃねーだろ? 俺が命かけてんのは殴り合うことだ、相手をぶっ飛ばすことだ。だから知らねぇよ、そんなの」
——最後、抱擁された時、どんな言葉を交わしたんですか?
鈴木「教えてほしい? おまえになんか教えねぇよ。知りたかったら、命かけてリング上がって闘えばいいんだよ。そうしたらなにを喋ったのかわかるよ。ざまーみろ」

※桜庭はノーコメント
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ