Road to TOKYO DOME

日時
2014年12月20日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,015人(超満員札止め)

MATCH REPORT

 NWA世界Jr.ヘビー級王者・ライガーが、タイガーとタッグを結成。ライガーは昨日の後楽園大会で、デスペラードにマスクとコスチュームをズタズタにされている。
 
 ライガー対KUSHIDAで試合が始まり、グラウンドで互角の勝負を展開。そこからタイガー対田中となり、田中がクリーンブレイクせずに張り手で不意打ち。その直後、ロープ際でタイガーがクリーンブレイクしようとすると、田中がまたもや張り手。
 さらに田中はアームホイップを繰り出すが、タイガーがバックドロップで報復。そして、ローキック、エルボードロップなどで追撃すると、ライガーが河津落としで叩きつける。
 その後も苦しい時間の続いた田中だったが、ドロップキックでタイガーに逆襲。ようやくタッチを受けたKUSHIDAが、スワンダイブチョップ、ローキック連射、ハンドスプリングエルボーでタイガーに追撃。
 次にKUSHIDAは、ハンドスプリング式ニールキックで控えのライガーを場外へ落とし、タイガーにはエプロンから延髄斬りをお見舞い。その直後、エプロンからの空中胴締め落としでライガーを押し潰した。
 その後、タイガーがカウンターローリングソバットでKUSHIDAに反撃。次のダイビング技は回避されたものの、KUSHIDAのバズソーキックをかわし、タイガードライバーで叩きつけた。
 ライガー対田中の場面。田中が掌底をかわしてフライングフォーアームを浴びせ、串刺しジャンピングエルボー、サイドスープレックス、アバランシュホールドと得意技を連発。
 さらに、逆エビ固めを狙うが、タイガーがミドルキックでカット。その後、KUSHIDA組がライガーへトレイン攻撃を敢行し、そこから田中がスパインバスター。そして、今度こそ逆エビ固めを極める。
 しかし、タイガーがカットに入り、田中とKUSHIDAにローリングソバット。さらに、タイガーのハイキックからライガーがパワーボムホイップで田中を投げ捨て、タイガーがダイビングヘッドバット、ライガーが掌底で追い討ち。
 続いて、タイガーがトペスイシーダでKUSHIDAを分断すると、ライガーが垂直落下式ブレーンバスターで田中を仕留めた。
 
 試合後、デスペラードが乱入し、ライガーとタイガーを急襲。だが、ライガーが風車式バックブリーカーで報復し、デスペラードのマスクに手をかける。
 
 しかしライガーは、敢えてデスペラードを逃がし、タイトルマッチで正々堂々と闘うことをマイクアピールで宣言。

ライガー「オイ! デスペラードよ。俺はオマエのマスクに手をかけねぇ! なぜかわかるか!? 俺は、チャンピオンとして、正面から正々堂々、オマエの挑戦を受けるよ。オマエも小悪党みたいにチョロチョロしてねぇで、真正面から、1人のレスラーとして、デスペラードとして、俺に挑戦して来いや! だがなデスペ! これだけは忘れるな! オマエとタイトルマッチをやって、勝つのは、この獣神サンダー・ライガーだ」
 
 ここでデスペラードがエプロンへ上がり、ライガーへ握手の手を差し出す。しかし、ライガーが応じようとした途端、サッと手を引っ込めて退場。
 
 すると、ライガーが再びマイクを掴み、「会場の皆さん! 必ず! 挑戦を退けて、チャンピオンとしてまたこの後楽園に立ちたいと思いますので、応援よろしくお願いします!」とファンに挨拶した。

COMMENT

ライガー「タイガー、ありがとう(タイガーとガッチリ握手)」
タイガー「ありがとうございました。もうリング上で言った通り。ライガーさんはデスペラードなんか眼中なし。もう次を見てると思うし。やはりライガーさん、スーパーレジェンドだけど、悔しいけどね、ベルトが良く似合います」
ライガー「まぁ俺は今リングの上にいた時、デスペと同じ土俵で闘うつもりはなんだよ。ヤツがマスクに手を掛けようが、姑息なことしようが、俺はチャンピオンとして、正々堂々それを受け止める。それがチャンピオンなんだ。だからチャンピオンなんだ。だからアイツの“ならず者”デスペラード、そういう名前かもしれないけども、タイトルマッチなんだ。正々堂々、デスペラードぶつかってこいよ。俺は逃げも隠れもしないって言ってんだから。タイチやTAKAみたいに、姑息にチョロチョロ動くな。そんな歳でもないだろ、アイツは。長いんだ、全部自分をぶつけてくればいいんだ。俺はそう思う。今、タイガーが言ったように、俺はその先を見据えてるから。それはタイトル防衛成功した暁に、またコメントさせてもらう。必ず防衛します。『いつでもいい、どこでもいい、組んでくれ』と会社に言いたい。それだけ」

田中「ホントは試合無かった… 何が起る分からない。それがプロレス。ハァハァ…昨日負けて、で今日。2014年勝ちで終わる。KUSHIDAさんと組んで勝ちで終わりたかったけど、それができなかった。どんなに仲の良い同期でも、どんなに世話になってる先輩でも、リングの上では“敵”だから」
KUSHIDA「石井智宏、リコシェ。そして、レッドラゴン。今年の宿題は必ず2015年まずは東京ドームで(ジュニアタッグの)ベルトを取って。オレは、やられた借りは絶対に忘れてないから。そして、オレがやるべき、本当の倒すべき相手は、この(※コメントブースにある会場を映したモニターを指差す)獣神サンダー・ライガー。獣神サンダー・ライガーをコールする、超満員のお客さんとオレは真正面に勝負したい。2015年も止まらず突っ走ります」

デスペラード「『ライガー!ライガー!』って。頑張れよオッサン。オヤジ狩りのスタートだ」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ