Road to TOKYO DOME

日時
2014年12月14日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
青森・八戸市体育館
観衆
1,750人

MATCH REPORT

 永田組vs後藤組の6人タッグ戦。『WORLD TAG LEAGUE 2014』を制した後藤&柴田は、1月4日東京ドームでカール・アンダーソン&ドク・ギャローズのIWGPタッグ王座に挑戦することが決定。また、内藤は同所でAJスタイルズとシングル対戦する。
 
 永田対柴田で試合が始まり、ロープ際で永田がクリーンブレイク。ところが、直後の同じような場面では、柴田が永田の頭を叩いて挑発。怒った永田が膝蹴りで報復し、エルボー合戦が勃発。
 そこから永田が柴田を場外に落とし、鉄柵攻撃で追い討ち。さらに、両者がエルボー合戦で一歩も引かず、カウント19で同時にリングへ飛び込んだ。
 KUSHIDA対BUSHIの場面。BUSHIがヘッドシザースホイップからトペスイシーダを見舞い、KUSHIDAの動きが完全にストップ。柴田がバックブリーカーで追撃し、控えの永田をフロントハイキックで場外へ吹き飛ばす。
 その後もKUSHIDAのピンチは続き、BUSHIがカウンタードロップキック、後藤とBUSHIがダブルショルダータックル、後藤がブレーンバスターなどで追い詰める。しかしKUSHIDAは、後藤のローリングラリアットと牛殺しを回避し、オーバーヘッドキックとハンドスプリングエルボーで逆襲。
 ようやくスイッチした永田は、ミドルキック3連射、串刺しフロントハイキック、フェイント式の張り手で後藤に追い討ち。さらに、追走式ラリアットをキャッチし、腕固めで捕獲する。
 続いて永田組がトレイン攻撃に行くが、後藤が巻き返し、内藤にカウンターラリアット、永田に牛殺しで逆襲。これで永田対柴田となり、柴田が左右のエルボー連打で永田をコーナーに座らせる。そして、串刺し攻撃を狙って距離を取るも、永田が追走式串刺しフロントハイキックをお見舞い。
 だが、柴田は次の串刺し攻撃をカウンターフロントハイキックで阻止。そこからエルボー合戦を挟み、永田のフロントハイキックに柴田も同じ技で対抗。すると、永田がエクスプロイダーで投げるが、柴田がすぐに立ち上がってジャーマンスープレックスホイップで報復した。
 内藤対BUSHIの場面。内藤がアームホイップ、低空ドロップキック、ランニングサンセットフリップ。しかし、BUSHIがトップロープを支点にしたバク転キックで逆襲し、ミサイルキックで追い討ち。さらに、後藤が串刺しニールキックでアシストする。
 その直後、BUSHIがコードブレイカーを見舞うも、エムエックスは内藤が回避。それでもBUSHIはブシロールを狙うが、不完全で失敗してしまう。
 すると、内藤が延髄斬りで反撃するが、BUSHIがすぐにフェイント式ニールキック。だが、内藤がジャンピングエルボーアタックで吹き飛ばし、スターダストプレスで勝負を決めた。
 
 試合後、永田と柴田は至近距離で睨み合い、一触即発となった。

COMMENT

永田「まぁ、(柴田とは)リングで向かい合えば、向こうは俺が一番響くと思ってるし、俺はああやって来られると若返るんで、最高の対戦相手ですよ。そういうのは伝わってるんじゃないかと。俺はいつでもやってやるゼア。(シングル対決も)日頃の闘いで機運が盛り上がっていけば。『G1(CLIMAX)』だけで終わらせるのはもったいないよ」
※内藤、KUSHIDAはノーコメント
 
BUSHI「今日、初めて内藤に触れた。新日本に来てやっと、内藤哲也に触れることができた。でも、まだ全然届かなかったけど、同じ東京・足立区出身としてすごくうれしいし、今、日本全国、新日本プロレスは熱いんで、地元・足立区、東京武道館に凱旋できたらなと。それまでに自分自身、結果を残さないといけないんで。やらないといけないこと、たくさんあるなと。頑張ります」
※後藤、柴田はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ