Road to TOKYO DOME

日時
2014年12月13日(土)   17:00開場 18:00開始
会場
青森・青森産業会館
観衆
1,972人(超満員)

MATCH REPORT

 1月4日東京ドームのIWGPヘビー戦を目前に控え、王者・棚橋と挑戦者オカダがタッグ対決。棚橋は東京スポーツ新聞社制定「プロレス大賞」のMVPとして、尾崎仁彦リングアナウンサーに紹介された。
 
 棚橋とオカダが先発し、両者へ向けた大コールで場内が騒然となる。そこからオカダがヘッドロックで絞り上げ、ショルダータックルをお見舞い。
 その後、オカダがいきなりレインメーカーを仕掛けるが、棚橋が回避してドラゴンスープレックスの体勢に入る。これをオカダが脱出すると、棚橋はアームホイップからグラウンドを狙う。だが、オカダがすぐさま立ち上がり、一歩も譲らなかった。
 棚橋対外道の場面。外道がラフ攻撃で攻め込み、棚橋をトップロープの上に座らせる。そして、ロープを激しく揺らし、急所にダメージを与える。しかし棚橋は、カウンターバックエルボー&フライングボディアタックの連続攻撃で逆転。
 KUSHIDA対外道となり、KUSHIDAがスワンダイブチョップ、ローキック連射、低空ドロップキックで先制。さらに、側転から低空ドロップキックを見舞うと、その場飛びムーンサルトプレスで追い討ちをかける。
 すると、外道がサミングで巻き返すが、KUSHIDAがトップロープを支点にしたバク転キック、エプロンからの延髄斬りをお見舞い。そこからスワンダイブ攻撃に行くが、オカダが脚を引っ張って場外に引きずり込む。
 場外戦で大ダメージを負ったKUSHIDAに対し、オカダがトップロープ越えのセントーンアトミコ、外道がロープを悪用したチョーク攻撃、顔面踏みつけ攻撃、フィストドロップ、オカダがDDT。苦しくなったKUSHIDAは、ハンドスプリングエルボーでオカダに逆襲。
 タッチを受けた棚橋は、カウンターフライングフォーアームでオカダをなぎ倒し、ボディスラム、ダイビングサンセットフリップ。さらに、場外に落とされそうになってもロープを掴んで逆上がりで復活する。
 棚橋の攻勢は続き、オカダのフロントハイキック受け止めてドラゴンスクリュー。そして、リバースネックブリーカーを前方回転エビ固めに切り返す。ところが、オカダがさらに切り返し、レッドインクで捕獲。
 次にオカダはコーナー最上段へのぼるが、棚橋が立ち上がる。するとオカダはツームストンパイルドライバーを仕掛けるが、棚橋が逃れて低空ドロップキックで反撃。しかし、オカダがカウンタードロップキックで吹き飛ばし、レインメーカーを発射。だが、棚橋が回避し、その場飛びスリングブレイドでダウンさせた。
 棚橋対外道の場面。外道がトラースキックからフォールに行くが、カウントは2。すると外道は、低空ドロップキックで棚橋を転ばせ、外道クラッチの体勢に入る。しかし、KUSHIDAがカットに入り、スイングDDTでオカダを排除。
 一方、外道は棚橋にコンプリートショットを見舞い、今度こそ外道クラッチ。これを返されると、パンチ連射で追い討ちをかける。しかし、棚橋がカウンタースリングブレイドで吹き飛ばし、最後はハイフライフローで勝利した。
 
 試合後、棚橋とオカダが至近距離で視殺戦を展開。そこからオカダ組が退場すると、棚橋とKUSHIDAがコーナーにのぼり、ファンの大歓声に応える。
 
 さらに、「棚橋」コールを受けた棚橋が、マイクアピールでファンに挨拶した。
 
棚橋「(※『棚橋』コール)青森に! 新日本プロレスが! 帰って来たぜーー!!(※大歓声) すごいね! 青森ってすごいね! ホントに! ホントに、楽しかったねぇ〜っ!(※大拍手) でね、俺、1月4日東京ドームで、オカダと試合します(※大拍手)。そして! 必ず、防衛して、また(IWGP)チャンピオンで青森帰って来ます!(※大拍手) 今日はどうもありがとうございました!(※大歓声)」
 
 ここで「ギター」コールが起き、棚橋がエアでギターを取り出して「青森ーー!!」と3回絶叫。そこから1回目の演奏を決めると、アンコールに応えて2回目の演奏も敢行。さらに、「もう1回」コールが起きると、リングサイドのファンから新しいギターをエアで受け取り、今年の1月4日東京ドームで初披露した新曲をかき鳴らした。
 
 ここで棚橋は、「改めて、ありがとうございました!」とファンに挨拶。そして、「じゃあ最後にーー!! 青森の皆さーーん!! 愛してまーーす!!」の言葉で大熱狂の青森大会を締めくくった。

COMMENT

棚橋「東京ドームを前にして、前哨戦の中で、五分に戻した感はあるね。2012年、2013年ももちろんあったけど、オカダに押されかけてた『棚橋』コールが五分に戻った。これはとても大きいこと。この前哨戦の中で7割、8割、いや9割、会場全体が棚橋を押す。そっちの方が絶対、面白いから。その力づける状況を絶対、手に入れます」
——この東北ツアーで1・4東京ドームへのファンの期待感は感じますか?
棚橋「『ドーム頑張れよ』『ドーム勝てよ』っていう声がほんとに多いから。ここで何十人、何百人いるっていうことは、日本全国には数えられないほどの方がいるっていうことだから」
KUSHIDA「棚橋さんの横に並ぶときは、お互いチャンピオン同士でって約束してたんですけど、なかなかそれを果たせなくて。こんなに大観衆の青森のファンの皆さんの前で(チャンスだったのに)・・・。これもチャンピオンとチャンピオンが横に並ぶことで、比べてもらうことで、ジュニアとヘビーの序列を引っ繰り返せるまたとないチャンスだから。次、棚橋さんの横に並ぶときは、ベルトをお土産に持ってきます」

オカダ「やっと棚橋さんもエンジンかかってきたんじゃないかと・・・。試合内容、結果だけじゃなく、動きも肌で感じて、やっと(エンジン)かかってきたなと思いましたね。でももう、ドームまで1ヶ月ない。前哨戦も、あと何戦しかないんで、しっかりエンジンかけるだけじゃなく、全速力で追いかけてきてください」
※外道はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ