WORLD TAG LEAGUE 2014

日時
2014年12月2日(火)   18:00開場 19:00開始
会場
福岡・博多スターレーン
観衆
1,850人(超満員札止め)

第7試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2014」Aブロック公式戦

VS

  • AJスタイルズ

    結果

  • 結果

    “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 4勝1敗でリーグ戦の同率トップを走るアンダーソン&ギャローズが、2勝2敗のAJ&高橋と同門対決。
 
 それぞれが握手とウルフサインのキスで挨拶し、AJ対アンダーソンで試合がスタート。素早い動きでどちらも譲らず、またもやウルフサインでキスしようとする。
 ところが、アンダーソンがサミングで不意打ちし、直後にAJもサミングをお返し。何も見えなくなった2人は、それぞれ相手側のコーナーに行ってしまうが、もちろんタッチはできず。ようやく目が見えるようになった2人は、言い争いながらすれ違い、同時にタッチした。
 高橋対ギャローズの場面。長身のギャローズがウルフサインを掲げてキスを要求するが、高橋は手が届かない。思わず高橋が悔しがると、控えのアンダーソンが「チビ!」なとど叫んで罵倒。
 その後、ギャローズがショルダータックルで高橋を倒し、ボディスラムからエルボードロップを放つも、高橋がかわして自爆を誘う。これでAJ対ギャローズになり、AJと高橋が合体ブレーンバスターを仕掛ける。だが、ギャローズが反対に2人を投げ捨てた。
 ここからアンダーソン組がAJを逃がさず、ギャローズがボディブロー連射、地獄突き、ダブルアームスープレックス、アンダーソンがカウンターゼロ戦キックなどで攻め立てる。しかしAJは、アンダーソンの串刺しフロントハイキック、ギャローズの串刺しボディアタックを回避し、ようやく脱出に成功。
 替わった高橋は、串刺しフロントハイキック、ブレーンバスターでギャローズに追撃。さらに、アンダーソンにはフラップジャックを繰り出し、その首をトップロープへ打ちつける。
 高橋の攻撃は続き、ギャローズへ低空ランニングフロントキック。しかし、ギャローズが地獄突きで巻き返し、アンダーソンとトレイン攻撃を敢行。さらに、合体リバースガンスタンで叩きつけた。
 AJ対アンダーソンの場面。AJがスワンダイブフライングフォーアームでギャローズをなぎ倒し、アンダーソンには飛びつき式リバースDDTをお見舞い。そして、トレイン攻撃からスタイルズクラッシュに行くが、ギャローズがトラースキックでカット。
 すると、AJがギャローズを場外に落とすが、アンダーソンがダイビングガンスタンを敢行。ところが、AJが足から着地して衝撃を回避し、オーバーヘッドキックで逆転。さらに、ブラディサンデーで追撃すると、最後はスタイルズクラッシュで勝負を決めた。
 
 試合後、4選手がお互いの健闘を称え合い、AJがアンダーソンの手を掲げる。そして、4人でそろって記念撮影に収まった。

COMMENT

AJ「BULLET CLUB同士が闘うことになっても、いい加減なファイトはしない。あれだけの闘いをして、何か後に残るものはあったか? 何もない」
高橋「試合が終わったらノーサイド。俺たちはファミリーなんだから」
AJ「そう、俺たちはファミリーなんだ」
 
ギャローズ「BULLET CLUBが最高だっていうのを見せられた。AJスタイルズ&ユージローはグレートなタッグチームだ。しかし、こういう結果になったからといって、BULLET CLUBが崩れるわけじゃない。俺たちギャローズ&ガン、“マシンガン”カール・アンダーソンはニュージャパン・プロレスリングのタッグのレジェンドで、ドク・ギャローズはその域に上り詰めようとしているところだ。今日は負けたかもしれないが、俺たちはまだまだグレーテスト・タッグチームだし、IWGPタッグチャンピオンだ。もちろん俺たちがこのタッグトーナメントを制して、『WRSETLE KINGDOM 9』(1月4日東京ドーム)でどのチームであろうと、どの団体の挑戦であろうと受けて立つ。もちろん俺たちギャローズ&ガンが勝って最後までリング上に立ち続けているし、BULLET CLUBの力を見せつける」
アンダーソン「(12月7日)名古屋の優勝決定戦に勝ち上がるのは俺たち。何も心配することはない」
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 高橋 裕二郎
  • シリーズ画像 AJスタイルズ
  • シリーズ画像 ドク・ギャローズ
  • シリーズ画像 “ザ・マシンガン”カール・アンダーソン

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ