WORLD TAG LEAGUE 2014

日時
2014年11月27日(木)   17:30開場 18:30開始
会場
鳥取・鳥取産業体育館
観衆
1,200人

MATCH REPORT

 後藤組vs中邑組の6人タッグマッチ。12月5日大阪で行われる『WORLD TAG』Bブロック公式戦の前哨戦でもある。
 
 後藤と石井が先発し、激しいエルボー合戦で場内がヒートアップ。その後、後藤が追走式ラリアットで石井をなぎ倒した。
 タイガー対外道の場面。タイガーが背中合わせで外道を飛び越え、その体勢からアームホイップ。さらに、ドロップキックで外道を場外へ落とし、フィンタで場内を沸かせる。
 外道がリングへ戻ると、タイガーはミドルキック連射で追撃。しかし、外道がショルダースルーでコーナー最上段へ設置し、直後に中邑がジャンピングニーアタックをお見舞い。
 これでタイガーが孤立し、中邑がジャンピングニードロップ、グラウンドでの膝蹴り連射、石井がヘッドバット連射、外道がトラースキック、中邑がバイブレーション式踏みつけ攻撃などでいたぶり続ける。
 しかし、タイガーがローリングソバットとカンガルーキックで中邑に逆襲し、柴田とスイッチ。ここで後藤が中邑に串刺しニールキックを見舞い、柴田が低空串刺しドロップキック、フロントネックチャンスリーで続く。
 すると中邑は、柴田のハンマースルーを切り返し、フェイント式ニールキック、リバースパワースラムで逆襲。そこからボマイェの発射体勢に入るも、後藤がラリアットで妨害。その後、石井が後藤にラリアット、柴田が石井にドロップキック、中邑が柴田にジャンピングカラテキック。
 柴田対外道の場面。外道がスクールボーイ、首固め、顔面かきむしり、チンクラッシャーとラッシュ。そこからロープへ走るも、タイガーがコーナー最上段からのフライングボディアタックで押し潰す。
 すると、後藤が牛殺しで石井、タイガーがドロップキックとエプロンからのフライングボディアタックで中邑を分断。このチャンスに、柴田がgo2sleepで外道を倒した。
 
 試合後、後藤&柴田、中邑&石井が一触即発で睨み合った。

COMMENT

タイガー「(プロレスリング・)ノアでは『(GHC Jr.タッグ王座)前哨戦をシングルでっ』ていうことでやったんだけど、向こう(のセコンド)が手を出す。まぁ、シングルなんてできっこないんだよ、最初から。ライガーはそういう意味でも『シングルでやってみろ』と。結局、ああいう結果で。俺は大原(はじめ)から一本獲ってやったよ。そして二本目(仕切り直しのタッグマッチ)も俺が獲った。完璧なギブアップと3カウント。所詮、彼らとやっても、こんなもんだよ。それに文句を言うヤツは誰なんだ? ノア勢しかいないんだ。完璧な勝利にイチャモンつけたのは。(勝利を)認めない。認めなくて結構。結果は結果だから。俺は大原、拳王のやる気というもの後楽園で確かに見た。それがあいつらがどこまで自分たちの看板を背負った闘いをするのかというのはわからない。それができれば、俺は勝とうが負けようが関係ない。あいつらはノアかも知れないけど、ジュニアを代表するチャンピオンなんだ。それができないんだったら、チャンピオンを名乗る資格もないし、ベルトを持つ資格もない。俺らが闘う必要もない。俺たちはそれだけの強い自信を持っている」
——パートナーであるライガー選手が大阪でNWA世界ジュニアのベルトを奪取しましたが・・・。
タイガー「ライガーさんがベルトを獲ろうが、永田さん、天山さんがベルトを獲ろうが、俺はあの人たちよりキャリアはしたかもしれないけど同世代。うれしい半面、ライガーさんが持ってるNWAのベルトは正直、何もないね。俺が持ってた時のNWA世界ジュニアは、佐山(聡)さん、(ザ・)コブラ、ダイナマイト・キッド、デイビーボーイ・スミス、小林(邦昭)さんが争ってきたベルトから。そのベルトに関してはものすごく思い入れがありますね。かつて僕はキッドが持ってた英連邦のベルトも持ってたわけだし。そういうベルトは僕にとってはものすごく発奮させられるけど、今のNWAは新しい部分があるから。その新しい部分はこれからライガーさんが作っていけばいいんじゃないですか。今は興味がないですね。自ずと自分の中でチャレンジャーになれば出てくるものがあるかもしれない、それはプロだから。ただ今、『どうですか?』と言われても、別に何も・・・。タッチもしてないし。ケンカする必要もないし。ただ、僕がライガーさんに挑戦しても面白いんじゃないですか? タッグを組んでる以上、いつかは闘うこともあるだろうし。タッグで敵なしになれば。そうすれば激しい試合できるんじゃないですか」
※後藤&柴田はノーコメント
 
※中邑&石井&外道はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ