WORLD TAG LEAGUE 2014

日時
2014年11月22日(土)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
2,015人(超満員札止め)

第4試合 30分1本勝負
「WORLD TAG LEAGUE 2014」Bブロック公式戦

VS

  • 飯塚 高史

    結果

  • デイビーボーイ・スミスJr.

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 10月13日両国でテンコジを破り、NWAタッグ王座に就いたアーチャー&スミス(KES)が、鈴木&飯塚と同門対決する『WORLD TAG』Bブロック公式戦。
 
 KESのセコンドとしてTAKAみちのく、鈴木&飯塚のセコンドとしてタイチ、エル・デスペラードが現われる中、いきなり激しい場外乱闘で試合がスタート。そこから一旦はリングへ戻るものの、再び場外乱闘が勃発する。
 ようやくアーチャーと飯塚がリングで対峙し、アーチャーとスミスがダブルショルダータックル。さらに、ジャンピングボディプレス&ギロチンドロップの同時攻撃へ繋ぐ。
 だが、飯塚がチョーク攻撃でスミスに逆襲し、タッチを受けた鈴木が串刺しフロントハイキック、ランニングローキック。そして、腕ひしぎ逆十字固めを極めるものの、スミスはロープへ足を伸ばす。
 鈴木がなおも腕ひしぎ逆十字固めを繰り出すと、スミスは再びロープエスケープ。そして、一本足頭突きを阻止すると、バックドロップで逆転に成功。
 タッチを受けたアーチャーは、串刺しジャンピングボディアタックで鈴木に追撃。さらに、コーナー2段目からダイビングボディプレスで押し潰す。しかし、鈴木は素早くアーチャーの背後へ回り込み、スリーパーホールドで逆襲。
 アーチャー対飯塚となり、飯塚がチョークで攻め込む。一方、鈴木がトップロープ越しの腕ひしぎ逆十字固めでスミスを分断し、飯塚に加勢。さらに、アーチャーのブラックアウトを切り返し、背中に乗った状態でスリーパーホールドを極める。
 その隙を突き、アイアン・フィンガー・フロム・ヘルを装備した飯塚が地獄突きを狙う。しかし、スミスが妨害し、アーチャーと共に鈴木へキラーボムを仕掛ける。ところが、鈴木が空中でスミスに三角絞めを極めて抵抗。
 続いて飯塚が、タッチロープでアーチャーの首を絞める。そして、鈴木がスミスにスリーパーを極め、ゴッチ式パイルドライバーの体勢に入る。しかし、飯塚から逃れたアーチャーがカット。
 すると、アーチャーがダークデイズで鈴木を排除し、ハイアングルチョークスラムで飯塚を叩きつける。そして最後は、合体技キラーボムで飯塚にとどめを刺した。
 
 試合後、エキサイトした鈴木とアーチャーが一触即発になるも、握手と抱擁ですぐに和解。先に退場した飯塚以外の鈴木軍メンバーが、揃ってポーズを決めた。

COMMENT

アーチャー「HAHAHA!! 見たか!スズキサンにオレたちの“KES”力を示してやったぜ!スズキグンの中で“KES”の強さを見せる事が出来た!オレたちは『NWA世界タッグチャンピオン』でもあるんだ。2014年は“NWA”を含め、多くの闘いで勝利を飾ってきたどこでも、どんな場所でも勝ってきたのさ!」
スミスJr.「今日が『WORLD TAG LEAGUE』の初日で、そしてこの結果だ!オレたち“KES”がこのリーグを制覇してみせる!目の前に来る全ての相手を“キラーボム”倒してやる!1,2,3で勝つのさ!」
アーチャー「次のターゲット…ナカムラ、イシイ…覚悟しておきな…!!」

飯塚「アア゛ー」
(鈴木は小松、田中をビンタやケリでいたぶる)
鈴木「(カメラマンに向かって)殺すぞ、テメェら。なに撮ってんだよ。撮んじゃねぇよコラッ」

 
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 飯塚 高史
  • シリーズ画像 鈴木 みのる
  • シリーズ画像 デイビーボーイ・スミスJr.
  • シリーズ画像 ランス・アーチャー

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ