POWER STRUGGLE

日時
2014年11月8日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
7,500人(超満員札止め)

第10試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • (第10代王者)
  • (挑戦者)

VS

境界線

※中邑が初防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 IWGP IC王者・中邑に柴田が挑戦する注目カード。両者の一騎打ちは今年7月の『G1 CLIMAX 24』開幕戦で行われた公式リーグ戦以来で、そのときは柴田が勝利している。
 
 グラウンドの攻防のあと、柴田がコブラツイストツイスト。その後、中邑がストンピングとローキックを放つが、いずれも柴田が回避。ローリングソバットからローキックを発射するが、今度は中邑がかわした。
 その後、中邑がロープ際で脱力してロープブレイクすると、柴田がフロントネックロックで捕獲。そして、ブレーンバスターの形で投げ捨ててエプロンへ追いやると、フロントハイキックで場外まで吹き飛ばした。
 リングへ戻り、柴田が足4の字固めで追い討ち。さらに、中邑の頭を何度も蹴り飛ばして挑発する。これで中邑が怒って睨み合いになり、そこから両者がエルボーを打ち合う。そして、柴田が中邑をコーナーへ追い込んで距離を取るも、中邑がカウンターキチンシンクで逆襲。
 次に中邑は、柴田をコーナーに座らせ、バイブレーション式踏みつけ攻撃。さらに、柴田をコーナー最上段へ固定し、ジャンピングニーアタックを食らわせる。
 中邑の攻撃は続き、ブレーンバスタースラム。すると、柴田がスリーパーホールドで巻き返すが、中邑が切り返して反対にスリーパーを極める。しかし、柴田が前方へ投げ捨て、パロスペシャルで追撃。
 さらに柴田は、エルボー連打で中邑をコーナーへ座らせ、串刺し低空ドロップキック2連発、フロントネックチャンスリー。そして、ミドルキックで中邑を吹き飛ばしてPKを放つも、中邑がかわしてジャンピングカラテキック。
 続いて両者はエルボー合戦を繰り広げ、そこから中邑がニールキック。だが、柴田がすぐにジャーマンスープレックスホイップで巻き返す。
 次に柴田はスリーパーホールドで中邑の動きを止めるが、中邑がコーナー2段目からのジャンピングボマイェで逆転。そこからボマイェを狙って突っ込むものの、柴田がドロップキックで迎撃。
 さらに柴田は、強烈な張り手で中邑をダウンさせる。すると、中邑が顔面パンチで反撃するが、柴田が即座にバックブローを浴びせ、go2sleepで追撃。そこからPKを放つも、蹴り脚を受け止めた中邑が後転して立ち上がり、後頭部へボマイェ。さらに、スライディングボマイェ、ボマイェへと繋ぎ、柴田を下した。

COMMENT

——見事の防衛に成功した、中邑真輔選手です。おめでとうございます
中邑「ハァ、終わっちゃったねぇ、因縁が。もう何年か前も忘れました。大阪で生まれた因縁が、今日大阪で決着したんでしょうね」
——改めて、柴田勝頼選手の闘いぶり、どのように受け止めましたか?
中邑「なんすかね、まぁ周りの思惑、こうあってほしいみたいな柴田像とは、ちょっと違うかな。それは本人は好みだよ、好み。だってリングの上は自由だ。柴田の求める姿が今なら、今。変化を求めてくれるかもしれない。もちろん俺は刺激、変化、ゴッチャゴッチャ」
——奇しくも10年前の大乱闘が起こった場所と同じ大阪でした。ほんの少しでも、中邑選手の中であの時の記憶というのは蘇りましたか?
中邑「過去ほじくったって、ほんの小さな慰め。今だよ、今。今の柴田に勝ちたかったんだもん。まぁその代わり、手持ちカード全部失っちゃいました」
——その中で出てきたのが、思いもよらない飯伏幸太選手でした。いきなりのジャーマンどうでしたか?
中邑「いや、ヤバいヤツがほしかったんでね。ヤバいヤツなんでしょ? 知ってるっしょ、岡本記者。ヤバさを? まぁ突飛な行動よりも、リング上でのヤバさを求めたいとこだね。ヤバい試合できんじゃないの」
——去年の夏にベストバウトを獲得したカードと同じカードが、1.4東京ドームで行われることについてはいかがですか?
中邑「ハードル上がってんの? ハードル上げてんの? 関係ねぇ。言ったでしょ、今。今すら、明日になったらわかんない。出来ないことも出来るようになるかもしれない。楽しみですね。まぁ今更試合順は、四の五の言っても変わらないでしょう。ミラクルは起きねぇ。ただねぇ、IWGPと違う輝きを、このベルトには求めてきた。それが1月4日、インターコンチネンタル選手権……イヤァオだ」

※柴田はゲートの裏に入ってからしばらく座り込んでいたが、中邑がリング上でマイクを手にしたとほぼ同時に立ち上がってバックステージへ。そのまま足早に無言のまま控室に消えた。
 
飯伏「いやぁ、久々に狂えますね。これでドームでできるんですか?」
ここで中邑選手に対戦表明した理由は?
飯伏「自分は(新日本との)ダブル所属になって、目標はやっぱり最初は勝つことだったんですけど、結果としては一応、残してきたと思ってるんで。あとは中邑さんに挑戦したかった。これが一番自分にとって滾らせてくれるからと思ったんで。ここしかないんで、チャンスは。今日しかないと思って」
——このタイミングで対戦表明すれば東京ドームも見えてくると?
飯伏「いやもう、やりたいと思った時にやる。東京ドームでやらせてほしい。いや、やります」
——過去、中邑選手とは1度だけシングルマッチで対戦しました。飯伏選手はいろんな場所で、いろんな選手と闘ってきましたが、中邑選手とのたった1度の闘いはその中でも特別な思いが今でも残っているんですか?
飯伏「そうですね。結果としては(年間)ベストバウトに選ばれたのが大きいというのもあるんですけど、あの時とはまた違った試合がしたいし、まぁ、あれができたのもこのボディメーカーコロシアムなんで、変な感じですね。滾ってますね、自分。非常に滾ってます」
——リング上での叫びは?
飯伏「もう、MAX。実現したら最高ですね。絶対、持っていきます。次は(東京ドームで)勝って叫びたいですね」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ