POWER STRUGGLE

日時
2014年11月8日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
7,500人(超満員札止め)

第5試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • (第38代チャンピオンチーム)
  • (SJTT2014優勝チーム/チャレンジャーチーム)

VS

  • アレックス・シェリー

  • ボビー・フィッシュ

境界線

※TIME SPLITTERSが4度目の防衛に失敗。reDRAGONが第39代王者に。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

「Super Jr. Tag Tournament 2014」を制覇したROHのオライリー&フィッシュが、KUSHIDA&シェリーのIWGP Jr.タッグ王座に挑戦。
 
 序盤、シェリーとKUSHIDAが息の合った連係攻撃でオライリーとフィッシュを圧倒。しかし、オライリーとフィッシュは、ラフプレーでシェリーの動きを止める。
 これでシェリーが孤立し、フィッシュがボディブロー、バックエルボー、オライリーがスライディング式の膝蹴り、コブラツイストなどで集中砲火を浴びせる。さらに、オライリーがシェリーの前方回転エビ固めをこらえ、高速で腕ひしぎ逆十字固めを極める。
 その後、フィッシュがコーナー最上段からダイビング技を狙うが、シェリーが2連続で回避。すると、フィッシュとオライリーが同時にダイビングヘッドバットを放つものの、これもシェリーが回避して自滅を誘う。
 これでようやくKUSHIDAの出番となり、オライリーにスワンダイブチョップ、ミドルキック連射、ハンドスプリングエルボー。そこからロープへ走るが、フィッシュが場外から妨害。
 その後、フィッシュが串刺しスピアーでシェリーを場外に落とし、オライリーがエプロンからジャンピングニーアタック。すると、KUSHIDAがコーナー最上段からトペコンヒーロでオライリーたちを押し潰す。
 リングに戻り、KUSHIDAのムーンサルトプレスをフィッシュが迎撃。そこからフィッシュのジャンピングニー&オライリーの水面蹴りという連携技が決まる。それでもKUSHIDAがオライリーをファイヤーマンズキャリーで担ぐと、シェリーが頭部へジャンピングニーアタックをお見舞い。そして、KUSHIDAがホバーボードロックで捕獲する。
 ここでシェリーがトペスイシーダを狙うも、フィッシュが迎撃し、オライリーを救出。すると、KUSHIDAがフィッシュにチキンウィングアームロックを極めるが、フィッシュがドラゴンスクリューで逆襲。
 その後、シェリーがフィッシュにトラースキック、スライスブレッド。さらに、KUSHIDAとシェリーが、連携攻撃をオライリーにお見舞い。そして、OUTATIMEからフォールに行くが、カウントは2。
 続いてKUSHIDAとシェリーはI-94を狙うが、フィッシュが妨害し、鉄柱越えのトペコンヒーロでシェリーを分断。一方、リング上ではKUSHIDAがオライリーにオーバーヘッドキック。ところが、オライリーが逆襲へ転じ、腕ひしぎ逆十字固めを仕掛ける。そして、フィッシュがダイビングヘッドバットでKUSHIDAの抵抗を止める。
 その後、フィッシュが変型オリンピックスラムでシェリーを蹴散らし、KUSHIDAのハンドスプリングエルボーを受け止めてバックドロップ。さらに、トレイン攻撃からフィッシュがKUSHIDAをバックブリーカーで捕らえ、オライリーがコーナー最上段からダイビングニードロップを投下。
 それでもシェリーはオライリーにトラースキック。しかし、オライリーがかかと落とし、エルボー、フィッシュがエクスプロイダーでシェリーを排除し、オライリーがKUSHIDAにスイングDDT。
 さらに、フィッシュが雪崩式ファルコンアローで追い討ちをかけ、最後は合体技チェイシング・ザ・ドラゴンでKUSHIDAを轟沈した。
 
 試合後、IWGP Jr.タッグ王者となったオライリー&フィッシュの前に、ロメロ&コズロフ、マット&ニックが登場。一触即発で睨み合う。そこにシェリーも割って入り、場内が不穏な空気に包まれた。

COMMENT

※レッドラゴンがコメントしようとしたところにヤングバックスが入ってきて言い争いとなる。一段落したところでともに2本のベルトを手にしてコメントを出し始めた。
フィッシュ「これが日本で成し遂げた最初の大きな成果だ。もうこれで、謙虚である必要はないだろ? 組まれたすべての相手を倒して、ここまでずっと勝利を重ねてきたんだ。この地位を手に入れるために、これまで言われるがままに闘ってきた。こうやってチャンピオンになったからには、これがこの惑星で最も悪いタッグチームの始まりだ」
オライリー「このタイトルがほしかったらアメリカ東海岸まで来い。俺たちがこうやって遥か遠くまで来てこのタイトルを取ったようにな。だけど俺たちがやっつけるだけだ。このレッドラゴンを抜きにしてベストタッグチームとは名乗らせない。今日、レッドラゴンがタイムスプリッターズを倒してベルトを手に入れた。(フォーエバー)フーリガンズでもヤングバックスでも、ビジネス抜きにしてやってやる。他のどのチームでもいい、このベルトがほしかったらかかって来い」

KUSHIDAは床に倒れ込む。
シェリー「俺たちは今日負けてしまった。だが俺たちはジュニアのいろんなタッグチームと闘ってきた。西武ドームではレッドラゴンと闘い、その時は俺たちが勝ったんだ。大阪はラッキーで相手が勝った。俺たちに運がなかった。ベルトは離れてしまったが、必ず獲り返す。レッドラゴン、リマッチを組め。初防衛戦の相手は俺たちだ。アメリカでもどこであっても構わない。オマエハ モウ シンデイル」
KUSHIDA「ハァ、完敗っすね。完敗。夏に2本あったベルトが、すべてなくなりました。けど、失ったものはなにもないっす。得たものしかないっす。強いチームが現れた。また出直して、強くなって奪い返すだけです。俺たちにしか、俺にしか登れない山を登ります。ハァ、完敗っす、今日」
 
ロッキー「俺たちが次のチャレンジャーだ。ベルトを賭けて俺たちと闘え」
コズロフ「俺たちは後楽園でタイムスプリッターズに勝ったんだ。ふざけるな」
ロッキー「俺たちが本物のチャンピオンだ。レッドラゴンではない。レッドラゴン、次はROH対新日本の闘いだ。次のチャレンジャーは俺たちだ」
コズロフ「なぜだかわかるか? 俺らもタイムスプリッターズに勝ったからだ」
ロッキー「王座は俺たちがいただく。ナカスゾ、ナカスゾ、ナカスゾ、ハハハ」
 
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 アレックス・シェリー
  • シリーズ画像 KUSHIDA
  • シリーズ画像 ボビー・フィッシュ
  • シリーズ画像 カイル・オライリー
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ