LION’S GATE PROJECT6

日時
2017年6月15日(木)   18:00開場 19:00開始
会場
東京・新宿FACE
放送
バナー
観衆
467人(札止め)

第3試合 20分1本勝負

VS

境界線

レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 BJWの野村が『LION’S GATE』に初登場。KAIENTAI-DOJOのダイナソーとタッグを組み、天山&タイガーの“牛虎コンビ”と対決。

 天山対ダイナソーで試合がスタート。天山が腕を取って絞ると、ダイナソーは尻尾でロープブレイク。そして、天山のモンゴリアンチョップをブロックし、反対にモンゴリアンチョップを連打して行く。
 続いてダイナソーはロープへ走ろうとするが、天山が尻尾を掴んで阻止。だが、ダイナソーは天山にカウンタータックルを食らわせ、野村とタッチ。
 これでタイガー対野村となり、野村がフライングメイヤーからランニングローキックを発射。これはタイガーがかわすも、野村はすぐさま背中へローキックを浴びせる。
 続いてダイナソーが登場するも、タイガーがセントーンを回避し、尻尾を掴んで赤コーナーへ引き込む。そして、替わった天山がヘッドバット、モンゴリアンチョップ連射、チンロックなどで追い討ち。
 ダイナソーのピンチは続き、タイガーががミドルキック、フライングメイヤー、ローキック、足4の字固め、張り手、パンチなどで攻め立てる。だが、ダイナソーがタイガーの死角へ回り込んで引き倒し、ようやく野村とタッチ。
 その野村は、ミドルキック三連射、串刺しエルボーでタイガーに追撃。するとタイガーがカウンターキチンシンクで報復し、ブレーンバスターの体勢に入る。だが、野村がこらえて脇固めを繰り出し、腕ひしぎ逆十字固めへ移行。
 これをタイガーがロープエスケープすると、野村はショルダーアームブリーカー2連発からミドルキックを連発して行く。だが、タイガーがブロックしてローリングソバットをお見舞い。さらに、もう1発ソバットを食らわせると、タイガードライバーで叩きつけた。
 天山対野村となり、天山がモンゴリアンチョップ3連射、ヘッドバット、トーキック、串刺しラリアット、ブレーンバスターと畳み掛ける。だが、野村はカウンタードロップキックで巻き返し、ようやく青コーナーへ帰還。
 これで天山対ダイナソーとなり、ダイナソー&野村がトレイン攻撃を仕掛ける。しかし、天山が回避してダイナソーにラリアットを見舞い、タイガーがローリングソバットで野村を蹴散らす。
 続いてタイガーがダイナソーにハイキックを見舞い、直後に天山がマウンテンボムで追撃。だが、ダイナソーが2人をスピアーでまとめてなぎ倒し、変型デスバレーボムで叩きつける。
 しかし、天山がフォールを返し、カウンターニールキックで報復。最後はアナコンダスラムからアナコンダバイスを極め、ダイナソーを屈服させた。

 試合後、天山はダイナソーと握手をかわし、その手を挙げて健闘を称えた。

COMMENT

(ダイナソー倒れていて動かない)
天山「おい!恐竜!おい!起きろ!大丈夫か!おい!来い!お前なかなかやるな!ダイナソー見た目、なんか俺、自分の昔を見てる感じがして、試合やっていても真剣な目を見たら分かる。ふざけててもやっぱりダイナソーの目を見てたらこいつ本物ちゃうかなって思う。」
ダイナソー「ガウゥゥ!ガウガウガゥー!!」
天山「まぁそういうことですよ。」
ダイナソー「ガウガウガゥーー!!」
天山「こんだけ彼自身やる気になったらええもん持ってるちゃうかって。前回、前々回、今回3回目かな今回で。やってみてめちゃやりがいがあるっていうか。モンゴリアンチョップかましてきやがったりね。そういう破天荒なところもおもしろいし。他人とは思えないというか、猛牛が言うのもおかしいけど。このダイナソー、恐竜と次またライオンズゲートあるんやったらダイナソー、お前も来いや!組もうぜ!一緒にやろうやないか!」
ダイナソー「ガウガウガウ!!フンガァーー!!」
天山「いまは片言しか喋れないけど、もっともっと日本語勉強させて次のときはえらいこと言うからね。ダイナソー7月またやろうぜ!猛牛ダイナソー、カモーン!!」
ダイナソー「ガウガウガウ!!フンガァーー!!」

タイガー「ありがとう!(野村と握手を交わす。)初めて野村選手とやったんですけどね。大日本プロレスですよね。珍しく蹴りを使う選手で、最初見合ったときに『お、なにしてくるのかな』というワクワク感がすごいありました。僕もよく言われたんですけど蹴りを使う選手って上の選手と対戦するとすごい緊張しててなかなか思った蹴りが出来ないっていうね。すごい僕もずっと経験して分かるんですけど。もっと遠慮なくガンガン蹴ってほしいですね。もっともっと持ってるものあるんだろうから。彼のバックボーンなにか知らないけども、本当蹴りは素晴らしいと思うし。これだけ会場でも声援送ってもらっているわけだから。やはり大日本という色に囚われないで自分の道を進むべきだと思うし。また機会があれば、僕がこのライオンズゲートに出る以上は、彼とまた試合したいですね。もう一回ね。素晴らしいですよ、持っているものは。いい意味で、僕も蹴りを使う部分で教えてもらえることがあったら伸ばしたい。そう今日は思いました。まだまだ彼が持っているものはこんなものじゃないと思うから、ガンガン蹴ってほしいですね。ありがとうございました。」

――ライオンズゲート初参戦どうでしたか?
野村「本当にテレビで観てた方たちと闘ったので変な感じです。また機会があったら出場したいです。」
――天山選手、タイガーマスク選手と対戦してみてどうでしたか?
野村「本当にやっぱりひとつひとつの技が的確でした。あと会場の熱気がすごかったですね。またやりたいです。ありがとうございました。」

  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2022年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
ariete
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ