Road to POWER STRUGGLE

日時
2014年10月29日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
岩手・北上総合体育館
観衆
1,920人

第7試合 30分1本勝負

VS

  • アレックス・シェリー

  • 結果

    アレックス・コズロフ

境界線

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 1月4日東京ドームで行われるIWGPヘビー戦・棚橋vsオカダ、11月8日大阪で行われるIWGP IC戦・中邑vs柴田のダブル前哨戦。
 
 柴田対中邑で試合が始まり、両者一歩も引かず。お互いのキックを回避した。
 棚橋対オカダの場面。オカダがヘッドロックからショルダータックル。しかし棚橋は、カウンターバックエルボー&フライングボディアタックで逆襲。
 KUSHIDA対ロメロの場面。KUSHIDAがシェリーとの連携でロメロを圧倒し、乱入したコズロフも軽々と排除。そして、KUSHIDAとシェリーがロメロの腕に集中攻撃を加えると、その流れに棚橋も参加。さらに、柴田もそれに続いた。
 その後、激しい場外戦が勃発し、オカダ組が猛攻。そのままKUSHIDAを捕獲し、中邑がバイブレーション式踏みつけ攻撃、ジャンピングニードロップ。さらに、コズロフがコサックダンスキック、オカダがトップロープ越えのセントーンアトミコ、ロメロが逆水平チョップなどで追い討ちをかける。
 続いてロメロがサーフボードストレッチを極めると、KUSHIDAが切り返してスクールボーイ。そして、カウンターラリアットで吹き飛ばし、ようやく自軍コーナーへ帰還。
 柴田対中邑となり、柴田がエルボー連打から串刺し低空ドロップキック。さらに、フロントネックチャンスリーへ繋ぐ。
 そこから両者は激しいエルボー合戦を繰り広げ、柴田がエルボースマッシュ連射。しかし、中邑がフェイント式ニールキックで巻き返し、柴田をコーナー最上段へ固定。ガラ空きのボディにランニングニーアタックを見舞う。
 しかし、柴田がスリーパーホールドで絡みつき、パロスペシャルで追撃。これをコズロフがカットし、中邑がジャンピングカラテキックで巻き返した。
 棚橋対オカダの場面。棚橋のフライングボディアタックに対し、オカダがフラップジャックで報復。そこから2人は互いの髪の毛を掴んで叫びあう。その後、棚橋が低空ドロップキックからスリングブレイドを狙う。すると、回避したオカダがカウンタードロップキックで巻き返し、レインメーカーを発射。これを棚橋がかわし、ドラゴンスクリューでダウンさせた。
 棚橋対コズロフの場面。コズロフが逆さ押さえ込みの体勢に入ると、棚橋が激しく抵抗。ところが、ロメロがジャンピングニーアタックを浴びせ、その勢いでコズロフが両肩をマットへつける。
 続いてコズロフとロメロは棚橋へ連続串刺し攻撃。そして、コズロフが棚橋の両脚をセカンドロープに引っ掛け、ロメロがミサイルキックを浴びせる。
 ここでシェリーが乱入すると、オカダがフロントハイキックで排除。そのオカダに柴田がフロントハイキックを食らわせ、棚橋を呼び込む。そして、中邑にダブルドロップキックをお見舞い。
 すると、ロメロが開脚式ミサイルキックで棚橋と柴田をなぎ倒す。だが、KUSHIDAがハンドスプリングエルボーでロメロを蹴散らし、シェリーとの連携攻撃をコズロフに敢行。そして、2人同時のプランチャでオカダとロメロを分断。
 このチャンスに、棚橋がスリングブレイドでコズロフをダウンさせ、ハイフライフローでとどめを刺した。
 
 試合後、棚橋とオカダ、柴田と中邑が激しい視殺戦を展開。
 
 その後、棚橋が「新日本プロレスが!! 岩手に! 帰って来たぜーー!! そして俺も、チャンピオンとして岩手に帰って来ました」とマイクアピール。さらに、棚橋が「ただいまーー!!」と3回絶叫し、そのたびにファンが「お帰りーー!!」と返す。すると棚橋は、「今日はね、この北上、初めての体育館でこんなに盛り上がってくれて、どうもありがとうございました! 楽しかったね。また帰って来ます! ありがとうございました!」と感謝の言葉を述べた。
 
 その後、棚橋はファンの期待に応えて3回のエアギターを敢行。最後は、「愛してまーーす!!」の叫びで北上大会の終了となった。

COMMENT

KUSHIDA「フーリガンズの挑戦、いつでも受けるよ。トーナメント優勝者の挑戦、いつでも受けます。IWGPジュニアタッグおよびIWGPジュニア、新日本プロレスのなかでのジュニアのランクを上げるために一歩一歩進むしかないんですよね」
シェリー「ジュニアタッグトーナメント、残念ながら俺たちは初戦で負けてしまった。ただ、このトーナメントに出場している選手たちは世界中から集まっている。タイムスプリッターズ、ヤングバックス、鈴木軍、ライガー&タイガー、フーリガンズ、reDRagon、ベストなチームが集まっている。そんななかで俺たちはこのタイトルを6ヵ月守り続けてきた。このトーナメントで優勝したチームの挑戦を、俺たちタイムスプリッターズが受けて立つ。だが、ひとつだけ言っておく、オマエラハモウシンデイル!」
KUSHIDA「奇しくも俺たちが1回戦で負けてしまったっていうのが、いまのレベルの高さを証明してしまったわけで。ただ、俺たちは立ち止まりませんよ」
棚橋「ベルトを巻いて、忙しいながらもやりがいがあって。ホントにしっくりきてる。それに尽きるね。『棚橋 IWGPおかえりツアー』、違う、『棚橋 IWGPただいまツアー』。絶賛おかえり受付中です!」
——柴田選手とのダブルドロップキックは向こうから呼びかける形で?
棚橋「そうですね。意外でしたよ。ズルいわ(笑)」
※柴田はノーコメント
 
ロメロ「シンニホンジュニア、スペシャルタッグチーム、グレートタッグチーム、ワールドワイドタッグチームがたくさんいる。だがしかし、新日本本隊のジュニアの連中は全員クビだ!」
コズロフ「タイムスプリッターズはチャンピオンチームのくせに、後楽園で初戦敗退だぞ! いったいどうなってるんだよ、おい!」
ロメロ「いいか、トーナメントで優勝するのは俺たちだ! フォーエバー!」
コズロフ「1、2、3、シバクゾ!」
中邑「今日の柴田、おい、なんかお前、マイルドになってねえか? マイルドによ〜。いいのかな〜。俺にはわかんねえや。まあ、変化も好き好きだ。俺は好みだがな」
オカダ「2015年1月4日まで、まだまだ時間はありますけど、前哨戦をやってわかったことは、やっぱり棚橋さん、くすんでます。でも、それ以上に疲れてますんで、僕がしっかりと楽にしてあげます」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ