鉄拳7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24

日時
2017年5月29日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
放送
バナーバナー
観衆
1,311人

MATCH REPORT

 新日本プロレス本隊連合軍vsLOS INGOBERNABLES de JAPONの6人タッグマッチ。リコシェとヒロムは『SUPER Jr.』Aブロックにエントリーしており、リコシェが勝利している(5月21日沼津)。

 本隊チームの奇襲で試合が始まり、川人がヒロムにエルボー連打、アームホイップ、ボディスラム、ストンピング連射。続いてロープへ走るも、EVILが場外から足を引っ張り、直後にヒロムがストンピングと逆水平チョップをお見舞い。
 ここからL・I・Jが川人を捕まえ、長時間に渡っていたぶる展開となる。しかし川人は、SANADAが極めた逆エビ固めを自力でロープエスケープし、カウンタードロップキックでヒロムに報復。
 ここでタッチを受けたリコシェは、カウンタージャンピングヒップアタックでヒロムに追撃。そして、EVILにミドルキックを浴びせた反動でSANADAにバックキックを見舞う。すると、EVILが脚を取って振り回すが、リコシェはその遠心力を利用してSANADAにバックスピンキックを浴びせる。
 さらにリコシェはEVILを突き飛ばしてSANADAと激突させ、リバースダイヤモンドカッターで叩きつける。これにより、SANADAがEVILにDDTを誤爆してしまう。
 リコシェの攻勢は続き、ヒロムにコーナーを利用した619をお見舞い。さらに、スワンダイブフライングフォーアーム、その場飛びシューティングスタープレスに繋ぐ。
 ここからジュース対ヒロムとなり、ジュースの変型バックブリーカーからリコシェがトラースキック。その勢いを利用し、ジュースが河津落としで叩きつける。そして、リコシェがその場飛びムーンサルトプレス、ジュースがセントーンで追撃。

 しかし、ヒロムがトラースキックでジュースに逆襲し、EVILがリングイン。するとジュースが顔面パンチ連射を見舞い、追走式エルボーを食らわせる。
 するとEVILは追走式ジャンピングエルボーで逆襲に出るが、ジュースがスピニングスパインバスターで挽回。その直後、赤コーナーのリコシェと川人が同時にタッチを求め、川人が激しく声をあげる。
 これにジュースが応じ、試合権利を得た川人がカウンタージャンピングエルボー、カウンタードロップキック、スワンダイブミサイルキックでEVILに追撃。そして、逆エビ固めを極めるも、EVILは自力で逃げる。
 ここからEVILが川人に串刺しバックエルボーを浴びせ、直後にSANADA&ヒロムが低空ドロップキックでサンドイッチ攻撃。さらに、EVILがセントーンで続く。
 すると川人はスクールボーイを繰り出し、EVILに返されるとエルボー連打からロープへ走る。ところが、EVILが強烈なカウンターラリアットで吹き飛ばし、最後はBanshee Muzzle(変型フェースロック)でギブアップを奪った。

COMMENT

EVIL「This is EVIL! Everything is EVIL! 全ては……EVILだ!」
ヒロム「いいじゃん、いいじゃん、川人。元気があって素晴らしいよ。ヤングライオンはああでなくちゃ。俺もヤングライオンの時はそうだったよ。お前と同じだったよ。ただ、俺は全てウソをついていたけどな。発言以外の、リング上でのヤングライオンの頃は、俺の中では全て過去のことだ。ウソのことでしかねぇんだ。なぁ川人、今オマエがどう思ってるか分かんねぇよ。この(IWGPジュニアヘビー級の)ベルトさんが欲しいのか? オマエはジュニアでやってくのか、ヘビーでやってくのか、そんなことは知らねぇよ。そんなことは知らねぇけどさぁ、いいじゃねぇか、その意気だよ。ただ一つ、もっといろいろ言っていいんじゃねぇのか? いつも全て見させてもらってるよ。もっと強気でいいんじゃねぇか? 関係ねぇよ。先輩だの後輩だの、何も関係ねぇよ。そんなの関係ない。もっとガムシャラに向かって来い。5年後、10年後、俺はチャンピオンでいるよ。オマエがこのベルトさん欲しいのなら、自然とまた巡り会えるだろう。まぁ、それは置いといて、(※スケッチブックを広げる)ネコだよ、ネコ。『たぶん』じゃねぇよ、ネコってことがわかった。大丈夫だよ、俺は勝つから。必ず勝って決勝に進み、決勝の相手も倒す。大阪城で、やりたい相手がいるんだよ。その、男の名は、イニシャル!“K”」

ジュース「大丈夫だ。大丈夫だ。よくやった」
※川人はジュースとリコシェに肩をかり、フラフラになりながら「クソッ」と言い続け控室へ戻っていった。
リコシェ「負けたけど、まぁ仕方ない。俺たちはヤツらなんか怖くねぇよ。関係ねぇよ」
ジュース「ニュージャパンの『SUPER Jr』で、昔BUSHIとか、誰が知ってた? 俺たちはこれからみせてやる。BUSHIはNEVER無差別級6人タッグチャンピオン、タカハシはIWGPジュニアヘビーのチャンピオンらしいな。今日はタッグマッチだったけども、今日はジュニアの試合だ。カワトは今日ナーバスになってたよ。それでも、カワトはよくやったと思うよ。グッドジョブだったと思う。いつかきっと彼はやり返すよ」
リコシェ「その通りだな」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
九州三国志
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ