鉄拳7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24

日時
2017年5月31日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
大阪・大阪府立体育会館・第2競技場(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナー
観衆
1,118人(札止め)

第8試合 30分1本勝負
「BEST OF THE SUPER Jr. 24」Aブロック公式戦

  • (5勝2敗=10点)

  • (4勝3敗=8点)

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 4勝2敗で並ぶオスプレイとヒロムが『SUPER Jr.』Aブロック最終試合で激突。これまでの試合結果により、この試合に勝ったほうが優勝決定戦に進む。

 ゴングと同時にオスプレイがカウンターフロントハイキックで先制。さらに、フロントハイキック2連発でヒロムを場外へ追い込み、いきなりトペスイシーダを炸裂させる。
 さらにオスプレイはヒロムを観客席へ追い込み、助走をつけてドロップキックを食らわせる。だが、ヒロムがトップロープ越しのカナディアンデストロイヤーで逆転。
 さらにヒロムは、串刺しラリアット、低空ドロップキック、ジャンピングバックドロップ、逆水平チョップ、エルボー、低空ドロップキック、ロープを悪用した首への攻撃などで追い討ち。そして、鉄柱やエプロンを悪用し、オスプレイの膝に大ダメージを与える。
 ヒロムの攻撃は続き、ドラゴンスクリューから足4の字固め。しかし、次のバックドロップをオスプレイが切り返し、ハンドスプリングオーバーヘッドキックで逆襲。
 さらにオスプレイは、ヒロムの顔面を赤コーナーへぶつけ、ハイキックをお見舞い。その直後、トップロープ越えのセントーンアトミコで追撃すると、串刺しエルボースマッシュ、串刺し低空ドロップキック、胸板へのミドルキックに繋ぐ。そして、背中合わせでヒロムへ飛び乗りつつ変型アームドラッグで叩きつける。
 オスプレイの攻勢は続き、ヒロムの背中へシューティングスタープレスを投下し、トルニージョで追い討ち。そこからエルボー合戦を挟み、オスプレイが打撃コンビネーションを浴びせる。だが、ヒロムがカウンターパワーボムホイップで巻き返し、間髪入れずにファルコンアローで突き刺す。
 するとオスプレイはコーナーでヒロムに両脚キックを見舞い、コーナー最上段へ座る。だが、ヒロムが追いかけ、雪崩式パワーボムを敢行。そして、デスバレーボムを仕掛けるも、オスプレイが脱出してコーナー最上段へ固定し、トラースキックを食らわせる。
 続いてオスプレイはオスカッターを繰り出すが、ヒロムが受け止め、ロコモーションジャーマンをお見舞い。そこから2人がエプロン上でエルボーを打ち合い、ヒロムが連打で押し込む。ところが、オスプレイがサマーソルトキックを浴びせ、場外へ逃げたヒロムにエプロンからローキックを食らわせる。そして、ダウンしたヒロムをシューティングスタープレスで押し潰す。
 続いてオスプレイはコーナー最上段からコークスクリューシューティングスタープレスを繰り出すが、ヒロムが両膝でブロックし、首固めで押さえ込む。これをオスプレイが返すと、ヒロムはファイヤーマンズキャリーの体勢になる。しかし、オスプレイが脱出してスピンキックを見舞い、変型スパニッシュフライで追撃。さらに、リバースファイヤーバードスプラッシュで追撃し、最後はオスカッターで死闘を制した。

COMMENT

オスプレイ「さあ、次も楽しもうか。厳しい闘いが続くよ。だけど、俺はニュージャパン・プロレスリングを愛してる。情熱を注いでるし、それはもう中毒になってるほどさ。それに何を言われても、聞く耳を持ってないよ。俺はこれまで経験したことのない高いステージに向かってる。それがガイジンで初の『BEST OF THE SUPER Jr.』2連覇だ。それはまだ、タイガーマスクしか実現してないものだ。もちろん、ガイジンでその栄光をつかんだ者はいない。俺がガイジン初の2連覇を達成して、またひとつ、新たな歴史を作る。去年、最年少優勝、英国人初の優勝という新しい歴史を残した。今年は、そこにさらにもう一つの歴史を積み重ねる。これからもキャリアを積み重ねるたびに、新しい歴史を作っていくつもりだ。その中で今、最も近くにあるのが、『BEST OF THE SUPER Jr.』2連覇。必ずそれを成し遂げることをここで約束する。それを達成すれば、誰からも俺の闘いに文句をつけられることもない。批判の声があるのは知っている。だけど誰も成し遂げられなかった実績を残せば黙らせられる。見逃さすなよ、俺が再び栄光をつかむ瞬間をな。そしてジュニアヘビー級を次のステージに押し上げる。誰にも脇見することないようにしてやる。そしてタイトルを獲って、そのタイトルを守りながら最高のレスラーの域にたどり着く。俺自身の手で築き上げていくんだ。5年前、そんなこと言っても、誰も信用しなかった。笑い飛ばされていたよ。だけど俺は自分の才能を信じ、果てしない野望を抱いて、長い歴史においても最高のジュニアヘビー級レスラーの域までたどり着いたんだ。それをヘビー級に交じっても、ルチャドールが入っても、アメリカでもイングランドでも、いや世界中のどこであっても、ニュージャパン・プロレスリングが最高であることを見せていく。そのためにもIWGPジュニアヘビー級のタイトルを手にしなければならないんだ。そのためにも2連覇を果たさないといけない。その時を目の前まで手繰り寄せたんだ。これを逃すわけにはいかない。この体を犠牲にしてでも、それを成し遂げる。このオーサカでその思いをさらに強くした。そのためにも脇目も触れずに、さらにハードなトーレニングを積まないといけない。そして約束する、この魂すべてをつぎ込んで、『BEST OF THE SUPER Jr.』2連覇を手にすることを……」

ヒロム「(※インタビュースペースに倒れ込み涙声で)終わった…何もかも……何もかも俺のせいだ、俺のせいだ、俺のせいだ、俺が弱いから、俺が弱いから、俺が弱いから、ゴメンなさい、ゴメンなさい、ゴメンなさい、みんなゴメンなさい、ベルトさん、ゴメンなさい。(※さらに涙声になり)俺が弱いから…ウゥゥ………。ヘヘ…ヘヘ…ハッハッハッハッハッハッハッ! ハハハハハハハハハハ! 終わったよ~、終わったよ~、俺は終わったよ。終わっちゃった、ゴメンなさい、ゴメンなさい、ゴメンなさい…。(※急に低く沈んだ声になり)終わった。終わった。終わったよ。あぁ~~、やりたかったな。イニシャルk」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ