鉄拳7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24

日時
2017年5月31日(水)   17:30開場 18:30開始
会場
大阪・大阪府立体育会館・第2競技場(エディオンアリーナ大阪)
放送
バナー
観衆
1,118人(札止め)

MATCH REPORT

 タグチジャパンvsLOS INGOBERNABLES de JAPONの6人タッグマッチ。田口、KUSHIDA、BUSHIは、全員が同率という大混戦の『SUPER Jr.』Bブロックにエントリーしている。

 KUSHIDA対BUSHIで試合が始まり、手四つの力比べでBUSHIが押し込む。その後、2人がロープワークで何度も行き交い、KUSHIDAが側転から低空ドロップキックをお見舞い。
 さらにKUSHIDAとジュースがBUSHIの左腕に集中攻撃を敢行し、1人だけ蚊帳の外だった田口も参加して大声援を浴びる。そして、KUSHIDAがエプロンに立つと、田口がBUSHIの腕を渡し、KUSHIDAがロープ越しのショルダーアームブリーカーを食らわせる。その後、田口がEVILを同じ目に遭わせようとするが、切り返されてしまい、KUSHIDAが田口にアームブリーカーを誤爆。
 しかし、KUSHIDAがBUSHIをカニばさみで倒して、田口の尻に激突させる。ここでジュースが登場し、BUSHIへ顔面パンチ連射。続いてロープへ走るが、SANADAが足を引っ張って場外へ引き込む。
 その直後、BUSHIがトペスイシーダを食らわせると、ジュースの動きは完全にストップ。EVILが後ろ髪を引っ張り、BUSHIがシャツで首を絞める。
 しかしジュースは、SANADAのウラカン・ラナをこらえ、バックスピンキックで逆転。これで田口の出番となり、EVIL、BUSHI、SANADAをジャンピングヒップアタックで次々となぎ倒す。そして、串刺しジャンピングヒップアタック2連発でSANADAに追撃。
 なおも田口はジャンピングヒップアタックを放つが、SANADAにかわされて自爆。これでBUSHIが登場し、ミサイルキックで田口を吹き飛ばす。
 次にL・I・Jが田口へトレイン攻撃を敢行し、EVILがトラースキック、SANADAがパントキック、BUSHIがバッククラッカー。さらに、EVILがジュースの脚をKUSHIDAに持たせ、SANADAがKUSHIDAにドロップキック、EVILがジュースにトラースキックを同時に見舞う。
 ここでBUSHIはコードブレイカーで田口に追い討ちし、コーナー2段目からエムエックスを狙う。これは田口が回避するも、BUSHIがアトミックドロップをお見舞い。そこからブシロールを仕掛けるが、田口が脱出し、ラ・マヒストラルで一気に勝利した。

 試合後は乱闘となり、L・I・Jがジュース&田口&KUSHIDAを圧倒。さらに、SANADAが田口にパラダイスロックを極め、低空ドロップキックを食らわせた。

COMMENT

BUSHI「ああ、クソーッ。オイ、丸め込んで勝ったと思うなよ。あの野郎、あいつだけは許さねえよ。今日の大阪で、(6・3)代々木の決勝に進む対戦相手が決まるよ。そして明日、名古屋で、俺が決勝に進むんだ。最後の相手は誰だ? あとはタイガーか、タイガーマスク。俺はお前に借りがあるんだよ。俺はお前を超えて、マスクマンとして必ず
そして決勝のリング、代々木、『BEST OF THE SUPER Jr. 24』、決勝のリングに立つのは俺だ。En Serio、マ・ジ・で」
EVIL「ノーコメントだ!(※と吐き捨てて控室へ)」
※SANADAはノーコメント
 
KUSHIDA「いい形で(リーグ戦)最終戦、迎えることができそうですね。後楽園の(田口)監督との試合、なんか、久しぶりにやってやった感っていうか、ロックンロールな試合ができたと思いますね。監督の懐の深さにもビックリしました。(公式戦最終戦の相手)ボラドール、去年、アレナ・メヒコでやられてますからね。その借りをきっちりと、日本で、This is ジャパニーズ・スタイルだというところをしっかり、叩き込みたいですね。バック・トゥ・ザ・フューチャーは、2(ツー)もあれば3(スリー)もある。期待してください」
ロビンソン「(※先に引き揚げるKUSHIDAの背中に)ガンバッテクダサイ、『BEST OF THE SUPER Jr. 24』、KUSHIDAサン。タグチもね。俺はNEVERオープン(ウエート)シックスメンタッグチームのチャンピオンだった。今夜、タグチ・ジャパンとして現チャンピオンチームに勝った。これで手に入れたはずだ。チャンピオンチームを破ったんだから、タイトルマッチの権利をつかんだはず。だから言わせてもらう。俺たちタグチ・ジャパンがNEVERオープン・シックスメンタッグチームのタイトル挑戦のチャンスをいただく。『BEST OF THE SUPER Jr.』の決勝にタグチかKUSHIDAのどちらかが勝ち上がるだろう。でも俺はこのシックスメンタッグチームのタイトル挑戦のチャンスをつかむことを目標に闘ってきたんだ。今日の勝利で、その資格は十分だろ。決定が待ち遠しいよ。アリガトゴザイマシタ」
田口「(※遅れて最後に1人インタビュースペースにやって来て)おかげさまでまだ、優勝決定戦進出のチャンスがあるということで。ま、明日のACH戦を勝たないことには。勝てば、だいぶ可能性は高まりますんで。まず、自分の試合をしっかり。ほかの(リーグ戦の結果が)どうなるかわからないですけども、(ほかの試合の結果は)考えず、自分の試合を勝つことに集中していきたいと思います。また、今日で、6人タッグチャンピオンからワン、ツー、スリー、3対3で取ってますから、前チャンピオンでもあるし、(NEVER6人タッグに)挑戦の権利はあるでしょう、タグチ・ジャパン。自ら、(挑戦の)権利を取ったでしょ? (6・11)大阪城ホールで、ダブルヘッダーも……。IWGPジュニアのシングルと、ダブルヘッダーをやる構えで、NEVER6人タッグに挑戦します」
――その際のタグチ・ジャパンのメンバーは?
田口「今日のメンバー、クッシー(KUSHIDAの加入)でいい形で勝てましたんで、十分、同じメンバーでと。まあ、リコシェもいますし、『(BEST OF THE)SUPER Jr.』の勝ち上がりによって、(メンバー構成が)かかわってくると思うんで。タグチ・ジャパンとして今日、しっかり(挑戦の)権利を取ったんで。前チャンピオンとして、現チャンピオンに勝ちましたんで、(挑戦は)決まるでしょう」
――代表選考は?
田口「発表は(6・3)代々木の決勝の勝者次第で考えたいと思います。とりあえず、タグチ・ジャパンの代表で決まっているのは、田口隆佑です」

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
新日本プロレスワールドカフェ
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ