KING OF PRO-WRESTLING

日時
2014年10月13日(月)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
9,100人(超満員札止め)

第5試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合3WAYマッチ

  • (第38代チャンピオンチーム)
  • (チャレンジャーチーム)
※TIME SPLITTERSが3度目の防衛に成功
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 実力伯仲の3チームがIWGP Jr.タッグ王座を懸け、3WAY戦で激突。
 
 序盤はKUSHIDA組のペースとなり、ロメロ組、マット組を圧倒する。ところが、シェリーのロープワークをコズロフが妨害し、一気に形勢逆転。シェリーの動きが完全に止まってしまい、ロメロとコズロフが集中攻撃を浴びせる。
 その後、ロメロとコズロフが連携の乱れを巡って大モメになるが、すぐに仲直り。なおもコズロフがシェリーを痛めつけ、得意のコサックダンスキックを敢行する。
 ところが、マット組が割って入り、ロメロとコズロフをリング上から排除。そのまま連携攻撃でシェリーを追い込んで行く。
 その後も苦しい時間の続いたシェリーだったが、コズロフとロメロの頭をまとめて突き刺す。そして、マットをブレーンバスターで投げ捨て、ダウンしたままのコズロフを押し潰すと、ニックのニーアタックをマットへ誤爆させた。
 これでようやくKUSHIDAの登場となり、マットにハンドスプリングエルボー。さらに、トップロープを支点にしたバク転キックでニックを場外へ追い込むと、シェリーがエプロンからジャンピングニーアタックをお見舞い。
 さらにKUSHIDAは、低空ドロップキックでマットをダウンさせ、コーナー最上段へのぼる。ところが、そこから場外へダイブし、場外のニック、ロメロ、コズロフにプランチャを食らわせる。
 リングへ戻ったKUSHIDAは、ホバーボードロックを仕掛けるも、マットが抵抗。そこにシェリーが入り、KUSHIDAとI-94を狙う。だが、コズロフが妨害。
 ここでロメロ組がマットを捕まえ、連続串刺し攻撃を敢行。さらに、コズロフがマットをロープ上へ固定し、ロメロがスワンダイブミサイルキックを見舞う。そして、コズロフがスタナーでニックを排除すると、マットを捕らえてロメロとの合体技スワンダイブ式ダブルインパクトで叩きつける。
 その後、KUSHIDAがハンドスプリングエルボーを繰り出すも、ロメロがカウンタージャンピングニーアタックで迎撃。しかし、KUSHIDAとシェリーは連携攻撃でロメロを黙らせる。
 ここでKUSHIDAとシェリーが同時にプランチャを放つも、ロメロとコズロフが回避。その直後、ニックがロープに留まるマットを飛び越え、ノータッチトペコンヒーロを敢行。すると、ロメロが低空ドロップキックでマットを場外に落とし、コズロフがセカンドロープで踏み切ってノータッチトペコンヒーロを狙う。ところが、足を踏み外して転倒し、脚がロープへ絡まってしまう。コズロフがなんとか脱出したのち、マットがコーナー2段目からロメロたちへ向けてムーンサルトアタックを繰り出した。
 コズロフ対マットの場面。マットがコズロフの串刺し攻撃をかわすと、ロメロが連続串刺しラリアット、カウンターラリアットを食らわせる。そこからコズロフがマットを担いでロメロを呼び込むが、ニックがロメロにトラースキック。
 続いてマットがスピアーでコズロフを吹き飛ばし、ニックがカウンターでハイキックを見舞う。さらに、ニックの低空ランニングニーアタックから、マットがコズロフをフォール。
 マット組の攻撃は続き、マットがコズロフをパワーボムホイップで投げ捨て、ニックが背後からキックを合わせる。そして、得意の合体スワンダイブパイルドライバーからフォールに行くが、ロメロ、KUSHIDA、シェリーが同時にカット。
 ここでロメロがトップロープとセカンドロープのあいだで急停止するも、マットとニックがダブルトラースキックで転落させる。そして、コズロフにモア・バンク・フォー・ユア・バックを仕掛けるものの、KUSHIDAが妨害に入り、ニックをコーナーで釘づけにする。その直後、シェリーがフロントスープレックスでマットを投げ飛ばし、ニックを串刺しにする。
 さらに、KUSHIDAがニックを場外へ追いやると、シェリーがトペスイシーダで分断。そしてKUSHIDAが、ジャパニーズレッグロールクラッチでコズロフから3カウントを奪取した。

COMMENT

シェリー「2012年、2013年、俺たちはたくさんのタッグチームと闘ってきた。そしてこの2014年、ヤングバックや新しい相手が来たが、それらを倒して俺らは今日またベルトを防衛した。やっぱりKUSHIDAが世界一のレスラーだと確信している」
KUSHIDA「ハァ、もう勝因はこんな小さな。なにがほかのチームと違うか? これね、レスリングですよ。たしかにフーリガンズ、ヤングバックス、素晴らしいチーム。ちょっと同じ時代に、あのタッグチームがあることが、ちょっと誇らしいっていうか。だけど、根本的にあるのは、俺たちは飛んだり跳ねたりするだけのチームじゃない。レスリングが根底に流れてる。飛んだり跳ねたり軽いジュニアと同じにしないでもらいたいですね。次はこんだけジュニアの素晴らしいタッグチームがいるのなら、例年通りだったらトーナメント、リーグ戦。ただ、リーグ戦に冠がついてないっすね。これまたどういうことか、また今年2年ぶりに優勝して、開催されるのであれば、タッグリーグ、タッグトーナメントを盛り上げたいっすね」
シェリー「今日、俺たちの相手は2チームだったが、次のシリーズはもっとたくさんのチームと闘う。タッグチームチャンピオンとして、もっと多くのチームがかかってこい。トーナメントをやろうじゃないか。メキシコ、カナダ、アメリカ、どこの世界からでもかかってこい。オマエラハ、モウ、シンデイル」

ニック「今日はまったくもって悪い日だ。運が悪かったとしか言いようがない。それに加えて時差ボケも激しいんだよ…だから体調は万全じゃなかったんだ。ベルトを持つのに相応しいのは俺たちヤングバックスだ!」 マット「俺たちは世界でベストなチームなんだ!日本だけでなく世界でベストなんだ。それに加えて今日は変則的な3WAYだったからだ負けたんだ。普通に戦えば俺たちがベストなんだよ」

コズロフ「俺たちは今日の試合で負けた訳ではない。だから、失望なんてしてない」
ロメロ「俺たちこそ新日本でNo.1のタッグチームだ!そして世界でも、No.1だ。あっちで喜んでるチャンピオンチーム、今の喜びは束の間のぬか喜びになるだろう。次は俺たちがリベンジしてやるよ。そして、本当に強いチームが『フォーエバー・フーリガンズ』だって所を見せつけてやるよフォーエバー!フォーエバー!!フォーエバー!!!」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年2月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ