DESTRUCTION in KOBE

日時
2014年9月21日(日)   15:00開場 16:00開始
会場
兵庫・神戸ワールド記念ホール
観衆
8,000人(超満員)

第9試合 30分1本勝負
スペシャルシングルマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 1999年10月10日にデビューし、ライバル関係にあった棚橋と柴田のシングル対決。夏の『G1 CLIMAX 24』公式戦では、柴田が勝利している。
 
 序盤、棚橋がクリーンブレイクせずに張り手で奇襲。その後、柴田がドロップをかわすと、棚橋もPKを回避した。
 そこから両者はコーナーでエルボー合戦を展開。何度も互いの体勢を入れ替え、エルボーを打ち込んで行く。
 その後、棚橋がコーナーへ飛び乗るが、柴田がジャンピングキックをお見舞い。これで棚橋が転落して場外戦になり、両者が激しいエルボー合戦を開始。そして、カウントアウト寸前で同時にリングへ滑り込むと、なおもエルボー合戦を続行する。
 これに競り勝った柴田が、ローキック、ストンピングから足4の字固め。しかし棚橋は、フライングフォーアームで流れを引き戻し、低空ドロップキック、ダイビングサンセットフリップで追い討ち。
 さらに棚橋は、コーナーでエルボーを連打し、対角コーナーへ走る。しかし、柴田が追走式フロントハイキックで反撃。それでも棚橋は串刺しフライングボディアタックを繰り出すが、柴田が回避してコーナー上で釘づけにし、ボディにキックを食らわせる。
 ここから柴田は、エルボー連打で棚橋をコーナーに座らせ、強烈な串刺し低空ドロップキックをお見舞い。すると、柴田の脚を掴んだ棚橋が、左右の張り手を連射されても怯まず、ドラゴンスクリューを敢行。
 それでも柴田はスリーパーホールドを繰り出すが、棚橋が抵抗して張り手。そして、コーナー最上段へのぼるも、柴田がジャンピングフロントハイキックで場外に転落させる。
 しかし、柴田は場外戦には持ち込まず、棚橋をリングへ押し込む。ところが、棚橋がロープ越しにドラゴンスクリューを見舞う。次に棚橋はスリングブレイドを狙うが、柴田が回避し、バックドロップで逆転。そして、ジャーマンスープレックスで投げられてもすぐに立ち上がり、ランニングローキックを見舞う。
 ここで柴田はgo2sleepを仕掛けるが、棚橋が空中でスリングブレイド。そして、ロープに走って改めてスリングブレイドを決めると、コーナー最上段からハイフライフローを敢行。ところが、柴田が両膝を立てて防御。
 それでも棚橋は後方回転エビ固めで丸め込むが、すぐに立ち上がった柴田がPKを発射。だが、棚橋が回避し、ドラゴンスープレックスホイップで投げ飛ばす。
 棚橋の攻撃は続き、グラウンドドラゴンスクリューからテキサスクローバーホールドを極める。しかし、柴田がカウンタードロップキックで逆転。
 そこからエルボー合戦になり、柴田が連打で押し込む。すると、棚橋が張り手で反撃するが、直後に柴田がバックブローでお返し。そして、go2sleepを繰り出すものの、棚橋が脚をキャッチしてドラゴンスクリュー。
 続いて棚橋は、串刺し低空ドロップキックを柴田にお返し。そして、ボディアタック式ハイフライフローで追撃すると、再びコーナー最上段に上がり、ハイフライフローで勝負を決めた。
 
 試合後、棚橋が柴田へ近づき、2人は額を突きつけたまま言葉を掛け合う。そして、そこから握手をかわすと、抱き合って互いの健闘を称えた。

COMMENT

棚橋「とりあえず、『G1』の雪辱は返した。そういうこと。10年間、俺の10年間ばっかり注目されてるけど、柴田の10年間だって、もちろんいろいろ あったと思うし、俺は受け止められることはしないけど、この10年間を感じることはできた。まさかね、柴田があんなことを言うとは…。いろいろしゃべった んですけど、『新日本を守ってくれてありがとう』って。どの口が言ってんだか知らねぇけどさ、ずるいわ。これからいろいろ言ってきたけど、闘う相手だけども、俺の存在、俺のコメント、口撃がアイツの未来を妨げるんであれば、それは俺の本意じゃないから。せっかくプロレスに対して、楽しさを抱いてる、充実感を抱いてるのであれば、自由にやってほしい。今まで言ってきたのは、そんなお礼の言葉じゃなくて。プロレスってさ、こうやってわかり合えて。もちろんくれぐれも言っとくけど、闘ってる相手には変わりないけど、俺から柴田に一言言うとしたら『おかえり』って。まぁ、でもそれは今日限りの気持ち。また両国に向かって、岡山、全力で振り切っていくから。よし!(と自分に言い聞かせるように席を立つ)」

※柴田はノーコメント
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ