バディファイトPresents G1 CLIMAX 24

日時
2014年8月10日(日)   13:00開場 15:00開始
会場
埼玉・西武ドーム
観衆
18,000人

第10試合 無制限1本勝負
「G1 CLIMAX 24」優勝決定戦

VS

境界線

  • (Aブロック1位)
  • (Bブロック1位)
※オカダが『G1 CLIMAX 24』優勝。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 『G1 CLIMAX 24』で熾烈なリーグ戦を勝ち抜き、決勝戦へ駒を進めた中邑とオカダ。中邑が勝てば2011年以来、オカダが勝てば2012年以来の優勝となる。
 
 序盤、オカダがクリーンブレイクしてレインメーカーポーズを披露。その後、中邑が脱力してブレイクしようとすると、オカダがフロントネックロックで捕獲。そこからDDT、低空ランニングフロントキックで追い討ちする。
 場外戦になり、オカダが鉄柵を悪用した首攻撃。そしてリングへ戻ると、トップロープ越えのセントーンアトミコに繋ぐ。
 だが、中邑が逆襲へ転じ、バイブレーション式踏みつけ攻撃、ジャンピングカラテキック。さらに、オカダをコーナー最上段へ寝かせ、ボディにランニングニーアタックを浴びせる。
 さらに中邑は、オカダの首をエプロンから外に出し、顔面めがけてランニングニーアタック。そして、後頭部へジャンピングニードロップを投下する。
 これで中邑がペースを掴み、ジャンピングニードロップ、フェイント式ニールキックなどで追撃。しかし、オカダが中邑をコーナー最上段へ追い込み、ドロップキックで場外へ転落させる。
 場外戦になり、オカダが鉄柵攻撃、串刺しフロントハイキック、鉄柵を利用したDDTと猛攻。そしてリングへ戻ると、ダイビングエルボードロップからレインメーカーポーズを決め、レインメーカーを発射。だが、中邑がかわしてバッククラッカーで逆襲。
 エルボー合戦を挟み、オカダがフラップジャック。しかし、中邑が下からオカダを転ばせ、グラウンドでスリーパーホールドを極める。これをオカダが抵抗すると、中邑は腕ひしぎ逆十字固めへ移行。
 中邑の攻勢は続き、ブレーンバスタースラムからグラウンドで膝蹴り連射。さらに、リバースパワースラムで叩きつけ、ボマイェを放つ。だが、オカダが身をかがめて回避し、リバースネックブリーカーで逆転。
 さらにオカダは、低空ドロップキックで中邑を吹き飛ばし、ヘビーレインで追い討ち。そして、ツームストンパイルドライバーの体勢に入るものの、中邑が抵抗してニールキックを放つ。だが、オカダがブロックして後頭部へドロップキックを見舞い、今度こそツームストンパイルドライバーで突き刺す。
 ここでオカダはレインメーカーを繰り出すが、中邑が飛びつき腕ひしぎ逆十字固めに切り返す。だが、オカダが強引に立ち上がり、中邑の顔面を踏みつけて脱出。ところが、直後に中邑が後頭部へボマイェを食らわせる。
 エルボー合戦になり、中邑が強打で押し込む。しかし、オカダがエルボースマッシュ連打で対抗。すると、中邑が膝蹴りで反撃に出るが、オカダがカウンタードロップキックで吹き飛ばす。
 ロープに振られた中邑は、足がふらついて崩れ落ちてしまう。しかし、オカダのドロップキックを回避し、スライディングボマイェ、コーナーからのジャンピングボマイェで逆転。そして、(正調)ボマイェを発射するが、オカダがカウンタードロップキックで迎撃。
 次にオカダは、ジャーマンスープレックスホールドで3カウントを迫り、そのまま腕のクラッチを離さずにレインメーカーへ行く。ところが、中邑が顔面に膝蹴りを浴びせる。
 ここで中邑は再び(正調)ボマイェを放つが、オカダが蹴り脚を受け止める。すると、中邑は顔面にパンチを浴びせるが、オカダが逆さ押さえ込みを繰り出す。そして、そこから変型レインメーカーを敢行。
 さらにオカダは、腕を離さずに変型レインメーカーを打ち込み、そこからダメ押しの(正調)レインメーカーで中邑を葬った。

COMMENT

※外道が祝福の拍手をオカダに贈る
オカダ「外道さんだけっすよ!」
外道「ノリの分からないヤツだ」
——本当にお疲れ様でした。そしておめでとうございます
オカダ「ありがとうございます」
——改めて新しいトロフィーを手にした感想を聞かせてください
オカダ「そうですね。ホント、持ってるのが辛いぐらい疲れました。いや、このやっぱ『G1』というトロフィーが重いのかもしれないですね」
——中邑選手との試合を楽しみにしているというコメントもありましたが、試合を振り返ってどうでしたか?
オカダ「やっぱりメチャメチャ強いです。ただ、やっと1回勝っただけですから。まだまだやりましょう」
——中邑選手はオカダ選手について『本当にハートが強いレスラーだ』と話していましたが、オカダ選手にとって“中邑”選手とは?
オカダ「いや、ボクから見たら、中邑さんの方がハートは強いっすよ。そういう中邑さんを見てボクは、横で学ばせて貰いましたし。まぁそうやって、中邑さんに言ってもらえるのは嬉しいですね」
——最後の攻防は今まで見た事の無いものでしたが、あれはレインメーカー3連発ということでよろしいでしょうか?
オカダ「そうですね。まぁジャーマンからのレインメーカーも返されましたし。もう、レインメーカー1発でいいのかどうかも分からなかったので。ホント、無我夢中で出た…3連発もやってました!? まぁ分かんないくらい連発してましたね」
——2発目でカウントに行くタイミングはあったのにも関わらず、3発目が出たということは“本能”の3連発だったのでしょうか?
オカダ「そうですね。やっぱり、中邑さんの試合に対しての思いがそうさせたのか、レインメーカーとしての意地がそうさせたのか分からないですけど。負けたくない…そいういうの色々含めての3発だったと思いますね」
——そして、トロフィーと共に『10,000,000円』も2年ぶりに手にした訳ですけども、今回の使い道は考えていますか?
オカダ「いや、もう本当に長かったので、しっかり休んで。いや本当…今回はボクの為だけに使いたいなと思います。もう誰にもあげない。オレだけで。本当、2年前は外道さんと一緒に獲った『G1』ではありましたけども」
※外道が気を使ってタオルでオカダの体の汗を拭いてあげる
オカダ「いや、大丈夫っす。大丈夫っす」
(※記者陣が笑いに包まれる)
オカダ「今回ホント自分一人で獲ったと思ってますんで」
※外道が更にオカダに気を使う
オカダ「いや、大丈夫っす! 外道さん(控え室に)戻ってもいいっすよ? まぁ、二人で…二人というかそれこそ“CHAOS”皆でまた使ってもいいかなって。ホントボクだけじゃなかなかここまで来れなかったと思いますので。ホントそれは、CHAOS皆のおかげですからね。(※外道を見ながら)”CHAOS皆の”おかげです。 ホントそういうふうに使いたいなと思います」
——そして、2015年という言葉もでましたが、これからのオカダ選手の進む道はこの後どのように考えていますか?
オカダ「まぁ全勝宣言と言って、2つ負けました。アンダーソン、内藤…まぁその2つをしっかり権利証かけてしっかり、また倒して行きたいと思います。そういう意味でも、オレの『G1』まだ終わらないのかと思います」
外道「念入りにな。じっくりと」
オカダ「そうですね」
外道「地獄見してやるから」
オカダ「それからまた『イッテンヨン』でベルト、取り返します」
——まだこの先も、金の雨を降らせ続けるということですね?
オカダ「はい」
——最後に、未来のプロレス界を背負う1人として意気込みを。
オカダ「そうですね。もうホント今日のこの西武ドーム大会。まぁ歴史に残った1日になったと思いますし、ホント今回、色んな所でやって。大阪も行きました。名古屋も、北海道も色々行って。やっぱりまだ、ドーム会場っていうのも残ってますので。そういう所に、またボクが、戻していきたいと思います」
——外道選手、何か最後にありますか?
外道「(※ベルトを触りながら)こういな。何か変わるような時に、ココに(オカダが)居る訳だ。今回の『G1』はオレはもう本当に、ベストな『G1』だったと思うよ。そこで、やっぱり“優勝すべき人間”が優勝するワケだ。ここに居る、歴史を変える男がな。そういうモンだ。乾杯しようか」
オカダ「乾杯しますか。これ、(外道さんも)飲んで頂ければ…」
外道「あぁもうもう、疲れてるから喋んないでいいから!」
オカダ「今回なんっすか?」
外道「今回なんにしようか。じゃぁ、“史上最強の夏男”に乾杯しようか。 『史上最強の夏男が誕生しましたー!!』」
二人『かんぱーい!』
※と言って外道はビールを1滴も口にせずに机の上に置き、拍手をする
——改めておめでとうございます!お疲れ様でした!
オカダ「ありがとうございます!」
 
——中邑選手、命を削った最後の闘いを終えて、今どんな風にご自身の中でとらえていますか?
中邑「自分にとってプロレスは……人生はアート……。変化、刺激、自分にすべて起こりうる事象、すべて俺の人生を彩るためかぁ……今日もそのひとつだったと思いたいね……」
——オカダ選手の成長を見届けたいと、そんな風な話を闘いの前にしてくれましたけど、改めて闘ってみてオカダ・カズチカとはどんなプロレスラーになってましたか?
中邑「まわりからはどう感じられてるか、受け止められてるかは知らないが、ピュアだよアイツは。非常に伝わってきたよ。ただね……ぶちのめしてやるのが……ひとつ俺の仕事だったのに……それも人生、イヤォだ……」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ