バディファイトPresents G1 CLIMAX 24

日時
2014年8月10日(日)   13:00開場 15:00開始
会場
埼玉・西武ドーム
観衆
18,000人

第5試合 60分1本勝負
IWGP Jr.タッグ選手権試合

  • (第38代王者組)
  • (挑戦者組)

VS

  • アレックス・シェリー

  • ボビー・フィッシュ

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 ROHのオライリー&フィッシュが、初登場でタイムスプリッターズのIWGP Jr.タッグ王座へ挑戦。
 開始のゴング、トップバッターはKUSHIDAとオライリー。場内からはKUSHIDAコールが巻き起こる。まず、両者はお互いを試すようにグラウンドの攻防を展開。続くロープを使った攻防では、KUSHIDAがドロップキックを炸裂。そしてタイムスプリッターズは素早いタッチワークで交互にオライリーの腕をひねりあげていく。さらにリングインしたフィッシュにもダブルのキック。
 さらにエプロンに立った挑戦者組に対して、KUSHIDAはハンドスプリングキックで場外追放。そしてスプリッターズはダブルのプランチャを炸裂。リングに戻ると、スプリッターズはロープを使ってタッグワークを見せ、オライリーの顔面にKUSHIDAが低空ドロップキックを叩き込む。
 挽回したい挑戦者組はシェリーにキックでサンドイッチ攻撃。さらにシェリーの左上にアームロックやエルボーで集中攻撃。そしてフィッシュはシェリーに抱え上げ式のバックドロップ、トペ・アトミコをお見舞い。シェリーはお返しとばかりにオライリーに対してスワンダイブ攻撃を狙うが、オライリーは下から三角絞めで捕獲、そして腕ひしぎ十字固めで締め上げる。
 リング上はフィッシュとシェリー。フィッシュはシェリーの左腕をアームロックで締め上げていく。劣勢のシェリーは延髄斬りで切り抜けるとKUSHIDAにタッチ。KUSHIDAはフィッシュに脳天チョップ、さらにエプロンサイドでの延髄斬りからスワンダイブ式の攻撃を狙うが、フィッシュは下からパンチを叩き込んで迎撃。
 一進一退の攻防を展開する両チーム。KUSHIDAはフィッシュにハンドスプリングエルボー、そしてシェリーを呼び込むと、場外にエスケープした挑戦者組に向けてダブルのスライディングキック。そしてKUSHIDAはトップコーナーから鉄柵越えのプランチャスプラッシュを、二人まとめてヒットさせる。
 リング上、スプリッターズはOUTATIMEをオライリーに決める。さらにI-94を狙うが、これはオライリーがうまく切り抜け、KUSHIDAに強烈なキックのコンビネーション。そして、オライリーはエプロンサイドから場外にいたシェリーのヒザ目掛けて、フットスタンプのようなドロップキック。
 リングではコーナートップに上ったKUSHIDAを、オライリーが下から妨害。そして、フィッシュは雪崩式のフィッシュアロー。しかし、これはKUSHIDAがカウント2でキックアウト。
 ピンチが続くKUSHIDA、シェリーはあわててカットに入るが、フィッシュは風車式バックブリーカーで捕獲。そこにオライリーがニードロップを突き刺すダブル攻撃を見舞う。
 続いてオライリーはKUSHIDAにカカト落としから回転エルボー。そして垂直落下式のブレーンバスター。これがカウント2で返されると、すかさず腕ひしぎ十字固め。すると、そこにフィッシュがダイビングヘッドバット。挑戦者組は攻撃の手をゆるめない。KUSHIDAはオライリーの腕十字をうまく切り返し、スクールボーイを見せるがこれはカウント2。一方のフィッシュは、場外のシェリーに対して三角跳び式のトペ・コンヒーロを炸裂。
 リングではKUSHIDAとオライリーがエルボー合戦。オライリーはロープに飛んだKUSHIDAにカウンターのヒザを叩き込むと、フロントネックロック。すると、シェリーがダイビングフットスタンプで豪快にカット。そして、フィッシュにエルボーを叩き込むと、KUSHIDAの延髄斬りを挟んでスライス・ブレッド#2に成功。
 ペースを握ったスプリッターズ。ロープに飛んだKUSHIDAはオライリーに抱え上げられるも、その反動をうまく利用してホバーボードロック。一方、シェリーはフィッシュにトペ・コンヒーロを敢行。KUSHIDAがグイグイ締め上げると、ついにオライリーはタップアウト。タイムスプリッターズが初防衛に成功。

COMMENT

KUSHIDA「ハァハァ、彼らもね、ROHのベルト獲ったかもしれないけど、ここはIWGP世界最高峰の新日本プロレスだから。彼らがもし世界で、アメリカで、ROHで、いやネット上で世界一と言われているなら、今日そのチームを破った俺らタイムスプリンターズが世界一。誰も文句言わないでしょ。2つベルト獲って、迎えてG1でこんなにもね、日本最大、いや世界最大っすよね、この祭典は。西武球場まで『G1 CLIMAX』がそれだけ価値がある大会だってことだから、俺がやれることはひとつは……『BEST OF THE SUPER Jr.』を新日本プロレスのこのIWGPがあるリングをまた西武球場、いや東京ドーム、その先の誰もやったことない場所まで……俺が引っ張ります。このベルト(IWGPジュニアヘビー)もこのベルト(IWGPジュニアタッグ)も俺がこううたってる以上、KUSHIDAと対戦してそんな盛り上がり、G1に負けない盛り上がりを出来る相手がチャレンジャーであってほしいですね。ボクは選ぶつもりはありません。誰でもいい」
シェリー「今日もこのベルトを守ることが出来た。このベルトを獲ったのは数か月前ヤングバックスから奪ったものだ。非常にヤングバックスというのは強いチームだったが、そのチームから奪った。我々のチーム、タイムスプリンターズももう結成して2年になる。今ではナンバーワンチームだと自負している。次の挑戦者が誰であっても受けてやる。そしてその挑戦者を退けて、我々がベストでありことを示して見せる。今日の対戦相手ROHの選手、非常に良い相手だったと思う。しかし勝ったのは見ての通り我々タイムスプリンターズだ。我々が王者であり続けるんだ」

ボビー「新日本には前から来たいと思っていたので、非常にある意味夢が叶ったという気持ちで一杯です。ほんとは今日勝ってこのIWGPのタイトルも獲って、我々はROHのチャンピオンでもあるので、2つのベルトを持って家に帰ろうと思ってきた。しかしこんな結果になって、ある意味残念だというのが一番の感想です」
カイル「やはり新日本に来ることは我々の夢であったし、それが実現したことは非常に嬉しいことだ。新日本プロレスというのは非常に大きな会社であり、強い選手が集まるプロレス団体。そこに来れることができ非常に嬉しく思っている。KUSHIDAとシェリーとの試合は非常に自分たちも接戦だと思っている。自分たちが勝つチャンスもいくつかあったと思う。しかし結果としてこのように負けたことになって残念に思ってます」
——新日本プロレスに対しての情報というのはお持ちですか?
ボビー「新日本プロレスのことは前から知ってるし、非常によく知っている」
——例えば印象的なレスラーはいますか?
ボビー「タナハシ、シバタ、獣神サンダー・ライガー、コジマ。それ以外でも、非常にたくさんの選手をよく知っています」
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 アレックス・シェリー
  • シリーズ画像 KUSHIDA
  • シリーズ画像 ボビー・フィッシュ
  • シリーズ画像 カイル・オライリー

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ