KIZUNA ROAD 2014

日時
2014年7月4日(金)   17:30開場 18:30開始
会場
東京・後楽園ホール
観衆
1,940人(超満員)

第2試合 20分1本勝負

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

 中西、永田、天山、小島の第三世代vsGBH、キャプテン、田口という異色チームの闘い。
 
 中西と本間の先発で試合開始。本間が中西へ連続逆水平チョップから小こけしをお見舞い。続いて、田口がスワンダイブドロップキック、真壁がラリアットと、真壁組が序盤から猛攻を仕掛ける。そして、本間がコーナー最上段からこけしを敢行するが、中西に避けられ自爆してしまう。
 替わって入った小島が、マシンガンチョップから本間を反対側のコーナーに振り、ジャンピングエルボー。さらに、「いっちゃうぞバカヤロー!」をファンと大合唱し、コーナートップからのダイビングエルボードロップを敢行。
 続いて小島は、チョップの打ち合いから、コジコジカッターで本間をリングに叩きつける。さらに、タッチして入った天山がモンゴリアンチョップで追撃。そして、串刺しラリアットからニュートルコーナートップに登り、カーフブランディグを敢行する。本間もチョップで対抗するが、天山のモンゴリアンチョップでダウン。しかし、天山との技の掛け合い競り勝ち、ブレーンバスターで逆転。
 替わってリングに入った真壁だったが、相手チーム3人からストンピングの嵐を受ける。だがロープに振ったテンコジの攻撃をかわし、そのまま2人にラリアットを決める。
 さらに真壁は、天山へ串刺し式ラリアットを見舞い、コーナーに上がって連打式のナックルパートからノーザンライトスープレックスホールド。そして、ラリアットを狙うが、天山がマウンテンボムで切り返した。
 タッチを受けた中西がラリアットで真壁を打ち抜き、アルゼンチンバックブリーカーを極める。さらに、救助に入った田口を野人ハンマーで撃墜。
 永田対キャプテンの場面。キャプテンが猛攻を仕掛け、ダイビングヘッドバットからヒラボトムで叩きつけ、カリビアンデスグリップを敢行。
 これを永田が切り返して腕固めに入るが、真壁、本間がカット。そして、中西、小島、天山が相手チームと場外でやり合う中、リング上では永田が垂直落下式ブレーンバスターからバックドロップホールドを決め、キャプテンから3カウントを奪った。

COMMENT

永田「新日本で初めてだよね。このチーム。この4人のチーム」
天山「今まで無かったのが不思議なぐらいや」
永田「全然疲れなかった。正直言って」
中西「まぁ、あの皆さんええもん持ってますし。ベルトも持ってるので、僕だけベルト持ってないんで、是非僕もベルト取りたいと思いますんで!よろしくお願いします!僕はこんぐらいで!」
永田「そういう相乗効果があっていいね」
天山「1番元気なのはあの人かもしれないね!元気やし、飯も食う、屁もこく!すごいよやっぱ!最初ね、試合であんな勢いで行ってくれたから、こっちもやりやすかったし。天コジそして永田。完璧でしょ!若い奴が来てもどんな奴が来ても何も変わんないですよ。まぁこのシリーズ『G1』前にどうかな?と思ったけど、しっかりとテンション上げること出来たし。次の『G1』シリーズ、今度はこの第三世代、注目されてへんかもしれんけど。しっかり、やれるんちゃうかなって確信しましたけどね。なぁコジ、永田。ありがとう!」
永田「やっぱり組んでてその、隣のパートナーをこれほど意識したチームは無いというか。今までこの4人で組んだということが1回しかないという、不思議な現状があるんですけど、やっぱり1回組むと今日だけじゃなく、これからもやって行きたいなと思いましたけどね。22年間プロレス人生の中でようやくまた、こうやって1つになれた訳ですから。これは大きなちょっとしたムーブメントが出来ればなと。なぁコジ」
小島「20年以上やってね。またこうやって組む(永田と)事ができる。そして、はっきり言ってオレと永田は『G1 CLIMAX』はもう敵になってっからさ。今日までねこうやって仲良くさせてもらって、まぁプライベートでも仲が良いけど。ただ、『G1 CLIMAX』にとっては、ちょっとその辺は全然別もんなんでね」
永田「あ、1回戦だ」
小島「G1はきっちりといかせてもらいますんで、よろしくお願いします」
永田「コチラこそだ!」

真壁「しゃあない! でも俺からしたら上出来。いいんじゃない? 最初から負けてた試合かもしれねえな、実力差を考えたらよ。でも俺だけじゃねえ。他のやつらも十分に頑張っただろ。こういう試合だよ。俺はこういう試合を見てえんだよ。やりてえんだよ。観客もこういう試合を見てえだろ? そんだけだよ。俺からしたらよ、俺一人であいつらをクリーンアップしただろ? それが現実だってことを分からせてやるよ。これからG1始まるな。試運転にちょうどいい。それだけだよ」
本間「永田、中西、天山、小島。確かに4人揃ったらすげえよ。でも俺は昔の名前でプロレスができるようなプロレスはしたくない。そんなことより柴田! 俺は柴田とやりたくてしょうがない。あとはG1、当たり前のように今年もエントリーされなかったけど、来年こそはエントリーさせてみせるから」
田口「今日はヘビー級が相手だったけど、それでも負けないくらいの力がないとジュニアのチャンピオンはになれないんで。今日みたいなカードでもどんどん組んでもらって、VSヘビー級がジュニアヘビーのベルトへの近道。飯伏選手を倒す近道だと思うんで。テーマが見えにくい戦いですけど、自分で(テーマを)見つけてVSヘビー級に負けない力をつけて、すべての道がIWGPジュニアヘビーにつながる、と。これからも変わらずジュニアヘビーの挑戦に向けて頑張ります」
※キャプテンはノーコメント
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ