DOMINION 6.21

日時
2014年6月21日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
7,300人(超満員札止め)

第5試合 60分1本勝負
IWGPジュニアヘビー級選手権試合

  • (第67代チャンピオン)
  • (チャレンジャー/BOSJ XXI優勝者)

VS

境界線

レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 IWGP Jr.ヘビー級王者・飯伏に『BEST OF THE SUPER Jr. XXI』優勝者のリコシェが挑戦する好カード。
 飯伏のセコンドにはエル・デスペラード、リコシェのセコンドにはDRAGON GATEの望月成晃がついた。
 
 序盤、飯伏がショルダータックルを浴びせるも、リコシェがヘッドスプリングで素早く立ち上がり、バク転とバク宙でフェイント。すると、飯伏がその場飛びムーンサルトプレスを繰り出すが、リコシェが回避。そして、間髪入れずにその場飛びムーンサルトプレスを放ち、飯伏の回避行動を見切って1回転で着地した。
 その後、リコシェが飛びつきリバースDDT、その場飛びムーンサルトプレスを飯伏に見舞う。さらに、串刺しバックエルボー、背中へのローキック、変型逆片エビ固め、逆水平チョップ、キック連射などで追い討ちをかける。
 苦しくなった飯伏は、トップロープへ一気に飛び乗り、振り向きざまにミサイルキックをお見舞い。これでリコシェが場外に落ちると、コーナー2段目からムーンサルトアタックを食らわせる。
 リングへ戻り、飯伏が打撃連射とミドルキックでリコシェを倒し、その場飛びカンクーントルネードで押し潰す。だが、リコシェがハンマースルーを切り返して飯伏をコーナーにぶつけ、串刺しタックル、エプロンからの延髄斬り。さらに、スワンダイブミサイルキックで飯伏を場外に落とすと、赤コーナーから飛び出して青コーナーを飛び越え、ノータッチトペコンヒーロを敢行する。
 リコシェの攻勢は続き、スワンダイブフライングボディアタック、go2sleepで追撃。そこからコーナー最上段へのぼるも、飯伏が立ち上がり、得意のスワンダイブ式雪崩式フランケンシュタイナーを敢行する。ところが、リコシェが前方宙返りで着地し、延髄斬りで逆転。さらに、ノーザンライトスープレックス&ブレーンバスターの連続攻撃へ繋ぐ。
 その後、両者のキックが2連続で相打ちになり、リコシェがローリングソバット、ブラジリアンキック、エルボー。そこからベナドリラーを浴びせるが、直後に飯伏がオーバーヘッドキックで逆襲。
 両者への大コールで場内が騒然とする中、飯伏がシットダウン式ラストライドで追撃。そして、コーナー最上段からフェニックススプラッシュを繰り出すも、リコシェが回避して自爆させる。
 息を吹き返したリコシェは、スワンダイブシューティングスタープレスからフォールに行くが、カウントは2。するとリコシェは、ベナドリラーの体勢に入り、回避された直後にバックスピンキックを浴びせる。そして、再びベナドリラーを狙うも、飯伏がウラカン・ラナに切り返す。
 これをリコシェが返すと、飯伏はハイキックでダウンを奪い、フェニックスプレックスで3カウントを奪取した。
 
 試合後、飯伏がリコシェにトロフィーを手渡し、2人は抱き合ってお互いの健闘を称えた。

COMMENT

飯伏「ハァハァ、防衛できて、ほんと良かったです。ここ最近、結構厳しい闘いが続いてて、今日も厳しかったですけど。凄いですね、単純に。リコシェ、凄いとは思ってましたけど、ほんとに凄かったですね。見てるのとちょっと違うというか、実際闘うとそのパワーとか、飛び技はもちろんそうですけど、テクニックとかいろんな部分でわかりましたね。彼は本当に凄いです。何回でもやりたいです」
——フィニッシュは新日本で初めて、フェニックス・プレックスを使ったと思いますが。
飯伏「正直、彼の場合はもっと難易度の高い技は……今はどうかわからないですけど。もともとやってたいうのがあるんで。当然と言えば当然なんですけど。そこまでに追いつめられなかったっていうのもあるんですけど。でもあれしかなかった」
——今、『G1』のメンバーの発表があって、飯伏選手の名前もあり、開幕戦で棚橋選手との対戦が決まりましたが。
飯伏「非常に光栄ですね。今はちょっとまだ、このジュニアのベルトの余韻があるんですけど。これから対ヘビーも考えて練習します」
※ここでデスペラードが飯伏に向けて、コメント。
デスぺラード「(拍手で飯伏を祝う)おめでとうございます。(飯伏の握手を拒否)だけどね、『G1』に名前が入っててさ、ジュニアのベルト持ったまま、ヘビーの試合に出るか? この間は何回も言うのもアレだけどさ、『SUPER Jr.』にも出てねぇ。ベルト持ってて。それでヘビーのトーナメントに出る。それは面白くないでしょ? 見てる方からしたら。『SUPER Jr.』ってもんが挑戦者決定戦になってんじゃん。違うじゃん」
※ここへKUSHIDAが登場。
KUSHIDA「飯伏、飯伏。次の挑戦者、俺がいきたい。俺は先月、獣神サンダー・ライガーにこう誓ったんだ。『ジュニアをまた両国国技館に連れて行く、ジュニアを俺が引っ張っていくと』俺の志はそれだ。お前の志がどこにあるか俺は知らない。だけど次の挑戦者、俺でいく」
デスペラード「俺だっつぅの。俺が今話してたでしょ。まだそこまで言ってなかったけどさ。なんだよ、途中から入ってきて。どこまで話したっけ? 『G1』か。何回も言ってごめんね。これはもう夜な夜なLINEで話した通りだけど、なんでジュニアに出ないの? それは俺はさ、フォローしてたじゃん。もうジュニアに出ないのは新日本、DDTの2つが話し合ったことじゃん。俺のパートナーの飯伏くんが出たいって言ったってさ、会社が決めたら出れないじゃん。そこは前にも言ったよね。新日本、DDT、アイツらがコイツをこういう風にシリーズに参戦させるかハッキリ言わねぇと!  今日、大リコシェコールだよ!  コイツは今ベルト持ってんだぞ。ジュニアのチャンピオンだろ。コイツのコールがなきゃ、おかしいだろうが! でも試合中はそう思って見てたけどさ。もうダメだ、『G1』に出んだろ? だったら俺が引っぺがしてやるよ。次俺だからな!」
——今の言葉を受けていかがですか?
飯伏「どっちでもいいですよ。自分は実際ベルトを持ってるわけだし。今、王者ですから。別にどっちでも。全部潰します」
 
リコシェ「何も言うことはないけど……今日のところはイブシの方がいいレスラーだったということだ。これで終わるのでなく、イブシとは再戦したい。今日はすばらしく輝かしい闘いだった。今日は負けたけど、俺が世界で一番であることは変わらないし、それは俺自身が一番よく知っている。そして、その気持ちでこれからも闘っていく。それはみんなよく知っていることだと思うし、今日の負けでその地位から落ちたとは思わない。また、これからもそれを証明する闘いをしていく。俺はスーパージュニアのタイトルを獲った。後はイブシの持つベルトだけだ。だから、またあのベルトを狙っていく。明日でもいい、来月でもいい、来年でもいい、再戦が組まれるなら、いつでも俺は彼と闘う。イブシがベルトを持ってる限りは……」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年3月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ