DOMINION 6.21

日時
2014年6月21日(土)   15:30開場 17:00開始
会場
大阪・大阪府立体育会館
観衆
7,300人(超満員札止め)

第1試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • (チャレンジャーチーム)
  • (第37代チャンピオンチーム)
※KUSHIDA&シェリーがジュニアタッグ王座奪取
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 大会開始前、ネット対戦型トレーディングカードゲーム「キング オブ プロレスリング」の表彰式が行われ、プレゼンターの田口隆祐がリングへ登場。第18回公式リーグ戦「キャプテン・ニュージャパン・カップ」の優勝者を表彰した。
 
 そこから始まったオープニングマッチは、『BEST OF THE SUPER Jr. XXI』準優勝のKUSHIDAが、肩の負傷から復帰したシェリーとIWGP Jr.タッグ王座へ挑戦。
 
 先発したのはKUSHIDAとニック。KUSHIDAが腕を取って絞り、ヘッドロックを極める。すると、ニックがリープフロッグと後転でフェイントをかけるが、KUSHIDAが冷静に見切ってアームホイップ。しかし、次の攻撃をニックがかわし、マットと交替した。
 シェリー対マットとなり、シェリーとKUSHIDAがクイックタッチを駆使して腕に集中攻撃。すると、マットがシェリーのトラースキックをかわして挑発し、場外へ逃走。これをKUSHIDAが追いかけて動きを止め、シェリーと共にニックへ連携攻撃をお見舞い。そしてシェリーとKUSHIDAは、2人同時のプランチャでマットとニックを押し潰した。
 その後、マットがKUSHIDAの前方回転エビ固めをすり抜けるも、直後にシェリーがコーナー最上段からフライングボディアタック。それを見たニックがスワンダイブ攻撃に出るが、KUSHIDAとシェリーがダブルキックで迎撃し、サンドイッチローキックを見舞う。
 シェリー対マットの場面。シェリーの逆片エビ固めをニックが妨害。そして、マットが倒立式ヘッドシザースでシェリーを押さえ、ニックがジャンピングキックで吹き飛ばす。
 これをきっかけにヤングバックスがシェリーを捕まえ、息の合った連係攻撃でいたぶり続ける。それでもシェリーはニックの突進をかわしてマットに激突させ、ニックを場外へ追いやる。そして、マットの串刺し攻撃から逃れるも、タッチはニックが妨害。さらに、ヤングバックスが連携攻撃でシェリーを追い詰める。
 それでもシェリーは、ニックのジャンピングハイキックをマットに誤爆させ、ようやく脱出に成功。タッチを受けたKUSHIDAが、スワンダイブチョップ、ランニングエルボーでニックを蹴散らし、マットにはエプロンからの延髄斬り、スワンダイブミサイルキックを見舞う。
 続いてKUSHIDAはロープへ走るが、ニックが場外から足を引っ張って妨害。しかし、KUSHIDAがマットとニックを同士討ちにし、延髄斬り、ムーンサルトプレスでマットに追撃。
 その後、ニックがエプロンからシェリーにムーンサルトアタックを浴びせるも、KUSHIDAが場外へ追いやり、コーナー最上段からのトペコンヒーロでマットもろとも押し潰す。
 リングへ戻り、KUSHIDAとシェリーがダブルインパクトでマットに追撃。さらに、乱入したニックを連携攻撃で蹴散らす。そして、マットにはサンドイッチ攻撃で追い討ちし、I-94からフォール。しかし、ニックがカット。
 さらにニックは、トラースキックでシェリーを排除し、KUSHIDAにはローリングバックエルボーをお見舞い。そして、エプロンからのスイングDDTでシェリーを分断する。
 一方、KUSHIDAはマットにハンドスプリングエルボーを浴びせ、ホバーボードロックを繰り出す。だが、マットが受け止め、ニックと一緒にスワンダイブ式ハイジャックパイルドライバーを敢行。
 さらに、マットがKUSHIDAをパワーボムホイップで投げ捨て、ニックがエプロンからジャンピングハイキックを合わせる。そして、マットがKUSHIDAの両脚をロープに引っ掛けると、ニックがコーナー最上段からファイヤーバードスプラッシュをお見舞い。
 続いてマットとニックはモア バンク フォー ユア バックを狙うが、KUSHIDAがニックのファイヤーバードスプラッシュから脱出し、マットをコーナーで逆さ吊りにする。その直後、シェリーがフロントスープレックスでニックを放り投げ、マットに激突させる。ここからKUSHIDAがホバーボードロックでニックを捕らえ、ギブアップを奪った。

COMMENT

KUSHIDA「もう来年から『SUPER Jr.』が始まる季節に限って、『SUPER Jr.』の季節が始まったとか言わせねぇぞ。ジュニアは脇役じゃないんだ。こうしてひとつ結果、目に見える結果だけど、俺は一歩一歩勝って、勝つ試合負ける試合いっぱいたくさん経験してきた。だけど、一歩も下に下ったことはないから。今日この時にまたアレックス・シェリーと組めて(シェリーとガッチリ握手)ありがとう」
 シェリー「去年、『BEST OF THE SUPER Jr.』の優勝者がBULLET CLUBであり、俺は悲しかった。そして今年は俺の肩が故障して、1番になることが出来なかった。でも今夜、IWGPタッグのベルトを手に入れた。これからの新日本プロレスジュニアの主役は俺らTIME SPLITTERSだ。どんな相手でもかかってこい。俺たちは進撃のシェリー、進撃のKUSHIDA、進撃のTIME SPLITTERSだ」
KUSHIDA「3月4月5月と、アメリカで、カナダで、台湾で、ドイツで、いろんなとこで名前を売ってきたから。種を植えてあるから。次の挑戦者はどこからくるのか。ひとつだけ、新日本プロレスジュニアの未来は、俺から、そしてシェリーから、TIME SPLITTERSから生まれる」
  
※バックステージに戻ってくるなり、一気にまくし立てる。
ニック 「KUSHIDA、お前、だましてチャンピオンになったな。アレックス・シェリー、お前もだましてチャンピオンになりやがって。俺たちが今までどれだけお前らにスーパーキックを叩き込んで勝ってきたか覚えてるだろ? 」
マット 「そうだ、俺たちは何度もお前たちに勝ってきた」
ニック 「俺たちがニュージャパンに上がるようになって、負けたのはこれが初めて。誰がグレーテスト・タッグチームなのか? どのチームがもっともIWGPジュニアタッグチームにふさわしいか? 次は二つの単語を叩き込んでやる」
マット 「だましやがって…、次はその顔を(スーパーキックで)ぶち抜いてやる」
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
明治PA-3
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ