Road to レスリングどんたく 2017

日時
2017年4月30日(日)   14:00開場 15:00開始
会場
宮崎・日向市文化交流センター
観衆
679人

MATCH REPORT

 5・3福岡で行われるNEVER 6人タッグ戦・棚橋&田口&リコシェvsSANADA&EVIL&BUSHIの前哨対決。
 なお、前日に開催された大分大会では、IWGP IC王者・内藤が挑戦者ジュースを撃破。また、IWGP Jr.戦では、王者ヒロムがリコシェの挑戦を退けている。さらに、シングル対決でEVILを沈めた棚橋が、内藤に挑戦表明した。
 
 試合開始前、最後に入場した内藤が尾崎仁彦リングアナウンサーとレッドシューズ海野レフェリーの足を引っ張り、場外へ引き込む。
 その後、田口が握手の手を差し出すと、内藤はツバを吐きかけて返答。すると田口は、そのツバでヘアースタイルを整える仕草をして対抗。そして、タグチジャパンが「絶対勝つぞ!」「オーー!!」の掛け声で気合を入れる。
 

 ここから棚橋対内藤で試合が始まると、2人へ向けた大コールが場内が二分される。ところが、内藤は何もせずにBUSHIとタッチ。そして、BUSHIが棚橋を背後から急襲し、たちまち大乱戦へ突入。BUSHIがTシャツで棚橋の首を絞める。
 だが、田口&棚橋がダブルジャンピングヒップアタックでBUSHIに報復。ここで田口が仲間へ集合をかけ、BUSHIに連続トレイン攻撃をお見舞い。さらに、ブロックサインからコーナーへのぼって尻を突き出し、棚橋たちがBUSHIの顔面を叩きつける。
 これでBUSHIは完全に孤立し、ジュースが顔面パンチ連射、変型バックブリーカー→河津落としの連続攻撃、セントーン。続いてコーナー最上段へのぼるが、内藤が転落させる。
 これで今度はジュースがローンバトルへ追い込まれ、ヒロムが低空ドロップキックから変型膝固め。たまらずヨシタツがカットに入るが、SANADAがドロップキックで排除する。
 ジュースのピンチは続き、BUSHIがミサイルキックで追い討ち。さらに、前方回転エビ固めの要領で捕まえると、内藤が低空ドロップキックを浴びせる。
 苦しくなったジュースは、内藤が仕掛けたスイングDDTを回避し、スピニングスパインバスターで逆転。さらに、前転で加速をつけ、DDTで突き刺す。
 リコシェの攻勢は続き、EVILにミドルキックを浴びせた反動でヒロムにバックキック。すると、EVILが蹴り脚を取って振り回すが、リコシェはその遠心力でヒロムへローリングソバットを食らわせる。そして、EVILを突き飛ばしてヒロムに激突させると、ヒロムにリバースダイヤモンドカッターをお見舞い。これでヒロムがEVILにDDTを誤爆した格好となり、リコシェがその場飛びムーンサルトプレスでEVILに追い討ちした。
 棚橋対EVILの場面。棚橋がドラゴンスクリューで先制するも、SANADAが場外からロープワークを妨害。これで棚橋対SANADAとなり、EVILが串刺しラリアット、BUSHIが串刺しダブルニーアタック、EVILがトラースキック、SANADAがトーキック、BUSHIがコードブレイカー、SANADAがバックドロップと一気に畳み掛ける。
 ここでSANADAはSkull Endを繰り出すが、リコシェがトラースキックでカット。その後、BUSHIがリコシェにフェイント式ニールキック、田口がBUSHIにジャンピングヒップアタック。しかし、EVILは田口のヒップアタックを回避し、棚橋がスリングブレイドでEVILをなぎ倒した。
 ヨシタツ対SANADAの場面。ヨシタツがミドルキック3連射、変型アームホイップ、ニーリフト。さらに、ジュースの顔面パンチからペディグリーを炸裂させる。
 続いてヨシタツはバックドロップを狙うが、SANADAが脱出。すると、ヒロムがヨシタツに串刺しラリアットを見舞い、内藤&ヒロムが低空ドロップキックでサンドイッチ。
 たまらずジュースが飛び込むも、内藤がフェイント式延髄斬りを浴びせ、直後にヒロムがトラースキックで追い討ち。するとSANADAがSkull Endに行くが、ヨシタツがバックドロップへ切り返す。しかし、SANADAがこれを押し潰し、TKOで追撃。そして、今度こそSkull Endでヨシタツを倒した。

COMMENT

内藤「ここは『ワールドプロレスリング』が放送されてない宮崎県。な~の~に~、テーマ曲に合わせての『内藤』コール。ちゃんと聞いた? 『内藤哲也』、そして『LOS INGOBERNABLES de JAPON』の魅力が、宮崎県のお客様にもとソいてる何よりの証拠でしょ。昨日、ホテルに戻ってからゆっくり考えたよ。棚橋弘至の“ウケ狙い”の挑戦表明。やっぱ、俺の答えは『NO』だわ。彼が俺に挑戦できる資格がどこにあるの? ねえ、教えてよ。わかる人いるなら、教えてよ。それにさあ、彼の挑戦なんか、誰も求めてないだろ? 改めて今日、はっきり言っておくわ。棚橋の挑戦は、み・と・め・な・い」
EVIL「俺は必ず、新日本を支配する。棚橋だけじゃねえ。誰がどうであろうと、誰にどんな力があろうと、関係ない。俺がぶっ壊さねえと、意味がねえんだよ。だから昨日の負けなんて、どうってことねえよ。必ず風穴開けて、この俺が、暗闇の世界で覆い尽くしてやる。よく覚えとけ。This is EVIL。E~verything is EVIL。すべては……EVILだ」
BUSHI「いよいよ、あと数日だよ。博多どんたく(『WRESTLING DONTAKU』)でのタイトルマッチ。どっちがNEVER無差別級6人タッグのベルトにふさわしいのか、思い知らせてやるぜ。En Serio、マジで」
ヒロム「ひっま虫! ひっま虫! ひっま虫!(※芋虫のように動きながら、一人でコールを続ける)。あー、ヒマ虫になっちゃうよ。いやあ、タイトルマッチが終わると寂しいなあ~。ね~ね~、何で昨日の試合のあとに誰も来なかったの? みんな、ベルトさん嫌い? もう、俺のことを誰も楽しませてくれないの? ね~ね~ね~、みんな~、ね~ね~ね~、みんな~~~~、ね~ね~? (※頭を抱えながら)みんな~、俺のこと、もっと、もっと、もっと、もっとぉ、もっとぉ、もっとぉ、もっとぉ~~~~! 楽しませてくれぇ~~~~!」
※SANADAはノーコメント

ヨシタツ「今日も、今日は2回か、2回トライしたけど、今日もダメだった。あの技がやっぱ、トップクラスに出せるようにならないとね、メインイベンターの道は険しいだろうね。逆に言ったら、あの技がトップクラスに出せるようになったら、それ(メインイベンター)も見えてくるんじゃないかって。少し、ある意味、自信になった」
田口「現状、これがヨシタツの精いっぱいです。これが底辺ですから、あとは上がるだけ。現状、これが現実ですから。結果として出てますから。あとはとりあえず、ヨシタツと直接組んで、試合するのは今日が最後ですんで、明日(5・1姶良)、そしてどんたく(5・3福岡)は若手とやるっていうんで。まあ、勝つのは当たり前で、どんな内容で勝つのか。それが今シリーズ通してやってきたことの、一つの形として残して、それでこの後もまた新日本に参戦するのであれば、それはもちろんメインイベンターに育てますけども、ほかの所に上がるんであれば、私は関与しませんので、よく考えて……」

--明日、しあさっての内容次第ではファーム行き、2軍落ちもあり得る?

田口「戦力外通告も考えてます」
ヨシタツ「そもそも選手じゃないからね、俺は。スタッフだから」
田口「三上博史さんに迷惑をかけないように」
ヨシタツ「はい」
田口「タグチ・ジャパンとしては昨日、リコシェ、ジュースは残念な結果にはなりましたけど。素晴らしい内容を見せてくれましたし、タグチ・ジャパンの士気が下がることはありません。あと5月3日、このNEVER6人タッグ、これをタイトル防衛して、まだまだタグチ・ジャパン、続きます」
棚橋「続きます。ジャージーもできます」
田口「ジャージーも新発売します。ですから、ジャージーを売るために頑張ります」

--ジャージーを発売するには、これから暖かくなるんで、ちょっと季節が……。
田口「そうですね……」
棚橋「まだ夜は寒いですから」
田口「はい、オールシーズン切れるやつで。肌触りのいい素材でできてますんで、ぜひ皆さん、お買い求めください。詳細は後日……」
ロビンソン「ガンバッテクダサイ」
田口「OK。明日はタイガーマスクWと組みますけど、よくわからないので、明日、会ってみて、面談の上、採用・不採用の結果発表を」

--タグチ・ジャパンとして、タイガーマスクWはテスト生ですか? それともドラフト候補生?
田口「ドラフト1位指名候補で」
リコシェ「とにかく5月3日は勝って、クアーズ・ライトをみんなで飲もうぜ」
ロビンソン「チーム・タグチ・ジャパンとしては、それで今シリーズ、いい終わり方になるな」
田口「タグチ・ジャパンは、クアーズ・ジャパンを応援してます」
棚橋「インタコンチ(ネンタル王座)についてのコメントはいいですか?」
ヨシタツ「言わなきゃダメでしょう(笑)」
棚橋「どうせ俺の言ってることは実現するんだから、さっさと受けちゃえよ、この野郎……」

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年1月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ