Road to レスリングどんたく 2017

日時
2017年5月1日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
鹿児島・姶良市総合運動公園体育館
観衆
2,012人(超満員)

MATCH REPORT

 5・3福岡で行われるNEVER 6人タッグ戦・棚橋&田口&リコシェvsSANADA&EVIL&BUSHIの最終前哨対決。“謎のマスクマン”タイガーマスクWがタグチジャパンと合体。
 なお、5・3別府では、IWGP IC王者・内藤がジュースを下して4度目の防衛に成功。ひとつ前の試合でEVILに勝利した棚橋が、次期挑戦者として名乗りをあげた。また、同所で行われたIWGP Jr.戦では、王者ヒロムがリコシェを撃破。こちらも4度目の防衛を果たした。

 まずはWが1人で登場し、場内が大歓声に包まれる。その後、ジュース&棚橋&田口&リコシェが、タグチジャパンのジャージを着て入場。

 そこから内藤率いるLOS INGOBERNABLES de JAPONがたっぷりと時間をかけて登場し、両軍がリング上で対峙。そして、タグチジャパンが「絶対勝つぞー!!」「オーー!!」の掛け声で気合を入れる。

 そんな中、棚橋対内藤で試合が始まり、両者へ向けた大コールで場内が二分される。そして、ロックアップから両者がもつれてロープ際へ移動し、内藤がクリーンブレイク。だが、いきなりツバを吐き、怒った棚橋を無視してBUSHIとタッチした。
 田口対BUSHIの場面。BUSHIがロープワークで田口を疲弊させ、ジャンピングヒップアタックをアトミックドロップへ切り返す。だが、田口が改めてジャンピングヒップアタックを命中させ、Wとスイッチ。
 ここで田口がブロックサインを出し、タグチジャパンがBUSHIへ連続トレイン攻撃を敢行。田口はノリノリになって観客席に向かって腕を回し続けるが、その間にBUSHIがジュースたちに逆襲して脱出。L・I・Jの5人が田口の背後へ勢揃いし、一斉にストンピング連射を食らわせた。
 これをきっかけにWのローンバトルとなり、BUSHIがTシャツで首を絞める。そして、BUSHIが前方回転エビ固めの要領で動きを封じ、内藤が低空ドロップキックを浴びせる。
 Wのピンチは続き、内藤とSANADAがマスクに手をかける。さらにSANADAが、結び目固めで田口の動きを封じて青コーナーへ設置。そこから前後の連続リープフロッグでWを惑わせ、カウンタードロップキックをヒットさせる。そして、そこから田口の尻へ低空ドロップキックをお見舞い。
 その後も苦しい展開の続いたWだったが、カウンタードロップキックでヒロムに逆襲。タッチを受けたジュースは、ヒロムと内藤に顔面パンチ連射を食らわせ、フライングボディアタックでまとめてなぎ倒す。そして、2人に串刺しラリアット、キャノンボールで追撃。
 リコシェ対ヒロムとなり、ジュースのバックブリーカーからリコシェがフロントハイキック。その勢いを利用し、ジュースが河津落としでヒロムを叩きつける。その直後、リコシェがその場飛びムーンサルトプレスで追い討ち。

 リコシェの攻勢は続き、ヒロムのトラースキックをキャッチし、ローリングエルボーをお見舞い。そこからロープへ走るも、EVILが場外から足を引っ張って転倒させ、すかさずヒロムが低空ドロップキックで逆襲。
 しかしリコシェは、EVILにミドルキックを食らわせ、その反動でヒロムへバックキック。その後、EVILが脚を持って振り回すが、リコシェがその勢いを利用してヒロムへバックスピンキック。
 さらにリコシェは、EVILを突き飛ばしてヒロムにぶつけ、リバースダイヤモンドカッターで叩きつける。これにより、ヒロムのDDTをEVILに誤爆させた。
 ここから混戦となり、棚橋&田口&リコシェがEVILに連携攻撃をお見舞い。その後、BUSHIが棚橋に延髄斬り、田口がBUSHIにジャンピングヒップアタック、リコシェがSANADAに前転からの高角度DDT、EVILがリコシェにラリアット。さらにEVILは棚橋にトラースキックを浴びせ、フィッシャーマンバスターの体勢に入る。しかし、棚橋がネックスクリューに切り返した。
 W対内藤の場面。Wがフライングクロスチョップで先制し、打撃ラッシュからその場飛びカンクーントルネードへ繋げる。さらにWは内藤が繰り出したジャーマンスープレックスをバク宙で着地。だが、内藤がマンハッタンドロップで巻き返し、乱入したヒロムがトラースキックを浴びせる。
 W対BUSHIとなり、BUSHIがミサイルキック、串刺しダブルニーアタック、変型スイングネックブリーカー。だが、次のエムエックスをWが回避し、ジュースがBUSHIにラリアット、内藤にスピニングスパインバスター、ヒロムにバックスピンキック。その直後、リコシェがノータッチトペコンヒーロでSANADA&EVILを分断して行く。
 一方、WはBUSHIに打撃ラッシュを見舞うが、BUSHIがフェイント式延髄斬りで逆襲。しかし、WがハイキックでBUSHIの動きを鈍らせ、最後は高角度のタイガードライバーで葬った。

COMMENT

リコシェ「(田口は)いいコーチだね」
田口「タイガーマスクW選手は素晴らしい。これは、今年のドラフトの目玉ですね。ドラ1で指名したいですね。ま、競争相手も多いでしょうからね、しっかり交渉して、獲得を目指したいと思います。そして棚橋選手は、新しいエア、エアギターに次ぐエアレターを。どんどん変化していく、これはね」
棚橋「5月3日は、このNEVER6人タッグのベルト(を懸けたタイトルマッチ)もあるし」
田口「エアベルト……」
棚橋「にならないように」
田口「ならないように。エアチャンピオンにならないように」
棚橋「今日、タイガーマスク(W)がいたから、ロス・インゴが人気っていう普段のねじれ現象が元に戻った」
田口「そうですね」
棚橋「これは微妙に見ものだ」
田口「サンキュー」
リコシェ「グレート・コーチ。次も任せたよ」
ロビンソン「ガンバッテ」
(※3選手は引き揚げて、田口とタイガーマスクWだけが残される。2人が握手を交わすと、タイガーマスクWは田口が肩にかけていたタグチジャパンのタオルに触れて、物珍しそうに眺める)
田口「興味ある?」
(※タイガーマスクWは無言のまま、タグチジャパンタオルを手に取り、自身の首に巻いて、改めて両手で田口と握手。そしてそのまま、控室へ)
--今のタイガーマスクWの行動をどうとらえました?
田口「OK……。俺は(タグチジャパン入り)OK。やれる目をしてましたね。落ちた目をしてました、女性だったら。ま、男性なんで、そっちの方の感情は、私はよくわからないんで。もうちょっと話して……。とりあえず、これ(NEVER6人タッグのベルト)を『(WRESTLING)DONTAKU』で守ります。応援よろしくお願いします」

EVIL「あさって、福岡、NEVERシックスメン。試合順? 知らねえ。俺らのおかげで、NEVERシックスメンのベルトの価値が、上がりに上がっりまくってる。下がる前に、そろそろ俺らに返してもらおうか。タグチジャパンも『(WRESTLING)DONTAKU』で終わりだ。よく、覚えとけ。This is EVIL。E~verything is EVIL。すべては…………EVILだ」
ヒロム「(※ベルトを手に、フロアに仰向けになり、尺取虫のように這いながらインタビュースペースに入って来る)ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ……いいなあ、みんな、あいてがいて。あ~あ、相手がいなくなったら、独りぼっち。ベルトさんだけだよ、僕の子と相手にしてくれるのは……。あ~あ、ヒマだな。このままだと、本当にヒマ虫になっちゃうかもしれない。ああ、ヒマヒマ。ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ……。そういえば、もう少しで『(BEST OF THE)SUPER Jr.』の季節だね。みんな、そっちに夢中なにかなあ……。目の前に、こんなに素晴らしいベルトがあるのに、誰1人として狙わないって、おかしな話だよ。みんな、俺のこと怖いの? それとも単純に、このベルトがいらないだけなの? まあ、いいや。もう終わり。ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ、ヒマ虫コロコロ……(※と言いながら、仰向けで尺取虫のような動きをしながら控室へ)」
内藤「俺とタイガーマスクWが向き合った時のお客様の期待感、感じずにはいられなかったね。別府で俺に挑戦表明した棚橋は、あれ以上の期待感を生み出せるの? ま、たとえ生み出したとしても、俺の答えは『NO』だよ。棚橋の挑戦は、認めません。それにしても、タイガーマスクWは、何で姶良大会に出場したのかね? もしかして、彼は姶良の人間なの? どうなのかなあ? ま、はっきり言って、どうでもいいけどさ。ま、そういうわけで、福岡でお会いしましょ。アスタルエゴ、アディオス」
※SANADA&BUSHIはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年10月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ