BACK TO THE YOKOHAMA ARENA

日時
2014年5月25日(日)   13:00開場 15:00開始
会場
神奈川・横浜アリーナ
観衆
7,800人

第9試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合 プロレスvs柔術異種格闘技戦

  • (第8代チャンピオン)
  • (チャレンジャー)

VS

  • 中邑 真輔

    結果

  • 結果

    ダニエル・グレイシー

境界線

※中邑真輔が初防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 異種格闘技戦ルールで行なわれるIWGP IC戦。通常のプロレスルールで試合が行なわれ、オープンフィンガーグローブを着用してのパンチ、チョークスリーパーは有効。さらに、道着を着用した場合のみ、道着を使用した絞め技も有効となる。
 
 立ち上がり、両者はスタンディングで互いにけん制。そこからグラウンドの攻防になり、腕を取られた中邑がロープエスケープ。
 その後、ダニエルがマウントポジションになり、アームロックを狙う。しかし、中邑が冷静にロープへ足を伸ばす。
 ブレイクのあと、ダニエルが正面から飛びついてテイクダウンを奪い、再びマウントポジションになる。そして、エルボーを連射するが、中邑が脱出し、ローキック連射で逆襲。さらに、強引にバイブレーション式踏みつけ攻撃を見舞うと、グラウンドで膝蹴り連射。
 しかしダニエルは、カウンターの大外刈りで中邑を倒し、道着を脱いで上半身裸になる。こここから両者は掌底を打ち合い、ダニエルがフロントネックロック。だが、中邑がバックスープレックスで脱出。
 さらに中邑は、ダニエルをコーナー最上段へ固定し、ランニングニーアタックを狙う。しかし、ダニエルが回避し、エプロンからスリーパーホールド。そして、ロープを挟んで中邑に両脚を絡ませ、さらに強く首を絞める。
 これがブレイクになると、ダニエルは中邑の後頭部へ膝蹴りを浴びせ、グラウンドでスリーパーホールド。これを中邑が強引に抜け出し、ダニエルの顔面へニードロップを食らわせる。
 すると、ダニエルが即座にスリーパーホールドで逆襲へ転じる。しかし、中邑がその体勢からダニエルを担ぎ、ランドスライド。そして最後は、ボマイェでダニエルを倒した。
 
 試合後、ダニエルが中邑に向かって礼。すると中邑がダニエルに握手を求め、両者は抱き合って互いの健闘を称える。そして、中邑がダニエルの手を上げ、両者は再び抱き合った。
 
 そこから勝利者セレモニーとなり、声優の三森すずこさんが中邑にICベルトを手渡す。すると、そこへファレが登場し、両者が腕を組んだまましばらく睨み合う。そして、ファレがベルトを指差し、挑戦表明した。
 ファレが退場したあと、中邑は「出たな〜! “トンガ版ゴジラ”〜!! こんな歴史的なグレイシーとの一戦なのによ、オイ!? 次から次へと強豪が。まるでマンガか、特撮の世界。リマッチに次ぐ、リマッチ! 考えちゃうよね〜・・・。どうしようっかな〜〜!? ・・・みんな、僕はね、人間じゃないんだ。M78星雲じゃないどこかからか来た“イヤァオトラセブン”なんだ〜!! ファレ! バッドラック・ファレ! 答えはこうだ!! イヤァオ!!」とマイクアピール。事実上の挑戦受諾となった。

COMMENT

──タイトル防衛おめでとうございます。
中邑「ありがとうございます」
──グレイシーの選手とプロレスのタイトルマッチというのは?
中邑「個人的にも感慨深いし、プロレス・格闘技、どちらも好きで生きてきた人間には夢のようでした」
──ダニエル・グレイシー選手もプロレスで自分が成長したというのを実感したようで、リング上でも満足されていたみたいです。
中邑「彼にとっては非常に大きなアドバンテージがあったでしょう。柔術界、グレイシーという長い家族の歴史の中で、この行動は簡単なことではなかったと思います。ましてや、ちょっとバイトでリングに上がるんじゃない。タイトルマッチまで首突っ込んできたんだ。これほど大きなチャレンジを彼はやってのけてきた。それだけでもインターコンチが上がる価値はありましたね」
──それを受け止めるだけの度量が中邑選手にあったというのがまず前提にあると思うんですけど。
中邑「どうでしょう? 自分もまだまだ発展途上。刺激が欲しいのはもっと強くなりたいから、もっと大きくなりたいから、その強さも一つだけじゃない。いろんな角度で誰にも文句を言わせない。そうやって闘い抜くため」
──IWGPヘビーとの違う価値観を作るという意味ではもう十分だと思うんですけど。
中邑「このベルト、ヤバいヤツにしか巻けないでしょう。それも全て自分でケツを拭けるっていうね。この白いベルト、とんでもないベルト。それがこの白いベルト。インターコンチって言うと安っぽいかもしれないけど、名前以上の価値がある。名前以上の相手を呼んでくる。本当に恐ろしい相棒ですよ」
──途中で向こうが上を脱いだじゃないですか? あれ以降のダニエルの闘いぶりはどうだったんですか?
中邑「どうなんでしょうね? やっぱり、ボクも誰も彼もリング上では必死です、はい。そこで一つは自分を証明するために道衣を脱いだかもしれない。柔術っていう衣を脱いででも、俺はプロレスで闘う……なんて都合よく受け止めれば、そういうふうに受け止めたいなって思いますね、ボクからすると。細かいことは本人にどうぞ」
──試合後、健闘を讃え合っていましたけど、かつて総合格闘技での一戦を踏まえてというか。
中邑「自分はこの一戦に対しては並々ならぬ味わったことのないプレッシャーだとか、緊張感だとか、まさに『どうしよっかな〜』っていう感じで。それ以上にダニエルも未知の世界。俺にとってもダニエルとプロレスで闘うのは未知の世界。お互いに未知を恐れない。それが感じられた。だからこそのリスペクトじゃないですかね? ああ、全部言わせるな」
 
ダニエル「前にも言ったことがあると思うが、私はまだプロレスに完全に慣れきったわけではない。でも、試合をするたびに段々慣れてきている。これからもっともっと、プロレスのなかでも強くなれると思う。これで終わったわけではない、このリングで戦っていきたい。とくにナカムラにはこだわらず、誰とでも戦う準備はある」
  • facebook
  • twitter

出場選手

  • シリーズ画像 中邑 真輔
  • シリーズ画像 ダニエル・グレイシー

EVENT CALENDAR

2021年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ