BACK TO THE YOKOHAMA ARENA

日時
2014年5月25日(日)   13:00開場 15:00開始
会場
神奈川・横浜アリーナ
観衆
7,800人

第8試合 60分1本勝負
IWGPタッグ王座ナンバーワン・コンテンダーマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 真壁が棚橋を制して先発を買って出ると、後藤がゴングを待たずに襲い掛かる。そこから2人はエルボー合戦、ショルダータックル合戦を展開。後藤が競り勝った。
 棚橋対柴田の場面。棚橋がクリーンブレイクせず、張り手で不意打ち。そこから両者はグラウンドで互角の勝負を展開。その後、両者がロープ際へもつれ、今度は柴田がブレイクを無視して張り手。
 さらに柴田は、フライングメイヤーからサッカーボールキックをお見舞い。それでも棚橋がすぐに立ち上がると、柴田はもう1度同じ攻撃を繰り返す。すると、棚橋がまたもやすぐに立ち上がるが、柴田が同じ攻撃に前からのローキックも加え、棚橋を黙らせた。
 棚橋対後藤の場面。後藤がショルダータックルで棚橋を倒し、真壁を分断。控えの柴田が、棚橋にステップキック、ストンピング連射を浴びせる。さらに、試合権利を得た柴田は、エルボー連打、足4の字固めで棚橋に追い討ち。そして、柴田と後藤は、2人がかりでエルボーを連打。棚橋も1人で応戦するが、柴田がかまわず連打で押し込む。
 苦しくなった棚橋は、フライングフォーアームで後藤に逆襲。これで真壁対後藤となり、真壁が串刺しラリアット2連発、頭部へのパンチ連射、ノーザンライトスープレックスホールド、カウンターラリアット、キングコングパワーボムと畳み掛ける。
 しかし、後藤がジャーマンスープレックスホイップで巻き返し、両者は座った状態でエルボー合戦を展開。そこから後藤が追走式ラリアット、ローリングラリアットを繰り出し、カウンター牛殺しで真壁を後退させた。
 棚橋対柴田の場面。エルボー合戦となり、両者が連打で激しく打ち合う。そこから棚橋が太陽ブロー、エルボースマッシュ。しかし、柴田がカウンターの張り手で棚橋をダウンさせ、張り手、バックブロー、ローリングソバット、ランニングニーアタックで追撃。
 ここで柴田は串刺し低空ドロップキックを狙い、助走をつける。ところが、真壁が乱入し、柴田に串刺しラリアットをお見舞い。すると、後藤がローリングラリアットで真壁を排除。その直後、柴田が後藤を踏み台にし、棚橋に串刺し低空ドロップキック。
 次に柴田は棚橋をジャーマンスープレックスで投げ捨てるが、真壁が柴田にジャーマンスープレックス。だが、後藤がバックドロップで真壁を蹴散らす。
 すると、棚橋が柴田に張り手を食らわせ、ダルマ式ジャーマンスープレックスホールドからハイフライフローを敢行。ところが、柴田が両膝でブロックし、スリーパーホールドで逆転。
 さらに柴田はドラゴンスリーパーを極めるが、棚橋がバク転で切り返し、反対にドラゴンスリーパーを極める。これは柴田が頭部へのキックで脱出するが、棚橋が次のランニングローキックを受け止め、ドラゴンスクリューで逆襲した。
 真壁対後藤の場面。ラリアット合戦を後藤が制し、ミドルキック連射、串刺しニールキック、バックドロップ。さらに、柴田が棚橋を場外へ蹴散らし、後藤と共に真壁へダブルミドルキック。
 続いて後藤が牛殺しで真壁を叩きつけ、柴田のPKからフォール。これを棚橋がカットすると、柴田がスリーパーホールドで自由を奪い、後藤がPKを見舞う。
 棚橋と柴田が場外で番外戦を繰り広げる中、後藤が真壁に裏昇天で追撃。そして、真壁を羽交い絞めにするも、柴田のランニングフロントハイキックがかわされて誤爆してしまう。
 ここで柴田が真壁をジャーマンスープレックスホイップで投げるも、棚橋が柴田にスリングブレイド。そして、真壁がキングコングデスバレーボムで後藤を叩きつけ、棚橋がハイフライフローでアシスト。最後は、真壁がキングコングニードロップで決着をつけた。

COMMENT

真壁「(口の中にいっぱい血を溜め、喋りづらそうな状態で)歯やった、歯。アゴいかれた。まあいいんだよ。まあ、あんなもんだろう」
──蹴りですか?
真壁「蹴りだな」
──どういう状況ですか?
真壁「感覚ねえよ。アゴいってるわ」
──最後、大歓声の中、真壁さん決められましたけど。
真壁「余裕だよ。アゴいってようが関係ねえ」
──特にタイトルマッチは?
真壁「うん、大丈夫。やらせろ」
──問題なく?
真壁「ねえよ。これぐらいのハンデがちょうどいいよ。あと言えることはおい、BULLET CLUBよ、逃げも隠れもしねえから、首洗って待ってろ」
──さすがにキングとエースのコンビで鮮やかな勝利だったんですけど。
棚橋「圧倒的なね、差をつけるまでにいかなかったのは俺の力不足。もっと力をつけたい。もっとね、横浜アリーナを1人でいっぱいにできるぐらいの圧倒的な力が欲しい。これでネクストレベルに上がったから、俺たちが挑戦者。文句があるなら、ついてこい。ついてこれるなら」
──今日は後楽園で王者組と闘った時のパターンとちょうど逆でハイフライフローで決められるところをあえて譲ったように見えたんですけど。
棚橋「はい、俺たちは連携技はなくても、連続技があるから。今までプロレスというジャンルで連携技はあっても連続技には光が当たってなかったから、新しいなと思います」
──かつて横浜アリーナの第1試合で闘ったこともある真壁選手と11年半ぶりの横浜アリーナでタイトルの挑戦権を獲得したというのはいかがですか?
棚橋「なんか、試合関係ないけど、俺が新日本プロレスに入った時に、3人部屋で、真壁、真ん中に棚橋、奥に柴田。11年経っても同じリングに上がっているということは時間の流れを感じるけども、興味深いなと思います」
──王者チームのアンダーソン選手は棚橋選手を世界最高のレスラーだと。真壁選手は日本で最も人気があるレスラーで、強いっていうことに関してはまったく認めているんですけど、それでも我々が勝つと言っていました。
棚橋「それはタッグのチャンピオンチームとしての自信があるからだろうし、向こうのほうが経験値が高いから、そういうことが言えるんでしょうけど」
──ベルトを取るつもりでいらっしゃると思いますけど。
棚橋「なんで世界最高峰のレスラーかわかります? シングルもタッグも全部いけるからですよ。そういうことです」
 
※後藤、柴田はノーコメント
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ