ROH&新日本プロレス「WAR OF THE WORLDS」

日時
2014年5月17日(土)   17:30開場 19:30開始
会場
アメリカ・ニューヨーク The Hammerstein Ballroom
観衆
3,000人(超満員札止め)

60分1本勝負 3WAYマッチ
IWGPヘビー級選手権試合

  • (第60代チャンピオン)
  • (チャレンジャー/チャレンジャー)

VS

  • AJスタイルズ

    結果

  • 結果

    マイケル・エルギン

境界線

レフェリー|タイガー服部

MATCH REPORT

大会前に、急遽、オカダ・カズチカを加えた3WAY戦となったIWGPヘビー級タイトルマッチ。
 
マイケル・エルギンのあと、オカダ・カズチカがカネの雨を降らせながら入場。「オカダ!」コールで迎え入れられた。もちろん外道がぴったりと寄り添っている。さらにAJスタイルズが、IWGPを巻いて堂々の入場。
 
試合前にも大「オカダ」コール発生。さらに、「A・J・スタイルズ!」「オ・カ・ダ!」の交互チャントが両選手の対戦への期待をあおった。
 
3者が入り乱れる序盤。AJを低空ドロップキックで場外に蹴落としたオカダとエルギンが対峙。強烈なタックル合戦。エルギンはオカダをブレーンバスターに担ぎ上げると、AJがボディーへの蹴りで体勢を崩そうとするも、エルギンはブレーンバスターの体勢を崩さない。しかしヒザ裏へエルボーを打ち込むと、エルギンはオカダにブレーンバスターを決める形で倒れた。
 
転がってエプロンに逃れたオカダの上半身を引き起こしてセカンドロープに引っ掛けると、AJはコーナーに駆け上がってムーンサルト。そのままセカンドロープの上から上半身をリング内に入れていたオカダをプレスする形で押し潰した。
 
ここから、AJvsエルギンの攻防となるが、先ほど痛めつけた足へ攻撃を集中していったAJ。コーナーに突進してくる跳ね上げてエプロンに送り出したエルギンは、雪崩式ブレーンバスターを狙ってセカンドロープに足をかける。そこからエプロンに立つAJを引き抜いての雪崩式ブレーンバスターを狙ったが、オカダが背後からドロップキックを放って2人まとめてリング下へ蹴落とす。続いて放ったプランチャはかわされたものの、リングに戻ろうとするエルギンをDDTで場外マットに突き刺した。
 
そしてリング内ではオカダvsAJの攻防。エプロンからトップロープ越しにトペ・アトミコ、ショルダースルーを決めたオカダは、珍しく足攻めを見せる。フラップジャックでAJをマットに叩きつけ、スリーパーにとらえたところでエルギンが介入。コーナーからのダイビング・ショルダーアタックでAJとオカダを2人同時にふっとばす。さらにオカダを肩に担ぎ、AJを正面で抱え上げたエルギンは、そのまま反動をつけて後方に倒れこみ、バックフリップとブロックバスターを同時に決めて場内を震撼させる。
 
さらにエルギンは、立ち上がってきたオカダにAJを放り投げて、スピアを決めるような形で激突させ、AJを投げっぱなしジャーマン。さらにコーナーを背にするオカダに突進したが、オカダはエルギンの逆さに担ぎ上げてリバースネックブリーカーを決めた。それでもエルギンの勢いはストップできず、飛びつき式のコードブレイカーをヒットさせたエルギンは、オカダのツームストーンドライバー狙いを逆に返してツームストーンを決めるなど、パワーに物を言わせて大暴れ。
 
しかしAJがカーフカッターでエルギンをキャッチ。これはオカダがカットする。 
 
オカダはAJにDDT、ダイビング・エルボードロップを決めてレインメーカーポーズ。しかし、ここでエルギンは背中合わせでオカダの両腕を絡めて逆さ押さえ込みへ。カウント2で返されると、エルボーからラリアットで再び流れを掴み、エプロンから引き抜く形での雪崩式ブレーンバスターを決めた。しかし次の瞬間、AJがスプリングボード式450°スプラッシュをエルギンに放つ。。
 
オカダとAJはエルボーの打ち合い。AJがオーバーヘッドキックを決めてスタイルズクラッシュを狙ったが、オカダは踏みとどまって未遂に終わらせ、ツームストーンドライバー。このあとのレインメーカーはエルギンがカット。
 
エルギンはオカダにタンバックルに打ち付けるパワーボムを放つも、オカダはロープに走ったエルギンにカウンターのハイジャンプ式ドロップキックを炸裂させた。さらにエルギンのバックに回ってレインメーカー爆発!! しかしこれはAJがスワンダイブ式ダイビング・フォアアームでカット。そしてダウンしているエルギンを引き起こし、スタイルズクラッシュを決めて3カウント。AJスタイルズが勝利をもぎ取った。
 
この結果、5月25日(日)横浜アリーナでのAJスタイルズvsオカダ・カズチカは、IWGPヘビー級王座を懸けてのリマッチとなることが決定した。

COMMENT

——直前に相手が増えて、試合形式が3WAYに変わりましたが…。
AJ「そんなこと、自分には関係ない! それにこれまでも直前になって対戦相手や試合形式が変わるのはよくあることだ。俺はただ、相手が何人であろうと、目の前の敵を倒すだけ。彼らにとってミスだったのは、AJスタイルズがそんなことで慌てたりしないこと。常に状況をよく満てたし、オカダがマイケル・エルギンにレインメーカーを決めたところで、うまくオカダにフライング・ラリアットを決められた」
——いずれにせよ、これで初防衛に成功しました。横浜アリーナでは誰の邪魔されず、オカダと1対1で闘うことになりました。
AJ「俺はもうすでに、そこを見ている。確かにオカダはいいレスラーだ。彼とこのツアーで2度闘って、そう感じた。でも、オカダがに対してヤングボーイの印象は変わってない。彼はまだまだ変わっていくだろう。あと、彼は今日の試合でまたフラストレーションがたまったはず。それが彼の焦り、ミスにつながる。AJはそのようなミスを見逃さない。だから結果はまた同じだ」

——当初、予定されていた対戦相手が欠場してしまって、カードが決まらないまま当日を迎えました。
オカダ「そうですね。だけど、あれだけお客さんが入っていて試合しないのは申し訳なかったですし、まずはニューヨークのお客さんに試合を見てもらったんでよかったです。でも、結果はどうであれ、AJには2連敗なので。3WAYだからとかいい訳もできないですね。そんな言い訳言ってるようなのは僕じゃないですから。横浜アリーナではしっかりと。次はエルギンもいないですし、1対1で逃がさないです。横浜アリーナでベルトを取り返します」
——結果はベルト奪回に失敗しましたが、横浜アリーナが本番と考えると、前哨戦が1試合増えたわけですが…。
オカダ「そうですね。一つ増えてというのはお互いさまなんですけど、AJも僕のことわかったと思うんで、面白い試合になるんじゃないかなと思います」
——過去に3WAYマッチの経験は?
オカダ「初ですね。最後にAJがレインメーカーから勝ちを横盗りしたのは経験の差かなと思いますけど、そんなこと言ってられないですね。でも、負けは負けですから。ルールを知らないとかも関係なく。でもこれで横浜アリーナは決まったままのカードなんで、しっかりチャンピオンになってニューヨークにチャンピオンとして帰って来なきゃいけないかなと。直前に負けてしまったんで。ほんとに、とりあえずAJ」
——そこまで躍起になるのは久々じゃないですか?
オカダ「そうですね。今までは防衛して防衛してが続いてたんで。でも今日は楽しんでやってましたね。これだけのお客さんの中で試合できたのも楽しかったですし。負けて楽しいって言うのはほんとはよくないですけど、楽しい試合が続いてたんで、このまま横浜アリーナに行きたいですね。横浜でベルトを取り返して、そのあとはまたかっこよくいきたいですね」
——ニューヨークのファンもオカダ選手を待ち望んでいました。
オカダ「そうですね。次はレインメーカーでしっかりカバーするところを見てもらいたいですね」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ