Border City Wrestling「EAST MEETS WEST」

日時
2014年5月9日(金)   17:30開場 19:30開始
会場
カナダ・ウィンザー ST.CLAIR COLLEGE
観衆
500人(満員)

無制限1本勝負 シングルマッチ
BCW vs NJPW

VS

境界線

レフェリー|マーティ浅見

MATCH REPORT

 オカダにとってレインメーカーになってからは海外デビュー戦と。カナダは新日本に入門する直前の闘龍門時代に遠征。ウルティモ・ドラゴン校長と組んで獣神サンダー・ライガーとタッグ対決。その闘いぶりが認められて新日本への道が開けた思い出の土地である。しかも同大会は、トロント郊外(トロント国際空港のあるミシソーガ)とあって、ある意味、原点ともいえる町への“帰還”だ。
 
 セイビンとはTNA遠征時代に何度か闘っているというオカダ。対抗戦の勝敗を決する一戦となったが、そんな緊張感はまるで見られず。日本と同じように外道をセコンドに付けてリングに向かった。

 逆に序盤はセイビンの方がオカダの成長ぶりを確かめるような闘い方。ロープに押し込んでクリーンブレイクしたオカダはレインメーカーポーズ。セイビンはその様子を笑みを浮かべながら正面から見つめていた。

 じっくり構えられては体格差もあって不利と判断したセイビンは、スピーディーな攻防に引きずり込む。コルバタ、アームドラッグ、モンキーフリップを決めると、今度は一転してグラウンド、スタンドで固め技で動きを止める。この段階ではギブアップを狙っているわけではないが、オカダがロープに逃れようとすると、丸め込みで3カウントを狙うなど、まったくスキがない。

 オカダはセイビンがコーナーに突進してくるところを抱えてターンバックルの上に座らせると、ドロップキックでリング下に落とす。場外では金属製のステップにセイビンの額を打ち付け、リングに戻ると低空ドロップキックで側頭部を打ち抜く。動きのある攻撃から一転してチンロックの締め技に。そしてエルボースマッシュ、セントーン、エプロンからのトペ・アトミコと、持ち技を一つひとつ確かめるように繰り出していく。

 セイビンはジャンピング・ハイキックを決めて反撃開始。エルボーの打ち合いに持ち込んだオカダだったが、セイビンはラリアット連発、コーナートップから飛びついてのウラカンラナ、場外のオカダにトップロープ越しのプランチャ、リングに戻ってフライング・ボディーアタック、正面から飛びついての旋回式DDTと一気に攻め立てる。

 しかしオカダはフラップジャック一発で形勢逆転。リバースネックブリーカー、ダイビング・エルボーと得意のコースに乗せてレインメーカーポーズで予告。しかしここはセイビンがかわして、スイング式ネックブリーカードロップから丸め込みの連続。しかしオカダは慌てることなく、セイビンが狙ってきたブレーンバスターを逆に後方に叩きつける。

 セイビンがオカダをコーナーに飛ばそうとしたところ、逆にオカダが踏ん張って対角線のコーナーに飛ばす形に。しかし、ここでセイビンがマーティ浅見レフェリーと激突するアクシデント。セイビンが決めた首固めはレフェリーがダウンしていたためカウントが数えられる。代わって観客が5まで数えたが、これは認められない。

 気を取り直して攻撃を続けるセイビンだが、オカダはロープから帰ってくるところにハイジャンプ式ドロップキックをカウンターでぶち込み、レインメーカー。これが完璧に決まって3カウント。結果、対抗戦も3勝2敗で新日本の勝利となった。

COMMENT

——レインメーカーになってから初めてのカナダでの試合、いかがでしたか?
オカダ「セイビンとは(TNAで)やってましたんで、久しぶりに試合したなって感じですね。僕もTNAのときはあんな感じだったんだろなと。新日本でやってきたことで自信を持ってるんで、普通に、当たり前の結果を残せたなと」
——お客さんの反応を楽しめた?
オカダ「反応っていうより、レインメーカーを見てもらったなという感じですね」
——持ち技も存分に繰り出して、いい“自己紹介”になりましたね。
オカダ「海外でレインメーカーは初めてですから。明日はAJスタイルズとタッグで当たるんで、セイビンには悪いですけど、それに向けたウォーミングアップということで。ウィンザーのお客さんには軽く顔見せ程度になってしまって。僕はもう(5・25)横浜アリーナに向けて、しっかりコンディションを作っていきながら、最後には(カネの)雨を降らせようかなとい感じですね」
——本来なら、ここにベルトを持ってくるはずですけど。
オカダ「そうですね。それができなかったので、しっかり体調を整えて横浜アリーナでまた取り返します。(ベルト姿のお披露目は)先の楽しみになりましたんで、ニューヨークもカナダもまた、来なきゃいけないかなと思いますね。ちょっとずつでも、広めていけないかなと思いますんで」
  • facebook
  • twitter

出場選手

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ