INVASION ATTACK 2014

日時
2014年4月6日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
8,500人(満員)

第7試合 60分1本勝負
NEVER無差別級選手権試合

  • (挑戦者)
  • (第3代王者)
※石井が初防衛に成功。
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 2月11日大阪の再戦となった石井vs内藤のNEVER無差別級選手権試合。そのときは石井が勝利して新王者となり、3月15日の『NEW JAPAN CUP』1回戦では、内藤が勝利している。
 
 内藤がショルダータックルを繰り出すと、石井が受け止めて反対にショルダータックルでなぎ倒す。しかし、内藤がドロップキックで巻き返し、エルボー連打。これに石井も応戦し、エルボー合戦になる。
 そこから石井がコーナーへ押し込むも、内藤が体勢を入れ替えて逆襲。そして、挑発的に頭を何度も叩くが、石井が下からカチ上げるヘッドバットを顔面へお見舞い。
 続いて石井は、ブレーンバスター、逆水平チョップ連射、ヘッドバットなどで追撃。しかし、串刺し攻撃を回避した内藤が、石井の両脚をセカンドロープへ引っ掛け、ネックブリーカーで逆転。低空ドロップキック、ランニングサンセットフリップで追い討ちをかける。
 すると石井は、カウンターパワースラムで反撃し、パワーボムホイップで内藤の後頭部をニュートラルコーナーへ叩きつける。しかし、内藤が変型バックブリーカーで逆襲。
 ここから内藤は、ドロップキック、ロープを利用したスイングDDT、雪崩式フランケンシュタイナー、延髄斬りなどで猛攻。さらに、石井を踏み台にしてエプロンへ飛び出すが、石井が追撃を阻止。
 次に石井は雪崩式ブレーンバスターで内藤を投げ捨て、エルボー連打。怒った内藤も連打でやり返し、ジャンピングエルボーアタックを発射。ところが、石井が受け止め、変型DDTをお見舞い。
 石井の攻勢は続き、ラリアット、ラストライド。そこからブレーンバスターの体勢に入るが、内藤が回避して反対にブレーンバスターを狙う。だが、今度は石井が抵抗し、ジャーマンスープレックスホイップ。ところが、内藤もすぐに裏投げで対抗。
 その後、石井がエルボーを連打するが、内藤がジャンピングエルボーアタックで逆転。さらに、ジャーマンスープレックスホールド、グロリアへ繋ぐと、コーナー最上段からスターダストプレスを敢行する。しかし、石井にかわされて自爆。
 ここから両者がチョップとエルボーを打ち合い、石井がバックドロップ。そして、後頭部にラリアットを見舞うが、内藤が飛びつき式のプルマブランカで逆襲。
 これを石井がロープへ逃れると、内藤が背後からミサイルキックを見舞い、延髄斬りで追い討ち。それでも石井はショートレンジヘッドバットで反撃するが、内藤もすぐさま同じ技で対抗。だが、石井は延髄斬りで追撃。
 ここから激しい張り手合戦が繰り広げられ、両者がノーガードで打ち合う。そして、石井が左右の連打で押し込むが、内藤が強打を連発して逆転。ところが、石井がショートレンジラリアットで吹き飛ばす。
 ここで石井はまたもやブレーンバスターの体勢に入るが、内藤が背後に着地し、ドラゴンスープレックスを狙う。だが、石井が膝関節へバックキックを見舞い、スライディングラリアットで追い討ち。そして、今度こそ垂直落下式ブレーンバスターをさく裂させ、初防衛に成功した。

COMMENT

石井「内藤の思い通りにしてやったよ。毎回毎回、石井にかまってられないって言ってたからな。これでよ、もう俺にかまうなよ。俺から聞くけど、(試合)どうだった?」
──石井さんのプロレスを存分に堪能させていただきました。
石井「おもしろかったか? これがNEVERのタイトルマッチ。あいつがやってたか、こんな試合? あいつがタイトル戦でこんな試合したか? 俺に獲られた大阪だけだろう、そういう試合したの。……IWGPなんか超せると思ってねえよ、俺は。あたりめえだろう、あんな何十年も歴史あるベルトによ、1年やそこらでできたベルトが超せるわけねえよ。だけどよ、俺はIWGP、インターコンチと闘うぞ。俺も今ベルトの価値って言ったけど、今はどのベルトじゃなくて、誰が持ってるかが重要だ。そうだろ?」
※ここでKUSHIDAが登場!
KUSHIDA「石井! 石井! 次の挑戦者、俺が行きたい! 『まずは』で、獲れるベルトじゃないって、俺はわかってる」
石井「今の試合観たか、おまえ? おい、今の試合観たか? おまえにできんのか?」
KUSHIDA「俺がベルト獲ったら、NEVERの大会を復活させたい。このベルト、無差別級だろう?」
石井「おまえも内藤と一緒だろ?」
KUSHIDA「一緒じゃねえよ! 次の挑戦者、立候補します!」
石井「おい、一個だけ聞かせろ。おめえによ、この試合を超える自信あんのか?」
KUSHIDA「あるよ! できるよ! やってやるよ!」
石井「……帰れよ」
KUSHIDA「やってやるよ! 覚えておけよ!」
※ここでKUSHIDAは帰る
石井「意外なヤツが来たな。思ってもみないヤツが来た。超せると思う、あいつに? 今の試合。まあ、せっかく初めて名乗り上げた、今の試合を観て名乗りを上げた、その心意気買ってやるよ、じゃあ。まあ、意外だったな、あいつ。いいんじゃねえの? そうやって名乗りを上げたんだったら。ガッチリ潰してやるよ」
 
内藤「チクショー!! チクショオオ……!!」
※セコンドに肩を担がれて、控室へ。
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2022年5月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ