INVASION ATTACK 2014

日時
2014年4月6日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
観衆
8,500人(満員)

第1試合 60分1本勝負
IWGPジュニアタッグ選手権試合

  • (挑戦者組)
  • (第37代王者組)
※王者組が3度目の防衛に成功。
レフェリー|佐藤健太

MATCH REPORT

 2月11日のIWGP Jr.戦(※王者・飯伏が防衛)でお互いを認めた飯伏とデスペラードが、いきなりIWGP Jr.タッグ王座に挑戦。
 
 飯伏とマットが先発し、飯伏がドロップキックをお見舞い。そこからデスペラード対ニックとなり、デスペラードが開脚でフェイント。さらに、アームホイップでニックを場外へ追いやるが、マットがロープワークを妨害。
 デスペラードは場外戦で動きが止まり、ヤングバックスの連携攻撃で長時間のローンバトルを強いられる。それでもドロップキックとショルダースルーでマットに逆襲するが、タッチを妨害され、ニックのハイキックを被弾してしまう。
 追い詰められたデスペラードは、ニックのウラカン・ラナをパワーボムに切り返す。そして、乱入したマットを延髄斬りで蹴散らし、ようやく自軍コーナーへ帰還した。
 タッチを受けた飯伏は、ニックに攻撃すると見せかけ、場外のマットへムーンサルトアタック。さらに、飯伏がスワンダイブミサイルキックでニックを場外へ落とすと、デスペラードが2人へノータッチトペコンヒーロをお見舞い。
 リングへ戻り、飯伏がローリングソバット、ミドルキック、その場飛びシューティングスタープレスでニックに追撃。しかし、マットが足を引っ張って場外へ引きずり込み、ニックがエプロンからランニングローキック。そして、ニックとマットがダブルトラースキックで追撃。
 これで飯伏は動きが止まってしまい、ニックの串刺しニーアタック、ニックとマットの合体スライスブレッド、ニックの低空ランニングニーアタックが連続でさく裂。
 デスペラード対マットの場面。デスペラードがマットとニックを同士討ちさせ、ニックに低空ドロップキック。
 その後、ヤングバックスがモアバンク4ユアバックを狙うも、飯伏がロンダートバク転キックで妨害。さらに飯伏は、マットとニックをコーナー最上段で釘付けにし、2人まとめて雪崩式フランケンシュタイナーで投げ捨てる。
 ここでデスペラードがギターラ・デ・ラ・ムエルタからマットをフォールするも、カウントは2。さらにデスペラードは飯伏と合体攻撃に出るが、マットが回避し、ニックとの合体パイルドライバーでデスペラードを突き刺す。すると、飯伏がバク転キックを繰り出すものの、マットとニックがダブルトラースキックで排除。
 最後は、ヤングバックスが今度こそモアバンク4ユアバックをさく裂させ、デスペラードを葬った。

COMMENT

マット 「やったぞ! 結果は見ての通りだ。自分たちがなぜ日本に来たかを見せてやった。それはベストなタッグチームだということを示すためだ。外国人、日本人を問わず、世界で最高のチームが我々なんだ。今日、これで勝って、カネも稼いで、アメリカに帰る。アメリカに帰ったら、家族が待っているからお祝いをしたい。自分たちのスーパーキックの素晴らしさを世界に示せたと思う」
──飯伏選手についての印象は?
ニック「いい選手だということは認めてやる。ただ、数日前の後楽園のシングルの試合では負けてしまったが、あれはレフェリーの判断がおかしかったんだ。場外で20カウント取られてたし、自分の3カウントも入ってたはずだ。差は小さいものだったが、負けたのはレフェリーのせいなんだ。自分たちのチームは10年組んでいる。世界でベストなチームだと思っている」
 
飯伏「いや〜、くやしいですね。くやしい。くやしいけど、タッグのレベルの差が……。くやしいけど、ま、何回でも。やれるのであれば、リベンジしたいですね。ま、悪いヤツラですけど。ちょっと、ちょっと楽しかったです」
——新日本を背負って闘うというような発言もありましたけど。
飯伏「そうですね。こっちの(シングル)ベルトは持ってるんで、自分の中では新日本プロレス、ジュニアを背負って。ま、何回でもいいんで。リベンジの機会、また作ってほしいですね」
——デスペラード選手との可能性は?
飯伏「いや、可能性は全然あると思います。ただまだやっぱりおたがいに意思疎通、取れてないし。いまから組んで行けば、もっとうまくいくところはあるんじゃないかと」
——合体技も狙ってた?
飯伏「合体技はですね。ちょっとバレるとアレなんですけど。デスペラードは横向きでしたよね。ヒントは横向きです」
※デスペラードはノーコメント
  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
九州三国志
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ