旗揚げ記念日

日時
2014年3月6日(木)   17:30開場 19:00開始
会場
東京・大田区総合体育館
観衆
4,200人(超満員札止め)

第8試合 30分1本勝負
旗揚げ記念日スペシャルシングルマッチ

レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第59代IWGPヘビー級王者のオカダと、第67代IWGP Jr.ヘビー級王者の飯伏が激突する好カード。
 
 オカダが両腕を極めて押し込むと、飯伏がブリッジで体勢を立て直す。その後、オカダがショルダータックルで飯伏を倒し、片手でレインメーカーポーズ。しかし飯伏は、リープフロッグからカウンターミドルキックを食らわせ、フライングメイヤー、サッカーボールキック。
 するとオカダは、飯伏をコーナー最上段へ乗せ、ドロップキックの発射体勢に入る。それでも飯伏は、一瞬早くフロントキックを浴びせるが、オカダは三角飛びドロップキックで逆転。飯伏を場外へ転落させ、鉄柵攻撃、串刺しフロントハイキック、鉄柵を悪用したDDTで追い討ちをかける。
 リングへ戻ってもオカダの攻勢は続き、トップロープ越えのセントーンアトミコ、ランニング低空フロントキック、DIDなどで攻め立てる。そして、ファイヤーマンズキャリーで飯伏を持ち上げるが、脱出した飯伏がフランケンシュタイナーで逆襲。これでオカダを場外へ追いやり、コーナー最上段からムーンサルトアタックを見舞う。
 リングへ戻り、飯伏がスワンダイブミサイルキック、ローリングソバット、ミドルキックで追撃。そこからムーンサルトプレスを繰り出し、オカダの回避行動を呼んで安全に着地する。そして、オカダを追いかけてその場飛びムーンサルトプレスを敢行するが、オカダが両膝でブロック。
 さらにオカダは、フラップジャックで飯伏を叩きつけ、レッドインクで捕獲。そして、ダイビングエルボードロップで追撃するものの、飯伏がオーバーヘッドキックで逆転。
 その後、オカダがツームストンパイルドライバーを仕掛けるが、飯伏が回避してカウンタードロップキック、高速ジャーマンスープレックスホールド。さらに、コーナー最上段にのぼるが、オカダが背後から突き飛ばし、ドロップキックをお見舞い。そこから今度こそツームストンパイルドライバーをさく裂させる。
 ここでオカダはレインメーカーを繰り出すが、飯伏がラリアットで阻止。そして、ショートレンジラリアットで追撃し、ドラゴンスープレックスホイップ、その場とびカンクーントルネードに繋げる。
 それでもオカダはコーナー最上段へのぼるが、飯伏がロンダートバク転キックを見舞う。そして、エプロンからトップロープへ飛び乗り、雪崩式フランケンシュタイナーを敢行。さらに、シットダウン式ラストライドで追い討ち。
 次に飯伏はフェニックススプラッシュを繰り出すが、オカダがかわして自爆を誘う。これで両者はフラフラになるが、それでもエルボーを打ち合う。そして、オカダがエルボースマッシュを連打するも、飯伏がハイキックを浴びせる。
 続いて飯伏はパイルドライバーを狙うが、オカダがリバースネックブリーカーに切り返す。それでも飯伏は打撃ラッシュからラリアットを発射。ところが、回避したオカダがカウンタードロップキックをお見舞い。
 ここでオカダはレインメーカーを狙うが、飯伏が回避してハイキック。だが、オカダが高角度ジャーマンスープレックスホールドで巻き返し、今度こそレインメーカーで決着をつけた。
 
 試合後、オカダは飯伏を見下し、レインメーカーポーズ。そして、重い足取りで退場する飯伏に対し、「飯伏さんにひとことだけ言わせて下さい!・・・いや、特にありません」と言い放つと、さらにマイクアピールを続行。
 
オカダ「『旗揚げ記念日』、もうそれは今日で終わり。次、『NEW JAPAN CUP』。先輩方、死ぬ気で頑張って下さい!(※大拍手) 決して、俺に勝てないからって、インターコンチに逃げないで下さいよ(※場内笑&『オカダ』コール)。・・・・・・“オカダさん”な(※場内笑&大拍手)。そして!『NEW JAPAN CUP』で誰が優勝しても、絶対、俺には勝てねぇ! 何でかわかるか!?(※大『外道』コール) 何でかわかるか? それはな! う・・・・・・(※と言葉に詰まり)ダメだ! 俺には言えないんで、外道さんにお願いします!」
 
 これで再び大『外道』コールが起こり、外道がマイクアピールを引き継ぐ。
 
外道「42回目の『旗揚げ記念日』! 最後にこのリングに立っているのは誰だ、オイ? もちろん! 完全無欠のIWGPチャンピオン“レインメーカー”オカダ・カズチカだよ(※大拍手)。『NEW JAPAN CUP』の優勝者はおろか、世界中の誰が来ようがよ、レインメーカーにはぜってぇ勝てねぇ! 何でかわかるか、オイ!? レ〜〜ベェルが違うんだよ、コノヤロー!(※大拍手) 43年目以降もよ、レインメーカーがプロレス界の頂点にいる限り、新日本プロレスによ、さらに! カネの雨が降るぞ!」
 
 ここで尾崎仁彦リングアナウンサーがオカダの名前をコールすると、キャノンで発射されたブルーのテープがリング上へ降り注ぐ。そして、オカダは、コーナーへのぼり、ファンの大歓声に応えた。

COMMENT

——まさに時代の中心であることを証明するような試合でした。
オカダ「そうすね。ま、普通の、タイトルマッチじゃなく、普通のシングルマッチですから。ま、試合内容うんぬんというよりも、この本物の俺がここに42周年の新日本プロレスに帰ってきた。そこに意味があると思います」
——最後、メインのリングに立っていた。そこに歴史も感じた?
オカダ「いえ、歴史なんて知らないっす。いま、俺が歴史を作っているところなんで、いま俺が帰ってきてから2年か。そこまでの歴史しか俺は知らないっす」
外道「いままでのよ、42年間はよ。俺に言わせりゃ、前座だ。これからだ! レインメーカーがチャンピオンなんだ。新日本の本番はこれからだ!」
 ——最後は、ジャーマンという新たな一面も見せましたが?
オカダ「そうすね。レインメーカーいこうとしたら、たまたま投げれちゃっただけじゃないすかね? ま、べつに意識してやったわけじゃないっす」
——底知れない潜在能力を見せつけました。
オカダ「ま、まだまだ隠し持っているモノはあるんで。本当に、ボクが……、外道クラッチを出したときがヤバいときなんじゃないかなと、思います」
 ——その日はいつ来るんでしょうか?
オカダ「2度と来ない!! そんな技に頼る日は」
外道「そんな日が来るわけねーだろ? ヤバい時なんかねーよ、一生な」
 ——そして、NEW JAPAN  CUPを制した選手に「逃げるな」と。
オカダ「ウン。ホント、誰でもいいすよ、優勝してくれば。一度、倒された相手でも、新しい顔でもシッカリかかってきなさい。どんなに誰が挑戦者でも、これからのボクが作る歴史の1ページになるだけです」
——この4200人、札止めのお客さんは?
 オカダ「まぁ、4000人といっても、なんか小さく感じてきましたね。もっともっと、大きなところ目指して。そしてシッカリ、カネの雨を降らせるだけです」
外道「レベルが違うからな!」
オカダ「レベルが違います!」

飯伏「ああ、悔しいですね。ああ……いやあ、悔しいですね。ほんっとうに悔しいですね。ああ! ふう……全力で、全力を出したんですけど。ダメでしたね。 いや、けっこう追い詰めたと思ったんですけどね、自分では。(報道陣に)どうでしたか? まあ、『G1』でヘビーに通用するかなと勝手に思ってましたけ ど、直後にDDTでオカダ選手とシングルマッチをやって、結果惨敗だったという。内容としても。まあ、今回は新日本のリングで。この半年、自分なりにいろ いろトレーニングして、いろいろ研究して……勝てると思ったんですけど、また負けました。でも、前回より自分のなかで、差は縮まったかな、と。少しは縮 まったかなと思うので。ちょっと期間を置いて、またやりたいですね。やっぱ、結果がほしいです。いやあ……痛い、痛い。痛すぎますね、全身が。楽しかった です」
──旗揚げ記念日のメインを務めたことについては?
飯伏「まあ、それでオカダ選手とできたのは最高でしたね。結果、負けましたけど。まだでも、自分の野望はジュニアとヘビー、両方巻くことなので。いまからです」
  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2020年8月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ