THE NEW BEGINNING in HIROSHIMA

日時
2014年2月9日(日)   13:30開場 15:00開始
会場
広島・広島サンプラザホール
観衆
5,040人(超満員札止め)

第10試合 60分1本勝負
IWGPインターコンチネンタル選手権試合

  • (第7代王者)
  • (挑戦者)

VS

境界線

※初防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 1月4日東京ドームに続き、棚橋と中邑がIWGP ICを懸けて激突。前回は棚橋が勝利し、中邑から王座を奪取。両者はこれまでに13度シングル対戦しており、対戦成績は6勝6敗1分でまったくの五分となっている。
 
 序盤、棚橋が強烈なヘッドロックで絞り上げ、ショルダータックル。すると、中邑もショルダータックルをお返しするが、棚橋がニードロップ連射で追撃を断ち、アームホイップ、ジャンピングネックブリーカーに繋げる。
 ところが、中邑が下からグラウンドに引き込み、棚橋の左腕に集中攻撃を開始。これで動きを止めると、場外で鉄柵を悪用した腕攻めを敢行。だが、リングに戻った棚橋が中邑の蹴り脚を取り、ドラゴンスクリューで逆襲。
 さらに棚橋はフライングフォーアームで中邑をなぎ倒し、ダイビングサンセットフリップで追い討ち。そして、大陽ブローを連射して行くが、中邑がカウンターキチンシンクで反撃。そこからフェイント式ニールキック、バイブレーション式踏みつけ攻撃に繋げる。
 中邑の攻勢は続き、棚橋をコーナー最上段へ固定し、ランニングニーアタック3連発。その後、リバースパワースラムを抵抗されると、脇固めを狙う。しかし、棚橋が技が極まる前に脱出し、低空ドロップキック、ドラゴンスクリュー、グラウンドドラゴンスクリューと猛攻。そこからテキサスクローバーホールドで絞り上げる。
 だが、中邑が脱出し、棚橋の突進をかわしてエプロンへ追いやる。それでも棚橋は逆上がりで復活し、場外でドラゴンスクリュー。さらに、コーナー最上段からボディアタック式ハイフライフローを浴びせる。
 棚橋の優勢は続き、ダルマ式ジャーマンスープレックスホールド、スタイルズクラッシュ。そして、コーナー最上段からハイフライフローを放つも、中邑が回避し、棚橋の後頭部へボマイェをお見舞い。さらに、ジャンピングカラテキック、バッククラッカー、リバースパワースラムと畳み掛ける。
 次に中邑はボマイェを放つが、棚橋が受け止め、後方回転エビ固め。これを中邑が跳ね返し、その体勢から腕ひしぎ逆十字固めを繰り出す。棚橋は腕が伸びきる前に上体を起こして押さえ込むが、中邑がキックアウトと同時に腕を完全に伸ばす。しかし、棚橋は足でロープエスケープ。
 両者へのコールが交錯する中、中邑が膝蹴りで棚橋をひざまずかせ、スライディングボマイェをお見舞い。さらに、コーナー2段目からのジャンピングボマイェから、とどめの(正調)ボマイェを発射。しかし、棚橋が自分から懐へ飛び込み、スクールボーイ。それでも中邑がすぐに立ち上がると、その場飛びスリングブレイドで追い討ちする。
 場内が騒然とする中、中邑が棚橋の後頭部へハイキックを見舞う。しかし、直後に棚橋がカウンタースリングブレイドで逆襲。そして、ボディアタック式ハイフライフロー&ハイフライフローのフルコースからフォールに行くものの、なんと中邑がキックアウト。
 さらに場内が騒然とする中、中邑の顔面パンチに対し、棚橋が張り手で対抗。そこから中邑が飛びつき腕ひしぎ逆十字固めを繰り出すが、体勢が崩れてしまい、棚橋がドラゴンスープレックスホールドで3カウントを奪取した。 

COMMENT

——見事、初防衛、おめでとうございます。
棚橋 「ありがとうございます」
——改めて中邑選手との試合、今日はどんなものになりましたか?
棚橋 「棚橋vs中邑っていうものが広島という土地に響いてくれて、今日の試合の何日か前に全席完売になるって聞いて、こういうことはほんとに初めてで、その気持ちを胸に今日はリングに上がりました」
——このようにベルトを巻いて、最後のセレモニー(エアギター)をするっていうのは、去年の広島以来じゃないかと思うんですけど…。
棚橋 「そうですね。ちょうど1年前ですね…。長かったね。ようやく戻ってきました」
——最後、ドラゴンスープレックスホールドでした。ハイフライフローを返されて、その上をドラゴンでいった。この闘いにはどんな意味がありましたか?
棚橋 「ほんとに自分の必殺技が返されても、最後まであきらめない…それが俺だし、今の新日本プロレスだから。ダメでもダメでも最後までしがみついて。決してきれいな勝ち方じゃないかもしれまいけども、そこに意味があるんじゃないですかね」
——また腰に戻ってきたインターコンチネンタルのベルトですけど、ここまでは中邑選手の色合いが濃かった真っ白なベルト。徐々に棚橋選手のものになっていくじゃないですか?
棚橋 「中邑との勝負だし、プロレスファンみんなとの勝負。というのは、記憶はどんどん新しいものに塗り替えられるから。今日でちょうど1カ月、そして初防衛、(次は)まだ決まってないけど、所持してる時間が長くなれば、みんなの記憶が更新されていくから。それに新しい闘いが乗せていく。ベルトの使い方は誰よりも知ってますから」
——今、白いベルトを巻いて、棚橋選手はこれで中邑選手に(短期間に)2度勝ちました。これからどこを目指していくのでしょうか?
棚橋 「中邑が言った、新しい価値の創造。広島超満員、大阪超満員…同じ団体内で狙うべきブランドが2つある。団体内2ブランド、これで今年、新日本プロレスは攻めます」
——棚橋選手個人としては、これからどんな闘いを見せていきたいですか?
棚橋 「どんなことがあっても、今の俺の進む道はこれ(腰に巻いたベルトを押さえる)しかないから。リング上で白か黒かどうのこうの言いましたけど、全部、本音だから。俺はプロレスに嘘つかないから。全部、本音で勝負していくから。これからもこのベルトにすべてを懸けて行きます」
——中邑選手とのシングル初対決を始めて9年、やっと勝ち越しました。
棚橋「1年前の広島が、最後の棚橋のギター劇場っていうか、俺の型があって…。広島にすごいパワーをもらったね。アンダー30も取ったし。10年かかりました。これからは本当の意味で俺が追いかけられる番だと」
——新しいベルトを懸けた闘いの中で、最後、中邑選手はシャイニング・トライアングルを狙っていたと思うんですけど、棚橋選手はドラゴンスープレックスで決めた。古きを思い起こさせる闘いで、運命的な部分も感じましたが…。
棚橋 「まぁ、選択肢はいろいろあった方が面白いから、いいんじゃないですか」
——地祇の中邑選手との闘いは、どういう舞台を望みますか?
棚橋 「それはまだ決まってないけど、今日で4連勝、そして勝ち越し、そしてチャンピオンは俺。どう出るかは向こう次第でしょう。俺だったら心折れるね(笑み)」
——4連勝でようやく勝ち越しということは3つ勝ち越されているところから巻き返したわけです。その時は棚橋選手の方が心折れてたんじゃないですか?
棚橋 「俺、生まれたときから心折れたことないから」
 
中邑「会いたいねぇ…、知らないオレに。誰も知らないオレに会いたいよぉ…。負けたぁ…。」
  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ