戦国炎舞-KIZNA- Presents SAKURA GENESIS 2017

日時
2017年4月9日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
放送
バナーバナー
観衆
10,231人(超満員札止め)

第9試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合

  • (第65代チャンピオン)

  • (チャレンジャー/NJC2017優勝者)

※オカダが4度目の防衛に成功
レフェリー|レッドシューズ海野

MATCH REPORT

 第65代IWGPヘビー級王者のオカダが、4度目の防衛戦で『NEW JAPAN CUP 2017』優勝者の柴田と激突。両者の一騎打ちは2013年の『G1 CLIMAX 23』Aブロック公式戦以来で、そのときはオカダが勝利している。

 試合開始のゴングが鳴ると、両者へ向けた大コールで場内が騒然となる。そんな中、グラウンドの攻防から柴田がクリーンブレイク。そして、自らリング中央に座ってオカダをグラウンドへ誘い、アリキックでけん制する。そこにオカダが飛び込んで行くと、柴田は腕ひしぎ逆十字固めで捕獲。オカダはたまらず場外に降りて息を整える。
 その後、オカダが脚を取ると、柴田はテコの原理で切り返す。するとオカダはヘッドシザースを繰り出すが、柴田が倒立で脱出。さらに、脚を取って立ち上がると、オカダが体を横回転して遠心力で柴田を投げる。だが、柴田がその回転に逆らわず、側転で着地。
 そこから柴田がヘッドロックでオカダを絞り、振り解かれてもさらにヘッドロックを極める。その後、オカダがロープ際でクリーンブレイクせずにエルボー連打を浴びせ、観客席からブーイングが飛ぶ。
 その直後、柴田がフロントハイキックを食らわせ、エルボー連打から対角コーナーへ走る。すると、オカダが追走式串刺しバックエルボーを見舞い、そこからエルボー合戦が勃発。柴田が強打で押し込み、フライングメイヤーからサッカーボールキックを浴びせる。
 柴田の攻勢は続き、足4の字固め、リバースインディアンデスロック、弓矢固め。さらに、串刺しフロントハイキックを放つも、オカダが受け止めてコーナー最上段へ乗せ、ドロップキックで場外に落とす。
 さらにオカダは、鉄柵攻撃、串刺しフロントハイキック、鉄柵を利用したDDTで柴田に追い討ち。これで柴田は沈黙してしまい、オカダが変型スイングネックブリーカー、DID、低空ランニングフロントキックで追い討ちをかける。
 続いてオカダがエルボーを連打して行くと、柴田が敢えて受け続け、強烈なエルボーで逆転。そして、追走式串刺しフロントハイキック2連発、エルボー連打、串刺し低空ドロップキックへ繋ぐ。
 次に柴田は場外戦を仕掛け、オカダを鉄柵へ叩きつける。そして、低空ドロップキックで串刺しにすると、リング上ではコブラツイストを極める。
 オカダが必死にロープへ逃れると、柴田はローキック、トーキック、ハンマーブローを見舞う。しかし、オカダがカウンターフロントハイキックで挽回し、串刺しジャンピングバックエルボー、DDT、低空ランニングエルボースマッシュと得意技を連発。
 またもや2人へ向けた大コールで場内が騒然となる中、オカダが仕掛けたツームストンパイルドライバーから柴田が脱出。だが、オカダがフラップジャックで叩きつけ、ボディスラムからダイビングエルボードロップを投下。
 次にオカダはレインメーカーを繰り出すが、柴田が武者返しに切り返す。そこから両者がエルボー合戦を展開し、オカダが押し込まれてひざまずく。しかし、エルボースマッシュ3連打で巻き返し、リバースネックブリーカーをお見舞い。
 続いてオカダはトップロープ上からミサイルキックを命中させてフォールに行くが、柴田が変型脇固めで逆襲。これをオカダがロープエスケープすると、柴田は腕にローキックを連発。さらに、頭を無造作に踏みつけて挑発し、平手で後頭部を叩く。
 するとオカダは、あぐらをかいて頬を指差し、柴田に張り手を要求。ここから2人が張り手合戦を繰り広げ、柴田が強打で競り勝つ。しかし、オカダが柴田をコーナーに追い込んでエルボー連打を浴びせ、串刺し低空ドロップキックをお見舞い。
 その直後、オカダが柴田の頭を踏みつけるが、柴田が強引に立ち上がり、カウンタードロップキックで報復。さらに、オカダの頭部へパンチを連発し、頭を目茶苦茶に蹴りまくる。
 さらに柴田は、フライングメイヤーでオカダを投げ、背中にローキックを食らわせる。そして、ロープへ走るが、オカダはカウンタードロップキックで逆転。
 オカダの攻撃は続き、柴田を座らせて低空ドロップキックを2連発で見舞う。それでも柴田は起き上がり、フロントハイキックから急角度ジャーマンスープレックスホイップで叩きつける。
 しかし、オカダが素早く立ち上がり、ショートレンジドロップキックで反撃。すると柴田がフロントハイキックで巻き返すが、2発目をオカダが回避してジャーマンスープレックス。そして、そのまま手首をクラッチして変型レインメーカーを狙うが、柴田がいち早く腕にフロントキックを浴びせ、顔面にもフロントキックを3連発でお見舞い。それでもオカダは変型レインメーカーを敢行するが、柴田が受け止めて仁王立ちになり、強烈なヘッドバットで逆襲。
 これで柴田は頭から流血するが、オカダを卍固めで捕らえ、グラウンド卍固めへ移行。オカダはギブアップ寸前まで追い込まれるが、辛うじてロープへ逃れる。そこに柴田が強烈なローキックを食らわせ、スリーパーを極める。オカダも必死に抵抗するが、柴田はなおもスリーパーで絞め上げる。そして、スリーパースープレックスを敢行。
 さらに柴田はオカダの手首を掴み、レインメーカー式で張り手を炸裂させる。そして、そのまま手首を離さず、無防備な胸板へローキックを連発。さらに、頭部にもキックを食らわせてロープへ走ろうとするが、オカダが手首を掴んで急停止させ、変型レインメーカーを敢行。
 その直後、オカダがなおも手首を掴んで立ち上がると、柴田がフロントキックで逆襲。しかし、オカダは手首を離さずにフロントキックを返し、無防備な柴田のボディにトーキックを連射して行く。そして、変型レインメーカーで追撃すると、最後は(正調)レインメーカーで柴田を葬った。

COMMENT

※オカダはノーコメント

ファレ「ウォウ・ウォウ・ウォウ! オカダ、待ってろよ! 俺が闘ってやる!」
※柴田はノーコメント。

  • facebook
  • twitter
SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
九州三国志
ファイプロ
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
吉野家
わかさ生活
マッスルプロジェクト
新日本地所
OTHER
プロレスやろうぜ!
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
ブラザー

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ