戦国炎舞-KIZNA- Presents SAKURA GENESIS 2017

日時
2017年4月9日(日)   14:30開場 16:00開始
会場
東京・両国国技館
放送
バナーバナー
観衆
10,231人(超満員札止め)

第6試合 60分1本勝負
IWGPタッグ選手権試合

  • (第74代チャンピオンチーム)

  • (チャレンジャーチーム)

VS

  • ※初防衛戦

境界線

※天山&小島が防衛に失敗。ロウ&ハンソンが新チャンピオンに。
レフェリー|マーティー浅見

MATCH REPORT

 第74代IWGPタッグ王者組の天山&小島が、初防衛戦でロウ&ハンソンのウォーマシンと対決。なお、昨年の『WORLD TAG LEAGUE 2016』Aブロック公式戦(11月26日高知)では、ウォーマシンが勝利している。

 天山対ロウで試合が始まり、ショルダータックル合戦を展開。そこからロウがヘッドバットを繰り出すも、天山の石頭で自分がダメージを被る。その直後、天山がモンゴリアンチョップ連射、ショルダータックルで追撃した。
 小島対ハンソンの場面。小島がショルダータックルを連発し、エルボー連打からロープへ走る。しかし、ハンソンが側転で幻惑し、ショートレンジラリアットをお見舞い。
 ここからロウ&ハンソンが小島を逃がさず、ロウの串刺しジャンピングエルボーからハンソンが低空フライングボディアタック。さらに、ロウがハンソンをボディスラムで投げ、小島を押し潰す。
 小島のピンチは続き、ロウが串刺しタックル連射、ハンソンがヒゲを悪用した顔面攻撃。だが、小島はDDTでハンソンの脳天を突き刺し、ようやく天山とタッチ。
 その天山は、ロウのハンマースルーを切り返し、モンゴリアンチョップ連射、トーキック、ヘッドバット、串刺しラリアット、ブレーンバスターと猛攻。さらに、ロウの追走式ジャンピングニーアタックを食らっても怯まず、マウンテンボムで叩きつける。
 続いて天山はアナコンダバイスを極めるが、ハンソンがカット。だが、天山がカウンターニールキックでハンソンを蹴散らし、小島とタッチ。
 その小島は、逆水平チョップ連射、串刺しジャンピングエルボー、「いっちゃうぞバカヤロー!」からのダイビングエルボードロップでロウに追撃。
 それでもロウは、打撃コンビネーションで流れを変え、ハンソンとフォールアウトを仕掛ける。これを天山が妨害すると、ロウが小島と天山を同時に持ち上げる。だが、2人が脱出し、テンコジカッターで挽回。その直後、ハンソンがダイビングボディプレスで小島のフォールをカットしようとするが、かわされてロウに誤爆してしまう。
 ここで小島&天山がロウにトレイン攻撃を敢行し、小島がライディーンバスターで追撃。続いて天山がコーナー最上段へのぼるも、ハンソンがデッドリードライブで投げ捨てる。
 小島対ハンソンとなり、ハンソンが天山と小島に串刺しラリアットを連発。それでも小島はハンソンの串刺し攻撃を回避し、ニュートラルコーナーへ激突させる。ところが、ハンソンはカウンターヒッププレスで逆襲。そして、コーナー最上段からムーンサルトプレスを繰り出すも、小島が回避して自爆を誘発し、コジコジカッターをお見舞い。
 小島対ロウの場面。ロウ&ハンソンが合体パワースラムで小島を叩きつけ、ハンソンが場外の天山にトペスイシーダを敢行。その直後、ロウが変型の首投げで小島を投げ飛ばし、低空ニーアタックで追撃。しかし、小島はカウンターラリアットで巻き返す。
 ダブルダウンを挟み、小島が右肘のサポーターを投げ捨ててラリアットを狙う。ところが、ロウが回避し、ジャーマンスープレックスホイップで逆転。さらに、低空ニーアタックで追撃すると、最後はハンソンとの合体技フォールアウトで小島を倒した。

 試合後、天山がロウ&ハンソンにリターンマッチを要求。
 そして、ロウ&ハンソンと天山は、握手でお互いの意思を確認。その後、ロウ&ハンソンが天山に向かって深々と頭を下げた。

COMMENT

ロウ「いつか必ず夢が叶う時がくる、とはよく聞くが、これがまさに俺たちの夢が叶った瞬間だ。俺はプロレスを始めたその時から、新日本プロレスの過去の映像を見ながら、プロレスを勉強してきた。特にIWGPの大きな試合を見て、俺はやってきた。そして、今日、親友とこの両国で、IWGPのタッグチームのチャンピオンになることができた。文字通り、本当に自分にとっての夢が叶った瞬間であり、唯一の目的を達成できた。何人たりとも、このベルトを自分たちから取り上げることはできない」
ハンソン「ウォーマシンが世界を制圧するんだ」

※ウォーマシンがカメラに向かって決めポーズを取っていると、突然、ゲリラズ・オブ・デスティニーの2人が現れる。
ロア「親友か? それは良かったなぁ。ベルトを獲れたことも良かったな。ただ、そのベルトはかつて俺たちが持っていたものだ。そのベルトを奪われた後で、再戦のチャンスもないまま、この時がきてしまった。
トンガ「ハンソン、ロウ。オマエたちは、今どこにいるか分かっているか?ここは俺たちのテリトリーだ。俺たちの陣地にオマエたちはいるんだ。GODが本来なら、このベルトを持っているはず。だから、それを返してもらう。どれだけ年老いたタッグチームに勝ったところで、俺たちに勝たないで、真のチャンピオンとは言えない」
ハンソン「なんだと。俺たちに挑戦したいのか?今まで見てきた中で、俺たちがどれだけの力があるか分かっただろ?それを承知の上なら、かかってこい。誰であれ、このベルトに挑戦する権利はあるはずだ」
ロウ「1番初めにオマエたちが言ったことが、すべてを物語っている。過去にベルトを持っていた。それは、過去の話だ。今このベルトは、俺たちの肩にかかっている。もし欲しいなら、奪い取ってみろ」
ロア「俺たちが必ず勝ってみせる」
※と言って、トンガ、ロアはコメントブースを去った。
ハンソン「いつでも!どこでも!ウォーマシンが最強だ」
 
小島「(倒れ込んで)頭が真っ白だ。頭が真っ白だ。燃え尽きた。燃え尽きたっていうことは、それだけ、それだけ頑張ったってことだろ。またチャンスは巡ってくるさ。いつか絶対またチャンスは巡ってくるよ。今日みたいに出し切った試合をすればまたいつかチャンスは来る。ありがとうございました!」
天山「コジは燃え尽きたって言ってるけど、俺は完全に燃えかすにはなってないよね。コジはああいう気持ちかもしれんけど、俺はまだまだピンピンしてる。彼を助けられなかった俺は、自分も責めるけど、でもね、チャンスあったらもう一回やと思ってるし。こんな負け方、そりゃあいつらのフィニッシュが決まったかもしれんけど、俺は何ともできないっすよ。もう一回、チャンピオンの権限としてやね、もう一回。見てるお客からしたらおもろないかもしれんけども、もう一回、もう一回や。俺らしつこいからね。コジはああ言ってるかもしれんけど、とことんいったるって。3年以上ぶりにベルト獲って、こんな負け方したら、俺からしたらあり得ないって。まだまだやりたいことあるから。テンコジでやり残したこといっぱいあるから。それやるためにあのベルトが必要やったんや。今日はたまたま、アクシデントですよ。WAR MACHINE、試合終わってから、あんな礼儀正しいの見たの初めてですよ。でもね、あれぐらい豪快で、体もデカい、よく動く、パワー、テクニック、エブリシング揃ってるからね。言い訳できないけども、でももう一回チャンスくれって。もう一回、あのベルトに挑戦するチャンス。このままでは終わらんって。それだけですよ」
――試合後に礼をされて、尊敬されてることについて
天山「日本の文化とか、あいつらいろんなことを勉強してるやろうし、ああやってお辞儀されたら、コノヤロウいいとこ取りやがって、って思いますよね。だからやっぱりチャンスが欲しいね。あいつらそんなお人好しなとこがあるんやったら、チャンスくれって言いたい。リング上で約束したからね。あいつらやったら絶対チャンスくれるでしょう」
――ベルトを巻いたことで気持ちが蘇った?
天山「そりゃもう、ベルトを持ってるのと持ってないのとでは、精神的にも肉体的にも全然違いますよ。やっぱりそれだけの重みっていうのは感じるっすね。ベルト失って適当な、宙ぶらりんな試合するわけやないし、もう一回腰に巻くためにも、あのベルトを狙いにいきたいね」

  • facebook
  • twitter

出場選手

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
プロレス堂
アソビストア
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
保険見直し本舗
HEIWA
吉野家
はまかつ
鈇田クリニック
JRA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ