戦国炎舞 -KIZNA- Presents NEW JAPAN CUP 2017

日時
2017年3月13日(月)   17:30開場 18:30開始
会場
福井・福井県産業会館・1号館展示場
観衆
823人

MATCH REPORT

 3月15日(水)松本で行われる『NJC』2回戦を前に、柴田とジュースが前哨対決。柴田は前日(3月12日)の尼崎大会で行われたトーナメント1回戦で鈴木に激勝。一方のジュースは、同1回戦で裕二郎を下している。

 両者の闘いで試合がスタート。ジュースがフルネルソンを繰り出すと、柴田が切り返してローキックを発射。しかし、ジュースが冷静に回避した。
 タイガー対天山の場面。タイガーがローキック連射からショルダータックル。これを天山が受け止めると、ローリングソバット、ローキック、ミドルキックへ繋ぐ。
 だが、天山がカウンターショルダータックルでなぎ倒し、モンゴリアンチョップ3連射で追撃。さらに、本間と同じアクションで小こけしを命中させる。
 これでタイガーの動きが止まり、小島がエルボー、天山がモンゴリアンチョップを交互にお見舞い。さらに、ジャンピングエルボードロップ&ヘッドドロップの同時攻撃で追い討ちをかける。
 タイガーの劣勢は続き、ジュースがセントーン、小島が逆水平チョップ連射、串刺しジャンピングエルボー。しかし、フィンレーが小島のジャンピングエルボードロップを妨害し、タイガーがカウンターローリングソバット、タイガードライバーで逆襲。
 柴田対ジュースとなり、柴田がエルボー連打から対角コーナーへダッシュ。すると、ジュースが追走式串刺しボディアタックを食らわせるが、柴田が体勢を入れ替えて串刺しフロントハイキック。さらに、串刺し低空ドロップキック、フロントネックチャンスリー、コブラツイストで追い討ちして行く。それでもジュースは顔面パンチ連射で巻き返すが、柴田がカウンター武者返しで報復した。
 ジュース対フィンレーとなり、フィンレーが串刺しバックエルボー2連発。しかし、ジュースがカウンターバックエルボーで挽回し、バックスピンキックを浴びせる。
 ここから混戦となり、柴田がジュースにフロントハイキック、天山&小島が柴田にテンコジカッター。しかし、フィンレーはテンコジカッターから逃れて小島を場外へ追いやり、タイガーがトペスイシーダをお見舞い。
 続いてフィンレーはカウンターワンハンドバックブリーカーでジュースを叩きつけ、Prima Noctaを狙う。だが、ジュースが抵抗してスピニングスパインバスターで逆襲し、最後はパルプフリクションで勝負を決めた。

COMMENT

ロビンソン「昨日、『NEW JAPAN CUP』の1回戦を終えた。そしてユージロー・タカハシを破って準々決勝に進んだ。この勝利で満足なんてしてない。まだまだ勝ち続けていく。あと3回勝てば優勝だよな。次の相手はカツヨリ・シバタ。1回戦以上にタフな闘にになるのはわかってる。彼はサムライだからね。だからといって、俺は怖気づいてなんかいない。シバタが俺を軽く見てるとは思わないし、彼はいつでも全力で潰しにくる男だというのもよくわかってる。ゴトーの前にNEVERのベルトを持ってた男だ。ゴトーにはサッポロで挑戦した。負けたけど、俺がミスさえ犯さなかったら結果はまた違っていたはずだ。リング下でのキャノンボールを決めてさえいたら、また違った結果になってたはず。あれは勝敗を左右する大きなミスだった。ここは『NEW JAPAN CUP』の舞台だ。巻ければ終わり。ミスが許されないことはわかってる。確かにシバタはタフだし、彼と闘うと決まって俺もナーバスになってる部分はある。だけど、俺は彼との闘いから逃げるわけにはいかないんだ。今日、彼と闘って、彼の手の内を探った。ナイトーのように、彼は逃げることはない。あのPKさえ気をつければ、俺にも勝てるチャンスはある。PKを決めさせないようにするだけさ。PKを出してきたときに、足をキャッチすることも考えている。そしてサブミッションを狙うこともね。シバタは強敵だ。それは変わらない。一つのミスが勝負を左右する。それは俺もシバタも同じだ。とにかくベストを尽くすこと。シバタを次のステップにしてやるよ」
--最近、柴田選手はヨーロッパ流のテクニックも使ってきますが……。
ロビンソン「それはわかってる。だけどれ俺もロビー・ブルックサイドやウイリアム・リーガルにヨーロピアンスタイルを教えてもらってる。だから、彼がどういうテクニックを使ってきても対応できるさ。確かに俺はアメリカンスタイルだ。だけどそれだけじゃない。ヨーロピアンスタイルの経験もあるし、ジャパニーズスタイルもこのニュージャパンで学んだ。だからとって、シバタとグラウンドで勝負しようなんて思ってない。たぶん互いにハードな殴り合い、蹴り合いになるだろう。それは覚悟してるよ。あとはどちらが相手をぶちのめすかだ。もちろん俺は、シバタを倒すことだけ考えてる」
※天山&小島はノーコメント

※柴田&タイガー&フィンレーはノーコメント

  • facebook
  • twitter

EVENT CALENDAR

2021年12月
  •  大会日程
  •  各種イベント

イベントカレンダー

SHOP
闘魂SHOP
闘魂SHOP水道橋店
シンニチプレミアム
SOUL×NJPW×MID
アソビストア
アスマート
MOVIE
新日本プロレスワールド
テレ朝CH_CS
サムライTV
ワープロリターンズ
COLLABORATION
ロリクラほーるど
SPONSOR
LAWSON ticket
HEIWA
MIC
吉野家
鈇田クリニック
JRA
ZIMA
OTHER
CMLL
JAPAN WRESTLING FEDERATION
しんにちコラボラボ
魚沼市観光協会
新日コレクション
ストロングスピリッツ

チュートリアルを閉じる

試合を観戦したい

下記よりこれから開催される予定の大会情報を確認できます。各大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール / チケット

試合結果をみたい

これまでに開催された試合の結果を確認できます。

試合結果へ

試合の動画を観たい

新日本プロレス公式動画サイトNJPW WORLD(有料)にて新日本プロレスの主要大会を完全配信しております。
また、新日本プロレス45年分のアーカイブから試合映像を観ることができます。

NJPW WOLRDへ

選手に会いたい

選手の握手会や撮影会などのイベントの情報はこちらより確認できます。

NEWS イベント情報へ

選手について知りたい

選手のプロフィールや必殺技、また選手ごとのSNS情報などを確認できます。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

選手プロフィールへ

選手のテレビなどメディア出演情報を知りたい

選手のテレビなどメディア出演情報はこちらより確認できます。

NEWS メディア情報へ

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ

試合のチケットを買いたい

観戦したい大会のチケット情報ページに記載されているプレイガイドからチケットを購入することができます。
公式ファンクラブ『Team NJPW』に入会すると、チケットの先行予約ができる特典もあります。
『Team NJPW』についての詳しくはこちらから

スケジュール/チケットへ

オフィシャルグッズを購入したい

新日本プロレスオフィシャルグッズは闘魂SHOPより購入できます。

闘魂SHOP

ファンクラブに入会したい

Team NJPW(新日本プロレスリングオフィシャルファンクラブ)では新規会員を募集中!
Team NJPWの会員になると様々な特典がいっぱい!
詳しくは以下より確認できます。

ファンクラブページへ

スマホでもオフィシャルサイトを楽しみたい

スマホサイトであれば最新NEWSから大会情報・大会結果がいつでもどこででも見れます。
毎日更新、選手自身が執筆した日記もスマホサイトで購読できます。

スマホ紹介ページへ

新日本プロレス公式プロレスゲーム『プロレスやろうぜ!』

新日本プロレス公式、スマホで遊べるプロレスゲーム!
自分だけの選手を育てて、新日本プロレスのレスラーと対戦しよう!

『プロレスやろうぜ!』

トレーディングカードゲーム『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスレスラーたちのカードを集めて、ネット対戦に挑め!!
パソコン、スマホで遊べる新感覚トレーディングカードゲーム!

『キングオブプロレスリング』

新日本プロレスの歴史を知りたい

新日本プロレスの歴史、またIWGPチャンピオンなどの各タイトルの王座変遷を確認できます。

HISTORYへ